読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


カンボジア王国

東南アジアのインドシナ半島南部の立憲君主制国家。首都はプノンペン。通貨はリエル、人口は1,513万人。

エアアジアFD611便搭乗記'15 シェムリアップからバンコクへ!!

2015.03某日(7日目) 目を覚ますとじんわりと汗をかいていたシェムリアップ最終日の朝だった。7時にバスでバンコクへ向かうシュンを見送ると、移動手段は飛行機だが同じくバンコクへ向かう自分の身支度をした。ひと段落つくとゲストハウスの1階で、名物0.5…

お薦め!シェムリアップで安くて美味いローカル食堂「9999BBQ」はココだった!!

2015.03某日(6日目)カンボジア・ラストナイトの食事は国道6号線から歩いてくるとパブストリート寄りにあるローカル食堂街でとることに。数ある飲食店のなかでお客さんが多く入っている「9999BBQ」を選んで入店した。 「9999BBQ」に入店 メニュー アルコー…

天空の城ラピュタのモデルと言われているベンメリア遺跡に行ってきた!!

2015.03某日(6日目)今日はアンコールワットの約40キロ東の森のなかにある寺院「ベンメリア遺跡」に行く。ベンメリア遺跡は世界遺産であるアンコール遺跡群のひとつで、全貌が明らかになればアンコールワットを凌ぐといわれるほどの規模を持つらしい。これ…

クロマー・ヤマトゲストハウスの人気ナンバーワン「若鶏の甘酢ソース」を食べてみた!!

2015.03某日(5日目)国道6号線沿いに安くて美味い日本食が食べられる店があるとのことで行ってみた。そこは2006年にリニューアルオープンした日本人経営のゲストハウス「クロマー・ヤマトゲストハウス」だ。その名の通り宿泊ができるゲストハウスで、一階…

水中遺跡のクバルスピアンでシェムリアップ川の源流を浴びてきた!

2015.03某日(5日目) 今日は宿泊しているゲストハウスの客と水中遺跡があるクバルスピアンへ向かう。クバルスピアンとは11世紀中頃に造られたヒンドゥー教の遺跡で「川の源流」という意味なんだそうだ。その清流には多種多様な彫刻が施されており、ヒンド…

パブストリート近くのアートセンター・ナイトマーケットでぶらり夜散歩!

2015.03某日(4日目)パブストリートの近くには人気のマーケットが幾つかある。そのひとつ、アートセンター・ナイトマーケット(Art Center Night Market)へ宿で知り合った3人と僕の計4人で足を運んだ。このマーケットは2011年にオープンした近辺では一番…

シェムリアップ随一の繁華街!パブストリートへ行ってみた!!

2015.03某日(4日目)今日の一日は長い。朝の4時過ぎに起床し、アンコールワットの日の出を見ると宿に戻り仮眠。昼からはアンコールトムを観光。再び宿に戻ると夜の締めくくりはシェムリアップ随一の繁華街「パブストリート」だ。連日の猛暑のなか、ここま…

南大門から入ってアンコールトムへ行ったら温かい眼差しの四面仏に出会った!

2015.03某日(4日目)アンコールトムにある数々の門は破損が激しく、往時の姿を残すのはアンコールワットの北1500メートルの位置に建つ南大門のみだ。 アンコールトムとは? いざ!アンコールトム!! アンコールトムと言ったら四面仏! アンコールトムとは…

マダムサチコのアンコールクッキーはカンボジア土産の定番だった!

2015.03某日(4日目)僕の友人K君に「カンボジアに行ったらサッちゃんによろしく」と言われたので「よろしく」と伝えるためにサッチャンのところに行ってみた。このサッチャンたる人物は何者かと伺うと、どうやらシェムリアップで「マダムサチコのアンコー…

【シェムリアップ】朝日から夕日までアンコールワット観光!死ぬまでに一度は行ってみたかった世界遺産で至福の時間

2015.03某日(3日目)今日はいよいよアンコールワットを観光する。アンコールワットとはシェムリアップにあるユネスコの世界文化遺産であるアンコール遺跡のひとつであり、その遺跡群を代表するヒンドゥー教寺院建築。12世紀前半アンコール王朝のスールヤヴ…

散髪代は300円!シェムリアップの美容室でヘアカットした話し!!

2015.03某日(2日目)宿のチェックインを済ましビールを飲んで休憩していると、早くも夕方になろうとしていた。僕はシェムリアップに着いたらまず最初にやりたいことがあった。それは髪を切ることだった。 恒例の?「世界の街でヘアカット」 シェムリアップ…

【カンボジア】シェムリアップの「THE CITY PREMIUM GUEST HOUSE」宿泊記 ’15

2015.03某日(2日目)シェムリアップでの宿は日本人オーナーが24時間常勤している「THE CITY PREMIUM GUEST HOUSE」(シティ プレミアム ゲストハウス)に宿泊した。僕はFacebookを参考にして、ホームページから予約をいれた次第。選んだルームタイプはシ…

クアラルンプールからシェムリアップへ!エアアジア搭乗記’15 

2015.03某日(2日目)午前7:00 僕はマレーシアの匂いが好きだ。どことなくスパイシーで甘ったるい匂い。そこに湿気を含んだ熱気が南国に来た感じにさせるマレーシア独特な匂いだ。通常「湿気」は不快なものだが、匂いがそうは感じさせないのだろうか。東京…