バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


築40年超えの戸建て住宅をDIYプチリフォームで民泊開業への道

f:id:TommyBackpacker:20170812070216j:plain

来年(2018年)にも施行が予想される住宅宿泊事業法案。いわゆる合法民泊に合わせて動き出した僕の民泊プロジェクトは、空き家を探し、連絡をとって、賃貸契約までに至った。次は家具や家電を揃えて、いざ民泊へ……とはいかなかった。築40年超えの戸建て住宅に加え、リフォームをしないで貸し出すのがオーナーの条件だった。それでは自らリフォーム業者へ発注となると、莫大な金額が発生してしまう。そこで考えたのが、DIYプチリフォームだ。DIYとは英語のDo It Yourselfの略語で、「自身でやる」の意。まさに文字通り自身でやるリフォームは、仕事の休日をすべて返上し、大好きな酒場にも目もくれず、築40年超えの戸建て住宅に情熱を注ぐ日々となった。今回はそんなDIYプチリフォームの日々を、協力してくれた頼もしい友人と共にお届けしたい。

続きを読む

続・空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊を始める方法 〜契約編〜

f:id:TommyBackpacker:20170805103233j:plain


昨今、大手企業が続々と民泊分野に乗り出す表明をしているが、僕が今年(2017年)から実行している、空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊プロジェクト。これが思いの外トントン拍子に話が進んでしまった。今年一杯苦悩の日々を経験し、その様子を当ブログにて披露していこうと思っていたが、最初にお声をかけさせていただいたオーナーの一軒家で、民泊の許可があっさりとおりてしまったのだ。後は自分が契約をするかしないかの問題だけ。今回はその契約までの過程をお届けしたい。
 

複数人・ひとり飯でもOK!東京西側で展開する安旨「やきとん酒場の太陽食堂」を紹介します

f:id:TommyBackpacker:20170528143119j:plain


皆さん、突然ですが太陽食堂を知っていますか?

太陽食堂とは、東京の西側で展開するやきとん酒場なんですが、大手のチェーン店とは違って、街に溶け込んだ親しみ感のあるところが好きで通っています。今回はそんな太陽食堂の幡ヶ谷店、梅ヶ丘店の2店舗を紹介します。

  • 幡ヶ谷店
    • ビール
    • やきとん
    • 牛もつ煮
    • おでん
  • 梅ヶ丘店
    • とり天
    • たたききゅうり
    • ササミとパクチーのさっぱりサラダ
  • まとめ
続きを読む

新宿三丁目で昼飲みOKのタイ食堂「モモタイ」は安くて旨い本格タイ料理屋だった

f:id:TommyBackpacker:20170606224602j:plain


タイ料理ーー。

東南アジアの国のなかでもとりわけ好きな料理だが、日本の日々の食生活で一人飯となると、自らタイ料理を選ぶことは少ない。それはたくさんの料理を皆と囲んで食べるレストラン形式の店舗が多く存在している事と、当たり前だが本場で食べるタイ料理の物価を比べてしまうことが要因だった。しかし昨今一人で気軽に入れるタイ料理屋が増えたような気がする。店の規模は決して広くはないが、その分大衆酒場の感覚でフラッと寄れて、値段も流行りのせんべろに近い会計で済ますことができる。今回はそんなせんべろ感覚のタイ料理屋「モモタイ」を紹介したい。

続きを読む

プライオリティパスで利用できる仁川空港コンコースAのラウンジを体験しました

f:id:TommyBackpacker:20170524211555j:plain


先日訪れた韓国旅行の帰国の際にプライオリティパスを利用して、仁川空港コンコースAにあるアシアナラウンジとKALラウンジの二つを利用しました。その様子をZenfone3で撮影した写真付で紹介します。

続きを読む

仁川空港メインターミナル|プライオリティパスで利用できるMatinaラウンジとSky Hubラウンジを体験しました

f:id:TommyBackpacker:20170521082802j:plain


先日訪れた韓国旅行の帰国の際にプライオリティパスを利用して、仁川空港メインターミナルのラウンジを利用しました。その様子をZenfone3で撮影した写真付で紹介します。

続きを読む

ソウルのせんべろ大衆酒場|乙支路3街のビアホール「ノガリ横丁」でちょっとほろ酔い

f:id:TommyBackpacker:20170519210959j:plain

ソウルで行ってみたい酒場があった。それは昔ながらの酒場だった。日本で昔ながらの酒場といえば大衆酒場を想像するが、ソウルなら乙支路3街(ウルチロサムガ)にあるビアホールということは知っていた。僕はソウル駅から地下鉄を乗り継いで、乙支路3街駅で降りた。

続きを読む

【ソウル】東大門のタッカンマリ横丁で鶏が丸ごと入った鍋に大満足!

f:id:TommyBackpacker:20170517192546j:plain


韓国で食べてみたい料理があった。それは鶏を丸ごと一羽使った鍋料理の「タッカンマリ」だ。タッカンマリの「タッ」は鶏で、「カンマリ」は一羽という意味。つまり日本語に直訳すると、鶏一羽という料理だった。この話を旅好きの友人に話すと、上野や大久保で食べられるじゃんと言われたが、僕はどうしても本場韓国で口にしたかった。しかしそこには一人旅の食事の壁が立ちはだかる。鍋料理のボリュームは多いうえ、一人で摂る食事文化が未だ薄い韓国では肩を落とすしかなかった。だが今回の韓国旅では、偶然旅の日程が重なった友人らと食事を共にすることができ、わがままを言ってタッカンマリに付き合ってもらった。

続きを読む

コールドプレイ初の東京ドーム公演|セトリと感想をYouTubeで振り返る!

f:id:TommyBackpacker:20170504183852p:plain
画像:コールドプレイオフィシャルサイトより

2017年4月19日、Coldplayが『A HEAD FULL OF DREAMS TOUR』の一貫として、日本にやってきました。場所は東京ドーム。日本公演は1日限りの貴重なライブとなりました。そしてColdplayが来日するのは3年振りのこと。その3年前はやはり1日限りのライブで、場所は東京ドームの隣にある小ホール「東京ドームシティホール」で開催されましたが、約3,000人のキャパシティのため、僕はチケットを取得できずに涙を飲んだのです。

あれから3年、今回は満を持して挑んだColdplayの東京ドームライブ。なんと彼らが東京ドームでライブをするのは初めてのこと。あれ?そうだっけ?という感覚でしたが、
 ホールやフェスでの来日はあったものの、東京ドームは初めてだったんですね。今回はそんな彼らのライブに初めて足を運んでみましたので、今一度YouTubeと共に振り返ってみたいと思います。

続きを読む

空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊を始める方法 〜地域と物件探し編〜

f:id:TommyBackpacker:20170429153151j:plain


2017年、僕は民泊を始めることにした。元々宿泊業に興味はあった。きっかけはその昔、初めて訪れた沖縄のゲストハウスでの体験だった。ゲストハウスで働く人や、他のゲストとの交流に、深い共感を得た記憶がある。それ以降、沖縄へは幾度となく足を運び、旅はやがてアジアへと移行していった。

旅はまだまだやりたいが、背負ったバックパックを一旦床に置き、民泊を始めるにあたっては、今年(2017年)の3月に閣議決定された民泊新法が決断の後押しをした。グレーゾーンのなかで過熱になっている民泊業に、国が新たな法律を制定したからだ。そんな民泊新法の施行は早くて来年(2018年)の1月からと言われているが、そこに照準を合わせているようでは遅い。ましてや、旅館業法の許可をとった民泊はほとんどなく、グレーなまま経営をしている民泊がほとんどなのが現状。今もこうしている間に、新たな民泊が生まれている。 

続きを読む

阿佐ヶ谷で昭和な香りが漂う老舗の焼肉屋「清香苑」で過ごす夜

f:id:TommyBackpacker:20170430093736j:plain

東京都杉並区阿佐ヶ谷。駅前に広がる阿佐ヶ谷特有の細い路地の片隅に、老舗の焼肉屋があった。名前は「清香苑(せいこうえん)」。タイ在住の友人が年に一度の里帰りをすると、必ず集まる焼肉屋でもあった。今回はそんな美味くてリーズナブルな焼肉屋を紹介したい。

続きを読む

下川裕治さんの新刊レビュー『週末ちょっとディープなタイ旅』を読んでみました

f:id:TommyBackpacker:20170425124247j:plain


旅行作家の下川裕治さんの新刊、『週末ちょっとディープなタイ旅』が朝日文庫より発売された。今作は、下川ファンにはお馴染みの週末シリーズでもあり、前作『週末ちょっとディープな台湾旅』に続く、ディープシリーズでもある。今回はそのレビューを僕自身の旅と重ね合わせながら紹介していこうと思う。

続きを読む