バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


タイ王国

東南アジアに位置する立憲君主制国家。首都はバンコク。通貨はバーツ、人口は6,718万人。

ドンムアン空港とBTSモーチット駅を結ぶA1バスの乗車方法

タイ・バンコクにおける、主にLCCの離発着ターミナルのドンムアン国際空港。そのドンムアン空港からバンコク市街地への移動方法のひとつにエアポートバスの存在があります。エアポートバスの種類は現在4種類。A1(空港⇔モーチット)、A2(空港⇔戦勝記念塔)、A3(…

タイエアアジアX|成田ーバンコクの往復でXJ601便とXJ600便の搭乗記

今回のタイ旅行の往復は、タイエアアジアXのXJ601便とXJ600便を利用しました。路線は東京・成田ーバンコク・ドンムアン線です。僕のタイ旅行では、よく利用する路線ですが、久しぶりに空の旅をリポートしたいと思います。

ドンムアン空港国際線|プライオリティパスで利用できる二つのラウンジ体験記

主にLCC専用ターミナルとして使用されている、タイのバンコクにあるドンムアン国際空港。そのドンムアン空港に、プライオリティパスで利用できるラウンジがオープンしたとの声を耳にしたので、今回のタイ旅行の機会に利用してみました。利用したのはコールラ…

【バンコク】会話重視!生バンドが無いラチャテウィーの安くて旨いレストラン

僕のタイ旅行で必ず滞在するバンコク、ラチャテウィーの街。そのラチャテウィーに滞在すると、気軽に入れる飲食店へ足を運ぶことが多いんですが、今回は友人たちとお洒落なレストランへ訪れてみました。 店名は「フアチャーン(Hua Chang)」 フアは頭、チャー…

【バンコク】安くて気軽に入れるステーキ店のチキンステーキに満足

僕のタイ旅行で必ず滞在するバンコクのラチャテウィー。そのラチャテウィーでステーキが食べたくなり、どこかないかと探していると、ラチャテウィーの駅前で気軽に食べられるステーキ店がありました。今回はそんなステーキ店の紹介です。

【バンコク】ラチャテウィーの綺麗!安い!立地が良い!1泊1,200円のドミトリーで安眠宿泊

僕がバンコクを旅するときの拠点、ラチャテウィーの街。そのラチャテウィーでの宿泊はゲストハウスを選びました。先日ご紹介したBED ONE BLOCKに続き、今回はラチャテウィーのゲストハウス第2弾。MONOMER HOSTEL BANGKOKのご紹介です。

【タイ】サメット島の格安ホテル「ルナルナゲストハウス」なら1人旅でも安価に宿泊

今回のタイ旅行では、バンコクから南東へ約200km離れたサメット島へ訪れました。サメット島はタイ人にも人気のリゾート地。浜辺には高級ホテルが建ち並んでいますが、バックパッカースタイルの旅行者も安心して泊まれる安価なホテルがあります。今回はそんな…

【バンコク】ラチャテウィーの綺麗で安価なドミトリーはBED ONE BLOCK HOSTELで決まり!

僕がバンコク滞在時に決まって訪れるラチャテウィーの街。今回のタイ旅行でもラチャテウィーに滞在し、オープンして間もないゲストハウスに宿泊をしました。ゲストハウス名は「BED ONE BLOCK」。交通量の多いパヤタイ通りのすぐ目の前にもかかわらず、建物内…

旅とSIMフリースマホ

タイの首都バンコクから南へ約200km離れたサメット島で、持参したスマホが水没して故障した。完全防水ケースに入れて、綺麗な景色をスマホに残すことを信じて疑わなかった。使用前に試さなかった自分が悪いのか。ケースは渡航前にインターネットショップで購…

脳裏をよぎるダメ人間?何もしないサメット島での過ごし方

タイの首都バンコクから南へ約200km離れたサメット島にいる。サメット島はタイ人に人気のリゾート地。バンコクの喧騒から逃れ、週末は島の風を浴びるのがステータスになっている側面もある。

ボクの旅、キミの旅、そしてタイ人

タイの首都、バンコクにいる。季節は9月。南国らしい青空から厚い雲が急に覆り、激しい雨が音を立てる。雨季の終わりを告げていた。雨があがると不快な湿気が身体にまとわりつく。これが東南アジアの空気。旅に出た実感が湧き、気持ちが一気に高ぶった。

タイ国鉄のチケットをオンライン予約&購入してみました!

タイへ訪れたら一度は乗ってみたいタイ国鉄。そのタイ国鉄のチケットが今年 (2017年)から再びオンライン予約ができるようになったので購入してみました。とっても簡単だったので、その購入方法をご紹介します。

タイエアアジアX|XJ606便でバンコクから成田へ!ドンムアンで搭乗の変更点と機内食などの楽しみ方

タイ・バンコクから東京への帰国便は、タイエアアジアXに搭乗した。僕がタイから帰国する際に、よく選択する航空会社だ。飛行場はスワンナプームではなく、LCC専用のドンムアン空港で、バンコクの中心部からタクシーで30分ほどの位置にあり、便利で好きな空…

ルアンパバーン空港の様子とタイエアアジアのバンコク行きFD1031便搭乗記'17

ビエンチャンからバスで北上したラオスの旅は、ルアンパバーンで終わった。後は東京へ帰るだけだが、そのルートは飛行機でタイ・バンコクを経由するルートを選択した。僕が搭乗した航空会社はタイエアアジアで、飛行時間は約1時間30分。バンコクから車中で1…

タイからラオスへ630km!タイ人に人気の国際夜行バスで陸路国境越え!!

2016年12月下旬、僕はタイのバンコクからラオスのビエンチャンまで約630kmの距離を、国際夜行バスを利用して陸路で国境越えをしました。島国日本に住んでいるせいか、陸路の国境越えは感慨深いものがあり、とてもワクワクする出来事で、国境越えに特化する旅…

タイ国営トランスポート社の国際長距離バスを日本でオンライン予約購入してみました

僕は今回ラオスのビエンチャンへ向かいましたが、その移動方法はタイ・バンコクからバスで行くことにしました。そのバスの多くは北バスターミナルのモーチット2から出ていますが、僕はタイ人に評判の良い国営バスのトランスポート社のバスに、なんとしても…

購入はノックエアーでも子会社のノックスクートで台北からバンコクへ!XW181便の搭乗と予約方法

2016年12月下旬、僕は台北/桃園空港からタイのバンコク/ドンムアン空港へ移動をしました。その際に利用したのがタイLCCのノックエアーでした。航空券の予約は渡航前に日本でインターネットにて予約&購入をしてから旅立ちました。今回はそんなノックエアーの…

プミポン国王崩御|シャツの色を気にするタイ旅行の歴史

2016年10月13日の夜、テレビのチャンネルをNHKに合わせると、ちょうど19時のニュースが始まる頃だった。ネットで見たタイのプミポン国王(ラーマ9世)崩御の記事の詳細が知りたく、普段あまりつけることの無いテレビの電源を入れた。するとその日のトップニュ…

【バンコク】ラチャテウィーの青空レストランと軽トラ酒場でローカルはしご酒

僕のバンコク拠点の街「ラチャテウィー」には、安くて美味しいローカルな飲食店が多く揃っている。しかしタイ好きな旅人の間でも、なぜかラチャテウィーは認知度が低く、話題の共通点にはなりにくい。今回は少しでも知ってもらうためにも、ローカル飲食店の…

【バンコク】ラチャテウィーのカプセルドミトリー「MOVY LODGE」がお洒落すぎてたったの千円

近年バンコクのラチャテウィーはゲストハウスラッシュが続いている。そのゲストハウスの造りがどこもお洒落で見とれてしまうが、今回泊まった「MOVY LODGE(モウィーロッジ ホステル)」もその例外ではなかった。部屋は相部屋のドミトリーながら1泊の料金は千…

【バンコク】ラチャテウィー住宅街の「チェックインマイホステル」は蚊も入らない重厚な造りのゲストハウスだった!

2016年11月に訪れたバンコクでの宿泊は、ラチャテウィーのゲストハウスに宿泊をした。その名は「チェックインマイホステル」だ。元々住宅街のラチャテウィーだが、MBKやお洒落なファッションエリア、サイアムやエアポートリンクのパヤタイ駅から近く、今バン…

男のひとり旅!鳥のさえずりで始まり夕日で終わるサメット島での過ごし方

2016年11月、僕は本土から6.4km沖合のタイランド湾に浮かぶ島、「サメット島」に2泊3日滞在した。サメット島の滞在は2度目だったが、初めて拠点にしたサイケオビーチを中心とした様子を今回ご紹介したい。

サメット島の格安ホテル「ミスホンハウス」はビーチから近くて1人旅にもおすすめです!

サメット島でホテルを探すとき、少し迷うことがある。それは島内にあるどのビーチを拠点にするかということと、ホテルの質と料金のバランスだ。というのも、一応ビーチリゾートだけに、バンコクの安宿のような料金設定とはいかないからだ。高ければ高いほど…

バンペー港とサメット島のナダン港を結ぶピンクの船は片道50バーツです

サメット島の玄関口、バンペー港からは片道50バーツの船で島へ渡った。チケットは予め往復で購入できるため、支払いは100バーツ。ビーチリゾートへの交通費とは思えない有り難い料金である。

【バンコク】エカマイとサメット島の玄関口バンペー港を結ぶ移動方法は大型バスとロットゥーのどっちがいいの?

2016年11月上旬、僕はタイのサメット島へ訪れた。出発地はバンコク。移動手段はのエカマイの東バスターミナルからバスを選択した。しかし、バスの種類は大型バスと乗り合いのミニバス、いわゆるロットゥーの2択ある。それまで戦勝記念塔にあったタイ各地と結…

実録!エアアジアの羽田深夜便で行くクアラルンプール経由のバンコク行きはコレだ!! 〜裏技紹介付〜

11月上旬、僕はタイのバンコクへ向かった。利用した航空会社はエアアジアだ。そのエアアジアで東京からバンコクへ向かう便は、成田なら午前9時台と午後20時台の1日2便で、どちらも直行便となる。一方、羽田発は23時台の1便しかないが、経由地のクアラルンプ…

中年の男が1人でビーチへ行くことを日本は許してくれない空気がある

僕は海が好きだ。なのに、ここ数年海の水に浸かっていない気がする。日本の海の話しだ。僕は東京に住んでいるから、近郊の海といえば湘南だった。どこまでを湘南と呼ぶのか詳しくは分からないが、僕の場合、片瀬江ノ島、茅ヶ崎、稲村ヶ崎、鎌倉の海を指して…

アジアときどきバンコクの友人

バンコク滞在:2016.05.09〜10 バンコクの滞在は友人の家だった。ホテルではない、生活感のある室内。そんな雰囲気が外へ出ることを拒んだのか。仕事場へ向かった友人を見送ると、僕は朝のコーヒーと昼食をとりに出かけた2回しか外へ出なかった。ゆっくりと…

【タイ】バンコクでタクシー配車アプリ!はじめての「Grab Taxi」乗車記'16

バンコク滞在:2016.05.09〜10 バンコクでの1泊の滞在を終え、空港までの移動手段にはタクシーを選んだ。その移動手段は毎度のことだったが、今回はタクシー配車アプリの「Grab(グラブ)」を使用してみた。Grabとは2012年に創業し、東南アジア各国で配車サー…

【バンコク】大きな海老のトムヤムラーメン!ラチャテウィーの人気店「ピーオー」で満足!

バンコク滞在:2016.05.09〜10 僕は海老が好きだ。だからタイに行くと必ず海老を食べている気がする。日本では高くて小ぶりな海老も、タイなら安くて大ぶりな海老が食べることができる。そこが魅力だった。そんな具合だから昼食を食べに行こうとなると、どう…