バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


脳裏をよぎるダメ人間?何もしないサメット島での過ごし方

f:id:TommyBackpacker:20170919203441j:plain


タイの首都バンコクから南へ約200km離れたサメット島にいる。サメット島はタイ人に人気のリゾート地。バンコクの喧騒から逃れ、週末は島の風を浴びるのがステータスになっている側面もある。

ボクの旅、キミの旅、そしてタイ人

f:id:TommyBackpacker:20170917194008j:plain


タイの首都、バンコクにいる。季節は9月。南国らしい青空から厚い雲が急に覆り、激しい雨が音を立てる。雨季の終わりを告げていた。雨があがると不快な湿気が身体にまとわりつく。これが東南アジアの空気。旅に出た実感が湧き、気持ちが一気に高ぶった。

オアシスとスラム街

f:id:TommyBackpacker:20170914202552j:plain


慣れ親しんだ東京の西から東へ引っ越した。引っ越した理由は民泊開業。新居の近所には友人がいた。その友人が引っ越しの後押しをしてくれた。
 
引っ越しを終えると、友人、知人、職場の人から決まってこう聞かれた。
 
「引っ越し先はどう?」
 
僕も決まってこう答えた。
 
「治安のいいスラム街みたいだよ」
 
その街を知る人には大概ウケが良かった。

タイ国鉄のチケットをオンライン予約&購入してみました!

f:id:TommyBackpacker:20170911235144j:plain


タイへ訪れたら一度は乗ってみたいタイ国鉄。そのタイ国鉄のチケットが今年 (2017年)から再びオンライン予約ができるようになったので購入してみました。とっても簡単だったので、その購入方法をご紹介します。

続きを読む

桜上水で焼肉するなら肝心屋のランチメニューが絶対お得!

f:id:TommyBackpacker:20170910131630j:plain


リーズナブルにも関わらず、旨くて、尚且つボリュームもある。そんな飲食店が好きな人は多いと思います。僕もそのうちのひとり。しかもそれが焼肉だったら言うことはありません。そんな安い!旨い!多い!の焼肉店が桜上水にありました。店名は「肝心屋(かんじんや)」。お得なランチタイムに訪れた紹介が今回の記事になります。

上野で本場韓国料理!「韓国路地裏食堂カントンの思い出」でちょっとソウル気分

f:id:TommyBackpacker:20170905153159j:plain


昨今の社会情勢からか、日本発韓国行きの航空券がとても安いんです。しかし、安いということは、韓国へ訪れる人がとても少ないということ。皆敬遠しているんですね。しかし、韓国料理というと、依然人気の高い料理ではないんでしょうか。それは僕も同じでして、先日友人たちと訪れた韓国料理屋のお話が今回の記事です。

続きを読む

堀切菖蒲園で下町の醍醐味!もんじゃ焼きとお好み焼きに舌鼓

f:id:TommyBackpacker:20170905140524j:plain


先日我が家のリフォーム作業を手伝ってくれたisLogのishikawaさん、大ちゃんの母、やかんの3人とリフォーム完了の打ち上げを兼ねて、堀切菖蒲園のもんじゃ焼き店へ行ってきました。

お店の名前は「お好み焼き居酒屋風シャン」

居酒屋風とはとても気になるネーミングですが、ishikawaさん御用達のもんじゃ焼き店という事で、楽しみに堀切菖蒲園へ向かいました。

実はワタクシ、もんじゃ焼きを口にするのが十数年振りということで、本当に楽しみにして向かったのでした。さて、もんじゃ焼きの味ってどんなんだっけ?

築40年超えの戸建て住宅の和室をDIYプチリフォームで客間へ変身

f:id:TommyBackpacker:20170820112114j:plain

バックパッカーに憧れてが取り組んでいる、東京の空き家を民泊に蘇らすプロジェクト。前回は共有スペースのキッチン&リビングのDIYプチリフォームをお届けした。今回はその続編。客間に使用する和室のDIYプチリフォーム編をお届けしたい。

>>>前回までの様子はこちら

続きを読む

築40年超えの戸建て住宅をDIYプチリフォームで民泊開業への道

f:id:TommyBackpacker:20170812070216j:plain

来年(2018年)にも施行が予想される住宅宿泊事業法案。いわゆる合法民泊に合わせて動き出した僕の民泊プロジェクトは、空き家を探し、連絡をとって、賃貸契約までに至った。次は家具や家電を揃えて、いざ民泊へ……とはいかなかった。築40年超えの戸建て住宅に加え、リフォームをしないで貸し出すのがオーナーの条件だった。それでは自らリフォーム業者へ発注となると、莫大な金額が発生してしまう。そこで考えたのが、DIYプチリフォームだ。DIYとは英語のDo It Yourselfの略語で、「自身でやる」の意。まさに文字通り自身でやるリフォームは、仕事の休日をすべて返上し、大好きな酒場にも目もくれず、築40年超えの戸建て住宅に情熱を注ぐ日々となった。今回はそんなDIYプチリフォームの日々を、協力してくれた頼もしい友人と共にお届けしたい。

続きを読む

続・空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊を始める方法 〜契約編〜

f:id:TommyBackpacker:20170805103233j:plain


昨今、大手企業が続々と民泊分野に乗り出す表明をしているが、僕が今年(2017年)から実行している、空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊プロジェクト。これが思いの外トントン拍子に話が進んでしまった。今年一杯苦悩の日々を経験し、その様子を当ブログにて披露していこうと思っていたが、最初にお声をかけさせていただいたオーナーの一軒家で、民泊の許可があっさりとおりてしまったのだ。後は自分が契約をするかしないかの問題だけ。今回はその契約までの過程をお届けしたい。
 

複数人・ひとり飯でもOK!東京西側で展開する安旨「やきとん酒場の太陽食堂」を紹介します

f:id:TommyBackpacker:20170528143119j:plain


皆さん、突然ですが太陽食堂を知っていますか?

太陽食堂とは、東京の西側で展開するやきとん酒場なんですが、大手のチェーン店とは違って、街に溶け込んだ親しみ感のあるところが好きで通っています。今回はそんな太陽食堂の幡ヶ谷店、梅ヶ丘店の2店舗を紹介します。

  • 幡ヶ谷店
    • ビール
    • やきとん
    • 牛もつ煮
    • おでん
  • 梅ヶ丘店
    • とり天
    • たたききゅうり
    • ササミとパクチーのさっぱりサラダ
  • まとめ
続きを読む

新宿三丁目で昼飲みOKのタイ食堂「モモタイ」は安くて旨い本格タイ料理屋だった

f:id:TommyBackpacker:20170606224602j:plain


タイ料理ーー。

東南アジアの国のなかでもとりわけ好きな料理だが、日本の日々の食生活で一人飯となると、自らタイ料理を選ぶことは少ない。それはたくさんの料理を皆と囲んで食べるレストラン形式の店舗が多く存在している事と、当たり前だが本場で食べるタイ料理の物価を比べてしまうことが要因だった。しかし昨今一人で気軽に入れるタイ料理屋が増えたような気がする。店の規模は決して広くはないが、その分大衆酒場の感覚でフラッと寄れて、値段も流行りのせんべろに近い会計で済ますことができる。今回はそんなせんべろ感覚のタイ料理屋「モモタイ」を紹介したい。

続きを読む