読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【韓国】仁川の中華街でチャジャンミョンと日本人町を巡る旅

韓国へ訪れたら食べてみたい料理があった。それはかつて韓国でいちばん人気の麺「チャジャンミョン」だ。日本において国民的ヒットな中華といえばラーメンだと思うが、韓国の国民的ヒットな中華はチャジャンミョン。まだ韓国のほとんどを知らない自分でも知…

鍾路3街の屋台街で生牡蠣をつまみにソジュでほっこりグルメ旅

ソウルで食べてみたい一品があった。それは「貝」だ。以前、旅行作家の下川裕治さんの作品『週末ソウルでちょっとほっこり』の中で、貝蒸しの紹介があった。しかし、その量はとても1人で食べられるものではなく、他に貝料理はないかと頭を悩ませた。そこで…

【ソウル】広蔵市場のうまいもん通りにある屋台で韓国B級グルメはしご飯

前日ユッケとレバ刺しを食べに訪れた広蔵市場(クアンジャンシジャン)だったが、翌日も広蔵市場に足を運んだ。目当ては市場内にある「うまいもん通り」の屋台で一杯やることだった。ほんとの所はユッケもレバ刺しも屋台も1日で済ませたかったが、韓国の食事…

【韓国】ソウルの広蔵市場でユッケとレバ刺し三昧に腹が泣く

ソウルの旅でどうしても食べたい一品があった。それはユッケだ。今から6年前(2011年)、ある焼肉屋で提供した「和牛ユッケ」から腸管性出血性大腸菌O-111による集団食中毒が発生した。この出来事はマスコミでも大きく取り上げられ、死者5名を含む100人近…

明洞の屋台と南大門市場のカルチジョリム通りでサバの塩焼きに舌鼓を打つ

ソウル旅の初日。僕は明洞の街から旅をスタートした。韓国は初めてではなかったものの、明洞は初めて感じる空気だった。その明洞を歩くと、多くの人で賑い、無数の飲食屋台が並んでいた。氷点下まで冷え込む路上でアツアツのトッポキを頬張り、南大門市場で…

ルアンパバーンの屋台チキン|手羽先とソムタムでちょっと一杯

僕は気に入った飲食店には連日通ってしまうところがある。それは日本でも海外でも同じで、ルアンパバーン滞在時は屋台のチキンを連日食べてしまった。理由は美味しいから、ただ一点。料金はそこまで安くはなかったが、美味しいから頷くしかなかった。今回は…

夜明け前から始まるルアンパバーンの早朝市場でちょっと一服

ルアンパバーンの朝は早い。僧が街を練り歩く托鉢が始まる頃、多くの地元信者と観光客で通りが賑わう。その托鉢が終わると、観光客にはちょうどいい地元観光スポットがある。それは朝しか開かない「早朝市場」だ。

ラオスヌードルの極み!ルアンパバーンの超絶うま辛い屋台のカオソーイに大満足

カオソーイという麺料理がある。チェンマイをはじめとするタイ北部と、僕が今いるルアンパバーンをはじめとするラオス北部で広く食べられている料理だ。そのカオソーイを初めて食べたのは、タイのチェンマイだった。ココナッツミルクを加えたカレースープに…

アジアで豆腐は鉄板食材!バンビエンの豆腐が入ったぶっかけ飯で連日満足!!

バンビエンで連日通ったレストランがあった。料理はなんてことのないぶっかけ飯だったが、その味に僕の舌がピタっとハマってしまい、ひどい日は1日2回、昼も夜も同じ料理を食べた日もあった。僕は日本に居ても、気に入った食事処は続けて通うところがある…

ラオスの絶品ヌードル!ビエンチャンの朝しか営業しないワンタン麺に納得

東南アジアを旅していると、どこの国でもチャイナタウンがあるような気がする。そんなチャイナタウンで中華料理を食べれば、味の当たり外れが少なく間違いないような気がしている。僕が今回訪れたラオスのビエンチャンには、取り立ててチャイナタウンのよう…

【バンコク】ラチャテウィーの青空レストランと軽トラ酒場でローカルはしご酒

僕のバンコク拠点の街「ラチャテウィー」には、安くて美味しいローカルな飲食店が多く揃っている。しかしタイ好きな旅人の間でも、なぜかラチャテウィーは認知度が低く、話題の共通点にはなりにくい。今回は少しでも知ってもらうためにも、ローカル飲食店の…

【台中】宮原眼科で購入した日出グループのパイナップルケーキを食べて幸せまん丸

台中といえば「宮原眼科」を思い出す人も少なくない。歴史ある赤レンガの建物で宮原武熊医師が宮原眼科を開院したのが1927年。その後宮原医師は日本へ帰国し、医院は国民党政府に管理され、「台中市衛生院」として再利用された。しかし後に閉鎖され、数十年…

【台中】東南アジアの風を感じる美食街で豆花・バインミー・インドネシア料理・肉燥飯で食い倒れ

台湾の中部、台中には東南アジア人が集まる「美食街」なるものがある。通りを歩けば台湾なのにその人種の多さから、どこか東南アジアにいる感覚で散策ができる。そして多くの飲食店は東南アジアの食事処が立ち並び、異国にいながら更なる異国の雰囲気を味わ…

旅の9日目はヤンゴンから香港へ!九龍公園・佐敦・旺角街歩き

9月26日:旅の9日目はヤンゴンから香港へ 旅の9日目は1週間滞在したミャンマーを離れ、香港へ移動する。楽しかったミャンマー滞在のうえ、せっかくビザを取得したならば、期限ギリギリまでいたいものだが、終わりのあるフラッシュパッカー。僕は所詮バックパ…

【香港】重慶大厦のカレー王で食べた拳サイズのチーズカレーにびっくり!!

僕はチーズが好きだ。酒のアテにはもちろんのこと、チーズを使った料理もたまらなく好きだった。そんなチーズの美味しい料理が、宿泊した重慶大厦にあった。しかもそのチーズ料理は、これまた僕の好きなカレーに入ったチーズカレーときたものだから、幸せを…

【香港】米麺で有名なチェーン店「譚仔雲南米線」の牛肉トッピングが絶品すぎてまた食べたい!

香港の滞在中、どうしても行きたい場所があった。それは米麺で有名なチェーン店、「譚仔雲南米線」だった。米麺自体が物珍しいかというと、ベトナムやタイでも口にすることがあり、特に惹かれることはなかったが、単純に味の評判が良いというだけで、どうし…

【ヤンゴン】チャイナタウンの絶品!油そばに思わずおかわり!!

たまたま歩いた通りの、たまたま見つけた屋台の飲食店。その食事がめちゃくちゃ美味かったら、こんな幸せなことはない。そんな出来事が、ヤンゴンのチャイナタウンで起きた。

【バガン】ニャウンウーの市場散策で甘いみかんと辛いソムタム

旅をしていると必ず市場に出会う気がする。宿泊したバガンのニャウンウーにも大きい市場があった。中へ入ってみるとバガンのゆるりとした空気が流れ、のんびりと市場散策ができたので、今回はそんな市場の様子をお届けしたい。

【ミャンマー】バガンのきたな美味いローカル店で絶品チキン&ポークカレー

バガン・ニャウンウー地区にある市場の前に一軒の飲食店があった。その汚い外観から料理を想像すると、とても美味そうには思えなかったが、いざ口にしてみると良い意味で期待を裏切られてしまった。やはり飲食店は入ってみないと分からない。日本も海外も同…

マンダレーの路上カフェ飯でジューシーチキンカレーと焼き立てパンが最高

旅をしていて1日の終りに美味しい食事に出会うと、その日はすべて良しとなるところがある。そんな美味しい食事に、夜のマンダレー中心部で出会った。場所は宿泊したロイヤルゲストハウスから徒歩3分。26番ストリートの交差点を歩いていると、見てそれと分か…

ミャンマーの名店!濃厚な海老カレーが美味いトゥートゥーレストランで夕食!!

マンダレー滞在初日の夕食は何にするかな?と、地球の歩き方をペラペラとめくっていると、「ミャンマー中にその名を知られた名店」と書いてある飲食店を発見した。詳しく読んでみると、エビカレーがおすすめと書いてあるではないか。僕は好きな食べ物のひと…

【香港】牡蠣・海老・空芯菜・茄子!男人街の廟街「香辣蟹」で新鮮中華三昧!!

香港を1人で旅する人は、普段どんな食事をしているのだろうか。滞在する場所にもよるだろうが、雑多な店で鮮蝦雲吞麺(海老ワンタン麺)をすすったり、香港の大衆文化が詰まった茶餐廳(チャーチャンテン)で一息つくことはあるのだろうか。実はこれらは僕が香港…

【バンコク】大きな海老のトムヤムラーメン!ラチャテウィーの人気店「ピーオー」で満足!

バンコク滞在:2016.05.09〜10 僕は海老が好きだ。だからタイに行くと必ず海老を食べている気がする。日本では高くて小ぶりな海老も、タイなら安くて大ぶりな海老が食べることができる。そこが魅力だった。そんな具合だから昼食を食べに行こうとなると、どう…

ホーチミンの街角食堂でガチンコ日式惣菜と朝しか開かない優しい味わいの豚肉つけ麺

ホーチミン滞在:2016.05.06〜09 僕は普段から惣菜が好きだ。特にあれもこれもと目移りをしてしまうような、路面からすぐ手が伸ばせるような惣菜店が好きだ。そんな惣菜をアジアで食べるとなると、台湾やタイがぴったしくるような気がする。台湾なら日本で食…

ホーチミンで食べた肉団子のバインミーが絶品だった件

ホーチミン滞在:2016.05.06〜09 ベトナムの食事といえば、バインミー、いわゆるバケットサンドを思い出す人は少なくない。過去のフランス統治時代の名残からバケットサンドが美味しいことは、たとえベトナムへ足を運んだことがなくても知っている人はいるだ…

ベトナム庶民の味!ホーチミン名物ヤギのおっぱい焼肉

ホーチミン滞在:2016.05.06〜09 昨年(2015年)末、とあるニュースが僕の目にとまった。それは岐阜県の岐阜大学が、荒廃農地で除草の研究用に飼育していたヤギ2頭(時価約7万円)が盗まれたニュースだった。そして容疑者は無事に3人逮捕されたのだが、そ…

ベトナムの庶民料理コムガーと共に夜のホイアン街歩き

ホイアン滞在:2016.05.03〜06 ホイアンという街は、昼と夜の二つの顔がある。昼は黄色の建築物に包まれたまるで西洋にいるかのような街並みで、夜になるとランタンの光に包まれた幻想的な街並みに変わる。周りを見渡せば高い建物はなく余計な光もないから、…

ルーツは伊勢うどん?絶品!ホイアン名物カオラウ食べ比べ

ホイアン滞在:2016.05.03〜06 今回のベトナム縦断の旅は北部のハノイから始まった。旅をしていると、その土地々々の名物料理に出会うことがあり、またそれを楽しみにしているところもある。旅の出発地点ハノイでは、ハンバーグが入ったつけ麺のブンチャーが…

【フエ】朝はお洒落なフレンチパンと濃厚ヨーグルトで決まり!

フエ滞在:2016.05.01〜03 ベトナムの朝といえばバインミーと呼ばれるバケットサンドから1日が始まる気がする。目覚めに外の通りを歩けば、屋台のおばちゃんが作るバインミーを思わず購入する人も少なくないはずだ。料金は店によって多少の違いがあるが、味…

【フエ】レストランで品のある85円のぶっかけ飯とベトナムあんみつ

フエ滞在:2016.05.01〜03 アジアを旅していると、ご飯の上に惣菜を載せた食事、いわゆるぶっかけ飯をよく食べるのは僕だけだろうか。雑多な屋台やバスターミナルの食堂で食べるぶっかけ飯は、早い、安い、美味いの三拍子揃った優れもの。そんなぶっかけ飯は…

ベトナムといえばやはり米粉!フエ宮廷料理のバインベオとバインナムとは?

フエ滞在:2016.05.01〜03 フエという土地は名物料理の宝庫なのか。実際に滞在してみると、そう思わずにはいられなかった。前回に紹介した麺料理の「ブンボーフエ」もそうだが、「バインベオ」や「バインナム」も抜群の味で僕の口に合う料理だった。今回はそ…

【ベトナム】フエ名物料理「ブンボーフエ」は絶品の麺料理だった!!

フエ滞在:2016.05.01〜03 フエに来たら絶対食べたい料理が幾つかあった。そのうちのひとつ、「ブンボーフエ」はどうしても口にしたかった料理だ。ブンボーフエとは米粉の麺と牛肉を用いた料理で、いわゆる牛肉麺のことだ。そんなブンボーフエの美味しい店が…

ハノイおすすめ!ターヒエン通りの安価なビール「ビアホイ」と「バーベキュー」で乾杯!!

ハノイ滞在:2016.04.28〜30僕はビールが好きだ。だからベトナムと言えば安価なビール「ビアホイ」を想像してしまう。大きな銀色のタンクからジョッキに注がれるビールのアルコール度数は、大体3~4%と言われており、ビアサイゴンよりも若干口当たりが薄い…

ベトナムは女性好みの国?ハノイ旧市街の激ウマフォーと朝粥でダイエット!?

ハノイ滞在:2016.04.28〜30 ベトナムの食事といえばフォーと答える人は少なくない。僕もそのうちの1人だが、数年前に訪れたホーチミンの路地裏で口にしたフォーは、首を傾げたくなるような味だった。そんな体験が印象に残り、フォーへの思いは何も感じずに…

パパイヤスープにハンバーグ?ハノイ名物つけ麺のブンチャーは美味かった!!

ハノイ滞在:2016.04.28〜30 どこそこと言えば何々料理。そんな料理はどこの国でも大概あるものだ。そんな料理がハノイにもあることを渡航前から調べていた。その料理は「ブンチャー」だ。ブンチャーとは、ベトナム北部を中心とする名物料理で、パパイヤが入…

【台北】龍山寺だけじゃない!怪しい華西街観光夜市や剥皮寮もいいものです

台湾滞在:2016.03.20〜24 台北で夕食を摂るなら夜市という人も少なくないはずだ。その夜市が龍山寺の近くにも存在している。それは「華西街観光夜市」だ。僕は龍山寺で初めて聞く「声明」の余韻を楽しみながら、雨の華西街観光夜市を歩いてみることにした。…

【台中】旅とブログと美食のローカル夜市「忠孝路夜市」で過ごした夜 

台湾滞在:2016.03.20〜24 台湾の食事といえば「夜市」と答える人も少なくないだろう。その夜市が台中にも存在しており、一番規模が大きく有名なのが逢甲大学の近くにある「逢甲夜市」だろう。さらに台中市中心部にある「中華路夜市」、そして台中駅の南側に…

歴史ある赤レンガの台中駅と公有建国零售市場で食べる男のぶっかけ飯

台湾滞在:2016.03.20〜24 僕はいま台中駅前にいる。台中駅は竹南駅と彰化駅を結ぶ台鐡台中線の駅で、台北、高雄に次ぐ第3の都市が台中だ。その台中駅の外観に目をやると、赤レンガの洋風が鮮やかで思わず目をひいてしまう。その佇まいは見るからに歴史を感…

貫き通すしかない社会人の長期海外旅行 〜アラブ人街と関西人の夜〜

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02タイと言えばゴーゴーバーを想像する人も少なくない。そのゴーゴーバーが小道に並ぶ「ソイカウボーイ」はスクンビット界隈に位置するが、モール型のゴーゴーバーと言えば「ナナプラザ」だろう。ナナプラザはBTSナナ駅か…

バンコクで外こもり?カオサン通りでパッタイを作る日本人

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02 前回のあらすじ 日本人が多く集まるゲストハウス「NAT2」へ行くと30代前半の日本人男性、テリーがいた。彼に話しを聞くと、夜はチャクラポン通りとランブトリ通りの交差点でパッタイを作っているという。それは仕事で…

【バンコク】サパーンクワーイで水色のカオマンガイを食べた話し

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02BTSサパーンクワーイ駅に来た。サパーンクワーイはウイークエンドマーケットが開催されるモーチット駅のひとつ隣の駅で、会社員や大学生が住む庶民的なエリアだ。この街は特に観光名所があるわけではないので、地元の人…

【バンコク】プラトゥーナムでお得な両替と緑のカオマンガイ!そしてカオサン通りへ

2015.12.28昼間のチットロム駅周辺を歩いた。季節が冬休みのせいか過去に訪れた平日より若干人が多い気がする。ちなみにタイでは一般的に12月25日頃から1月3日までの約10日間の冬休みがある。 スポンサーリンク // 大型ショッピングセンター「BIG C」の前は…

チェンマイの街を散歩してみた⑤ 〜美味しいチャプチェ? シルバーテンプル? カブトムシの格闘技?〜

2015.09.27(11日目)目を覚まし時計に目をやると午前10時だった。昨夜遅くまで酒を飲んだおかげで、起床が遅くなってしまった。部屋のある2階から1階へ降りると働くオーナーの姿があった。起床時間を聞くと7時には起きて働いているそうだ。ゲストハウス…

チェンマイの街を散歩してみた④ 〜寺院から生バンドが見られるバー、そして激安激旨カレーまで〜

2015.09.26(10日目)ゲストハウスのチェックインを済ませると早速外へ出た。相変わらず日差しは強い。日本では秋を迎え、涼しくなってきたころだろうか。僕は東南アジアの強い日差しが大好きだ。 スポンサーリンク // ゲストハウスの近くにはピン川がある。…

病人の食事!?タイ・チェンライで食べた粥の話し!!

2015.09.23(7日目) チェンライの薬局で無事に風邪薬を購入できた僕は今夜の食事を考えていた。微熱があるせいか食欲はそんなになかったが、薬を摂取する前になにか胃袋にいれておきたいなと考えていた。 スポンサーリンク // 時計塔があるThanon Baanpa P…

【ミャンマー】タチレク国境近くで食事をするならココしかないでしょ!?

2015.09.23(7日目) 偽物ストリートを見物したあとは、やっと遅めの昼食をとることにした。入店した食堂は国境ゲートにほど近い「タチレクショッピング」という場所だ。建物がショッピングセンターみたいだが実際には閉鎖されている様子で、飲食店しか経営…

チェンマイの街を散歩してみた③ 〜カオソーイ、ニマンヘミン通りのカフェ、日本食のごはんや〜

2015.09.21(5日目)チェンマイ散歩シリーズ第4弾。今回は「食」を中心にぶらぶら歩いてみたので、良かったら参考にしてみて下さい。チェンマイ散歩の過去記事はこちら!! blog.tommy-bp.com blog.tommy-bp.com blog.tommy-bp.com スポンサーリンク // チ…

ほんとに不味い? B級レストラン茶餐廳(チャーチャンテン)のマカロニスープと紅茶コーヒーとは?

2015.09.18(2日目)午前10時。少し遅めの朝だった。コンビニで買ったコーヒーを重慶大厦の前で飲んでいると、欧米人の老夫婦に道を尋ねられた。僕はこの界隈の道ならなんの問題もなく応えられた。訪ねられると言えば翌朝も重慶大厦の前で台湾人だろうか、2…

香港・夜の尖沙咀を散歩してみた!! 〜シンフォニーオブライツの夜景や食事など〜

2015.09.17〜18(初日〜2日目)初めて訪れる香港で、特に食べたいものはなかった。しいて言えば昼間に食べたワンタン麺くらいで、上海蟹も特に頭には過ぎらなかった。夜は香港在住の日本の友人と待ち合わせて食事をすることに。どういう所に行きたいか問われ…

味の素っていう会社に香港の大衆味覚を感じた話し

2015.09.17(初日) 重慶マンションの宿を確保すると、早速昼時の香港の街へと出た。まずは食事だ。昨夜以来まだ口に何も入れていない。僕は重慶マンション前のネイザンロードを渡ると西へ向かった。目指したのは大衆的な飲食店だ。大きな通りの裏道には必ず…