バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


寿司戦争勃発!?チェーン店のや台ずしが立石に参入してきたので早速行ってきました!

せんべろの街、立石で寿司といえば、駅前にあるスタンディングスタイルの栄寿司が開店前から行列を作って人気を得ています。そこに10月14日土曜日、愛知県名古屋に本社を置くチェーン店のや台ずしが立石の街に参入してきました。休日の昼間に寿司でも食べた…

【立石】安くてボリューム感満載!四ツ木製麺所の海老天丼とわかめうどん定食に満足

昨今せんべろの聖地として賑わっている東京都葛飾区立石。そんなせんべろの街で、お酒ではなく、美味しいうどんをご紹介したいと思います。 店の名は「四ツ木製麺所」。 それでは早速四ツ木製麺所へGO!

秋葉原の殿(シンガリ)でほろ酔いキャッシュオンせんべろ酒場

先日友人と訪れた秋葉原の地。ちょっとだけせんべろ一杯やろうかと通りを歩いてみましたが、僕自身あまり縁のない場所。たまたま見つけて、ふらっと寄ったら美味しかったので、今回はそんな酒場放浪記です。

【バンコク】ラチャテウィーの綺麗!安い!立地が良い!1泊1,200円のドミトリーで安眠宿泊

僕がバンコクを旅するときの拠点、ラチャテウィーの街。そのラチャテウィーでの宿泊はゲストハウスを選びました。先日ご紹介したBED ONE BLOCKに続き、今回はラチャテウィーのゲストハウス第2弾。MONOMER HOSTEL BANGKOKのご紹介です。

リアルすぎるインスタ映え!香港ミニチュア展2017の振り返り10選

先日の10月9日までKITTE marunouchi で開催されていた香港ミニチュア展に、僕も足を運んできました。会場は入場無料ということもあり、午前11時のオープンから大盛況。その繊細な造りに、皆引き込まれていました。それでは、ミニチュア作家17名による香港ミ…

【タイ】サメット島の格安ホテル「ルナルナゲストハウス」なら1人旅でも安価に宿泊

今回のタイ旅行では、バンコクから南東へ約200km離れたサメット島へ訪れました。サメット島はタイ人にも人気のリゾート地。浜辺には高級ホテルが建ち並んでいますが、バックパッカースタイルの旅行者も安心して泊まれる安価なホテルがあります。今回はそんな…

【バンコク】ラチャテウィーの綺麗で安価なドミトリーはBED ONE BLOCK HOSTELで決まり!

僕がバンコク滞在時に決まって訪れるラチャテウィーの街。今回のタイ旅行でもラチャテウィーに滞在し、オープンして間もないゲストハウスに宿泊をしました。ゲストハウス名は「BED ONE BLOCK」。交通量の多いパヤタイ通りのすぐ目の前にもかかわらず、建物内…

旅とSIMフリースマホ

タイの首都バンコクから南へ約200km離れたサメット島で、持参したスマホが水没して故障した。完全防水ケースに入れて、綺麗な景色をスマホに残すことを信じて疑わなかった。使用前に試さなかった自分が悪いのか。ケースは渡航前にインターネットショップで購…

脳裏をよぎるダメ人間?何もしないサメット島での過ごし方

タイの首都バンコクから南へ約200km離れたサメット島にいる。サメット島はタイ人に人気のリゾート地。バンコクの喧騒から逃れ、週末は島の風を浴びるのがステータスになっている側面もある。

ボクの旅、キミの旅、そしてタイ人

タイの首都、バンコクにいる。季節は9月。南国らしい青空から厚い雲が急に覆り、激しい雨が音を立てる。雨季の終わりを告げていた。雨があがると不快な湿気が身体にまとわりつく。これが東南アジアの空気。旅に出た実感が湧き、気持ちが一気に高ぶった。

オアシスとスラム街

慣れ親しんだ東京の西から東へ引っ越した。引っ越した理由は民泊開業。新居の近所には友人がいた。その友人が引っ越しの後押しをしてくれた。 引っ越しを終えると、友人、知人、職場の人から決まってこう聞かれた。 「引っ越し先はどう?」 僕も決まってこう…

タイ国鉄のチケットをオンライン予約&購入してみました!

タイへ訪れたら一度は乗ってみたいタイ国鉄。そのタイ国鉄のチケットが今年 (2017年)から再びオンライン予約ができるようになったので購入してみました。とっても簡単だったので、その購入方法をご紹介します。

桜上水で焼肉するなら肝心屋のランチメニューが絶対お得!

リーズナブルにも関わらず、旨くて、尚且つボリュームもある。そんな飲食店が好きな人は多いと思います。僕もそのうちのひとり。しかもそれが焼肉だったら言うことはありません。そんな安い!旨い!多い!の焼肉店が桜上水にありました。店名は「肝心屋(か…

上野で本場韓国料理!「韓国路地裏食堂カントンの思い出」でちょっとソウル気分

昨今の社会情勢からか、日本発韓国行きの航空券がとても安いんです。しかし、安いということは、韓国へ訪れる人がとても少ないということ。皆敬遠しているんですね。しかし、韓国料理というと、依然人気の高い料理ではないんでしょうか。それは僕も同じでし…

堀切菖蒲園で下町の醍醐味!もんじゃ焼きとお好み焼きに舌鼓

先日我が家のリフォーム作業を手伝ってくれたisLogのishikawaさん、大ちゃんの母、やかんの3人とリフォーム完了の打ち上げを兼ねて、堀切菖蒲園のもんじゃ焼き店へ行ってきました。お店の名前は「お好み焼き居酒屋風シャン」。居酒屋風とはとても気になるネ…

築40年超えの戸建て住宅の和室をDIYプチリフォームで客間へ変身

バックパッカーに憧れてが取り組んでいる、東京の空き家を民泊に蘇らすプロジェクト。前回は共有スペースのキッチン&リビングのDIYプチリフォームをお届けした。今回はその続編。客間に使用する和室のDIYプチリフォーム編をお届けしたい。 >>>前回までの…

築40年超えの戸建て住宅をDIYプチリフォームで民泊開業への道

来年(2018年)にも施行が予想される住宅宿泊事業法案。いわゆる合法民泊に合わせて動き出した僕の民泊プロジェクトは、空き家を探し、連絡をとって、賃貸契約までに至った。次は家具や家電を揃えて、いざ民泊へ……とはいかなかった。築40年超えの戸建て住宅に…

続・空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊を始める方法 〜契約編〜

昨今、大手企業が続々と民泊分野に乗り出す表明をしているが、僕が今年(2017年)から実行している、空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊プロジェクト。これが思いの外トントン拍子に話が進んでしまった。今年一杯苦悩の日々を経験し、その様子を当ブ…

複数人・ひとり飯でもOK!東京西側で展開する安旨「やきとん酒場の太陽食堂」を紹介します

皆さん、突然ですが太陽食堂を知っていますか?太陽食堂とは、東京の西側で展開するやきとん酒場なんですが、大手のチェーン店とは違って、街に溶け込んだ親しみ感のあるところが好きで通っています。今回はそんな太陽食堂の幡ヶ谷店、梅ヶ丘店の2店舗を紹…

新宿三丁目で昼飲みOKのタイ食堂「モモタイ」は安くて旨い本格タイ料理屋だった

タイ料理ーー。東南アジアの国のなかでもとりわけ好きな料理だが、日本の日々の食生活で一人飯となると、自らタイ料理を選ぶことは少ない。それはたくさんの料理を皆と囲んで食べるレストラン形式の店舗が多く存在している事と、当たり前だが本場で食べるタ…

プライオリティパスで利用できる仁川空港コンコースAのラウンジを体験しました

先日訪れた韓国旅行の帰国の際にプライオリティパスを利用して、仁川空港コンコースAにあるアシアナラウンジとKALラウンジの二つを利用しました。その様子をZenfone3で撮影した写真付で紹介します。

仁川空港メインターミナル|プライオリティパスで利用できるMatinaラウンジとSky Hubラウンジを体験しました

先日訪れた韓国旅行の帰国の際にプライオリティパスを利用して、仁川空港メインターミナルのラウンジを利用しました。その様子をZenfone3で撮影した写真付で紹介します。

ソウルのせんべろ大衆酒場|乙支路3街のビアホール「ノガリ横丁」でちょっとほろ酔い

ソウルで行ってみたい酒場があった。それは昔ながらの酒場だった。日本で昔ながらの酒場といえば大衆酒場を想像するが、ソウルなら乙支路3街(ウルチロサムガ)にあるビアホールということは知っていた。僕はソウル駅から地下鉄を乗り継いで、乙支路3街駅で…

【ソウル】東大門のタッカンマリ横丁で鶏が丸ごと入った鍋に大満足!

韓国で食べてみたい料理があった。それは鶏を丸ごと一羽使った鍋料理の「タッカンマリ」だ。タッカンマリの「タッ」は鶏で、「カンマリ」は一羽という意味。つまり日本語に直訳すると、鶏一羽という料理だった。この話を旅好きの友人に話すと、上野や大久保…

コールドプレイ初の東京ドーム公演|セトリと感想をYouTubeで振り返る!

画像:コールドプレイオフィシャルサイトより 2017年4月19日、Coldplayが『A HEAD FULL OF DREAMS TOUR』の一貫として、日本にやってきました。場所は東京ドーム。日本公演は1日限りの貴重なライブとなりました。そしてColdplayが来日するのは3年振りのこと…

空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊を始める方法 〜地域と物件探し編〜

2017年、僕は民泊を始めることにした。元々宿泊業に興味はあった。きっかけはその昔、初めて訪れた沖縄のゲストハウスでの体験だった。ゲストハウスで働く人や、他のゲストとの交流に、深い共感を得た記憶がある。それ以降、沖縄へは幾度となく足を運び、旅…

阿佐ヶ谷で昭和な香りが漂う老舗の焼肉屋「清香苑」で過ごす夜

東京都杉並区阿佐ヶ谷。駅前に広がる阿佐ヶ谷特有の細い路地の片隅に、老舗の焼肉屋があった。名前は「清香苑(せいこうえん)」。タイ在住の友人が年に一度の里帰りをすると、必ず集まる焼肉屋でもあった。今回はそんな美味くてリーズナブルな焼肉屋を紹介し…

下川裕治さんの新刊レビュー『週末ちょっとディープなタイ旅』を読んでみました

旅行作家の下川裕治さんの新刊、『週末ちょっとディープなタイ旅』が朝日文庫より発売された。今作は、下川ファンにはお馴染みの週末シリーズでもあり、前作『週末ちょっとディープな台湾旅』に続く、ディープシリーズでもある。今回はそのレビューを僕自身…

ベトナム式コーヒーのおいしい淹れ方

僕はコーヒーが好きだ。だから朝は必ずコーヒーで始まり、目を覚ます。豆の種類に特段こだわりはないが、コーヒーを淹れるゆるりとした時間の過ごし方も好きだった。しかしベトナムを旅してからコーヒーの豆に、ほんのちょっとだけこだわるようになった。そ…

グレーゾーンのなかで生まれるタイの乗り物と日本の民泊

世の中グレーゾーンなことが沢山ある。法律、規則、条例、社則、校則……。どれもルールを決めたことなのに、解釈の仕方というなかでまた議論がなされる。グレーゾーンというやつだ。言葉とは奥深い。それでもグレーゾーンと上手く寄り添っていくことが、社会…