読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


タイ王国

東南アジアに位置する立憲君主制国家。首都はバンコク。通貨はバーツ、人口は6,718万人。

タイエアアジアX|XJ606便でバンコクから成田へ!ドンムアンで搭乗の変更点と機内食などの楽しみ方

タイ・バンコクから東京への帰国便は、タイエアアジアXに搭乗した。僕がタイから帰国する際に、よく選択する航空会社だ。飛行場はスワンナプームではなく、LCC専用のドンムアン空港で、バンコクの中心部からタクシーで30分ほどの位置にあり、便利で好きな空…

ルアンパバーン空港の様子とタイエアアジアのバンコク行きFD1031便搭乗記'17

ビエンチャンからバスで北上したラオスの旅は、ルアンパバーンで終わった。後は東京へ帰るだけだが、そのルートは飛行機でタイ・バンコクを経由するルートを選択した。僕が搭乗した航空会社はタイエアアジアで、飛行時間は約1時間30分。バンコクから車中で1…

タイからラオスへ630km!タイ人に人気の国際夜行バスで陸路国境越え!!

2016年12月下旬、僕はタイのバンコクからラオスのビエンチャンまで約630kmの距離を、国際夜行バスを利用して陸路で国境越えをしました。島国日本に住んでいるせいか、陸路の国境越えは感慨深いものがあり、とてもワクワクする出来事で、国境越えに特化する旅…

タイ国営トランスポート社の国際長距離バスを日本でオンライン予約購入してみました

僕は今回ラオスのビエンチャンへ向かいましたが、その移動方法はタイ・バンコクからバスで行くことにしました。そのバスの多くは北バスターミナルのモーチット2から出ていますが、僕はタイ人に評判の良い国営バスのトランスポート社のバスに、なんとしても…

購入はノックエアーでも子会社のノックスクートで台北からバンコクへ!XW181便の搭乗と予約方法

2016年12月下旬、僕は台北/桃園空港からタイのバンコク/ドンムアン空港へ移動をしました。その際に利用したのがタイLCCのノックエアーでした。航空券の予約は渡航前に日本でインターネットにて予約&購入をしてから旅立ちました。今回はそんなノックエアーの…

プミポン国王崩御|シャツの色を気にするタイ旅行の歴史

2016年10月13日の夜、テレビのチャンネルをNHKに合わせると、ちょうど19時のニュースが始まる頃だった。ネットで見たタイのプミポン国王(ラーマ9世)崩御の記事の詳細が知りたく、普段あまりつけることの無いテレビの電源を入れた。するとその日のトップニュ…

【バンコク】ラチャテウィーの青空レストランと軽トラ酒場でローカルはしご酒

僕のバンコク拠点の街「ラチャテウィー」には、安くて美味しいローカルな飲食店が多く揃っている。しかしタイ好きな旅人の間でも、なぜかラチャテウィーは認知度が低く、話題の共通点にはなりにくい。今回は少しでも知ってもらうためにも、ローカル飲食店の…

【バンコク】ラチャテウィーのカプセルドミトリー「MOVY LODGE」がお洒落すぎてたったの千円

近年バンコクのラチャテウィーはゲストハウスラッシュが続いている。そのゲストハウスの造りがどこもお洒落で見とれてしまうが、今回泊まった「MOVY LODGE(モウィーロッジ ホステル)」もその例外ではなかった。部屋は相部屋のドミトリーながら1泊の料金は千…

【バンコク】ラチャテウィー住宅街の「チェックインマイホステル」は蚊も入らない重厚な造りのゲストハウスだった!

2016年11月に訪れたバンコクでの宿泊は、ラチャテウィーのゲストハウスに宿泊をした。その名は「チェックインマイホステル」だ。元々住宅街のラチャテウィーだが、MBKやお洒落なファッションエリア、サイアムやエアポートリンクのパヤタイ駅から近く、今バン…

男のひとり旅!鳥のさえずりで始まり夕日で終わるサメット島での過ごし方

2016年11月、僕は本土から6.4km沖合のタイランド湾に浮かぶ島、「サメット島」に2泊3日滞在した。サメット島の滞在は2度目だったが、初めて拠点にしたサイケオビーチを中心とした様子を今回ご紹介したい。

サメット島の格安ホテル「ミスホンハウス」はビーチから近くて1人旅にもおすすめです!

サメット島でホテルを探すとき、少し迷うことがある。それは島内にあるどのビーチを拠点にするかということと、ホテルの質と料金のバランスだ。というのも、一応ビーチリゾートだけに、バンコクの安宿のような料金設定とはいかないからだ。高ければ高いほど…

バンペー港とサメット島のナダン港を結ぶピンクの船は片道50バーツです

サメット島の玄関口、バンペー港からは片道50バーツの船で島へ渡った。チケットは予め往復で購入できるため、支払いは100バーツ。ビーチリゾートへの交通費とは思えない有り難い料金である。

【バンコク】エカマイとサメット島の玄関口バンペー港を結ぶ移動方法は大型バスとロットゥーのどっちがいいの?

2016年11月上旬、僕はタイのサメット島へ訪れた。出発地はバンコク。移動手段はのエカマイの東バスターミナルからバスを選択した。しかし、バスの種類は大型バスと乗り合いのミニバス、いわゆるロットゥーの2択ある。それまで戦勝記念塔にあったタイ各地と結…

実録!エアアジアの羽田深夜便で行くクアラルンプール経由のバンコク行きはコレだ!! 〜裏技紹介付〜

11月上旬、僕はタイのバンコクへ向かった。利用した航空会社はエアアジアだ。そのエアアジアで東京からバンコクへ向かう便は、成田なら午前9時台と午後20時台の1日2便で、どちらも直行便となる。一方、羽田発は23時台の1便しかないが、経由地のクアラルンプ…

中年の男が1人でビーチへ行くことを日本は許してくれない空気がある

僕は海が好きだ。なのに、ここ数年海の水に浸かっていない気がする。日本の海の話しだ。僕は東京に住んでいるから、近郊の海といえば湘南だった。どこまでを湘南と呼ぶのか詳しくは分からないが、僕の場合、片瀬江ノ島、茅ヶ崎、稲村ヶ崎、鎌倉の海を指して…

アジアときどきバンコクの友人

バンコク滞在:2016.05.09〜10 バンコクの滞在は友人の家だった。ホテルではない、生活感のある室内。そんな雰囲気が外へ出ることを拒んだのか。仕事場へ向かった友人を見送ると、僕は朝のコーヒーと昼食をとりに出かけた2回しか外へ出なかった。ゆっくりと…

【タイ】バンコクでタクシー配車アプリ!はじめての「Grab Taxi」乗車記'16

バンコク滞在:2016.05.09〜10 バンコクでの1泊の滞在を終え、空港までの移動手段にはタクシーを選んだ。その移動手段は毎度のことだったが、今回はタクシー配車アプリの「Grab(グラブ)」を使用してみた。Grabとは2012年に創業し、東南アジア各国で配車サー…

【バンコク】大きな海老のトムヤムラーメン!ラチャテウィーの人気店「ピーオー」で満足!

バンコク滞在:2016.05.09〜10 僕は海老が好きだ。だからタイに行くと必ず海老を食べている気がする。日本では高くて小ぶりな海老も、タイなら安くて大ぶりな海老が食べることができる。そこが魅力だった。そんな具合だから昼食を食べに行こうとなると、どう…

欠航?遅延?ホーチミンからバンコクへ!タイLCCノックエアーDD3211便搭乗記'16

ホーチミン滞在:2016.05.06〜09 ベトナム・ホーチミンから東京へ帰国するとき、たとえばエアアジアならマレーシア・クアラルンプールか、タイ・バンコク経由となる。なぜなら理由は簡単で直行便がないからだ。羽田着ならクアラルンプールで、成田ならバンコ…

成田からハノイへ!タイ・エアアジアX XJ607便とFD642便搭乗記'16

2016.04.27 ゴールデンウィークと有給休暇を利用した「ベトナム縦断旅行」は、東京・成田空港からスタートする。利用する航空会社はタイ・エアアジアX。まずは成田からタイ・バンコクへ移動をし、バンコクからベトナム・ハノイへ入る。日本から向かうとベト…

終わりのない夏休み!カオサン村で肩の荷を下ろす休息

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02 カオサン通りを好む者と避ける者 バンコクへ訪れる旅人の多くがカオサン通りを目指す。例えばシェムリアップからツアーバスに乗り、バンコクを目指すと嫌でもバスはカオサン通りに到着する。それは今も昔も旅の拠点と…

タイ・エアアジアX XJ606便搭乗記'16 〜新メニューの機内食は美味しかったよ〜

2016.01.02(7日目) 今回の旅の最終日、7日目の朝はドンムアン空港から始まる。最終日の夜は前日まで宿泊したカオサン通りではなく、ラチャテウィーに宿泊した。ドンムアン空港までの移動手段はタクシーを選んだ。BTSのラチャテウィー駅前から7時40分にタク…

【バンコク】ラチャテウィーに新たなゲストハウス「Mellow Fellow Hostel」がオープンしていた!!

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02以前にバンコクで宿泊するならラチャテウィーがお勧めという記事を書いたことがあったが、ラチャテウィーに新たなゲストハウスがオープンしていたので、今回はそのゲストハウスの紹介です。 スポンサーリンク // ラチャ…

パヤタイのFreeWi-Fiと電源が確保できる「QUEST Cafe」でちょっと一服

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02スワンナプーム国際空港からエアポートリンクに乗車すると、終着駅のパヤタイ駅に到着する。以前は下町色の強いエリアだったが、コンドミニアム建設ラッシュでお洒落な雰囲気に生まれ変わっている。そんなパヤタイ駅か…

旅のキッカケはタビイク? カオサン通りの日本人と旅と大晦日

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.022015年12月31日、大晦日の夜。僕はバンコクのカオサン通りにいた。東西を結ぶカオサン通りの入口では、タイ警察によるセキュリティチェックが行われていた。これも今年8月に起きたテロ事件の余波なのだろうか。または、…

旅人の目線で見る昔は良かったという台詞事情 〜チャイナタウンとサパーンレックの街から〜

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02カオサン通りからフェリーに乗り、ラーチャウォンの船着場まで来た。幾人かの観光客が下船するものの、王宮やワットポーの最寄の船着場、チャーンやティアンほどの乗降客はなく、のんびりとした空気が流れている。・フ…

貫き通すしかない社会人の長期海外旅行 〜アラブ人街と関西人の夜〜

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02タイと言えばゴーゴーバーを想像する人も少なくない。そのゴーゴーバーが小道に並ぶ「ソイカウボーイ」はスクンビット界隈に位置するが、モール型のゴーゴーバーと言えば「ナナプラザ」だろう。ナナプラザはBTSナナ駅か…

大沢たかおが宿泊したシーロム・パッポンのホテルはまだあった! 〜深夜特急のあしあと〜

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02バンコク屈指の歓楽街「シーロム」へ来た。シーロムには多くの外国人観光客で賑わうナイトスポット「パッポン通り」が有名だ。踊る女性を鑑賞しながらお酒を楽しむゴーゴーバーやクラブなどが密集している。バンコクへ…

カオサン通りから路線バスで繁華街への行き方!〜シーロム・ナナ編〜

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02 カオサン通り周辺に滞在するなら路線バスの利用が便利だ。特に日本人が多く集まる宿「NAT2」に泊まれば、すぐ近くのラチャダムアン・クラン通りに出ればバス停がある。このバスを乗りこなせれば、繁華街への移動も容易…

バンコクで外こもり?カオサン通りでパッタイを作る日本人

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02 前回のあらすじ 日本人が多く集まるゲストハウス「NAT2」へ行くと30代前半の日本人男性、テリーがいた。彼に話しを聞くと、夜はチャクラポン通りとランブトリ通りの交差点でパッタイを作っているという。それは仕事で…

違う宿へ遊びに行ける東南アジアの日本人宿 〜カオサン通りのNAT2ゲストハウスから〜

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02 旅をすれば一部の人を除いて必ず宿に泊まることだろう。僕は東南アジアばかりを旅しているから他諸国のことは分からないが、大抵の宿の一階にはレストランやバー、またはアルコールをはじめとする生活雑貨を販売してい…

バンコク新ナイトスポット!アジアティーク・ザ・リバーフロントは1人で行っちゃいけないよ!!

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.022012年4月にオープンしたバンコクの新ナイトスポット「アジアティーク・ザ・リバーフロント」に行ってみた。事前に調べてみると、倉庫跡地を改築して作られたマーケットのようで、アジア雑貨やお土産店などの小売店1,50…

【バンコク】おすすめ!ターミナル21のオリジナル100バーツTシャツ!!

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02旅の目的が買い物という人も少なくない。訪れた国が物価の安い国ならなおのことだろう。物によって差はあるが、バンコクも東京と比べて、2分の1から3分の1の物価の安さだ。そんな物価の安さと種類の豊富さ、お洒落…

【バンコク】サパーンクワーイで水色のカオマンガイを食べた話し

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02BTSサパーンクワーイ駅に来た。サパーンクワーイはウイークエンドマーケットが開催されるモーチット駅のひとつ隣の駅で、会社員や大学生が住む庶民的なエリアだ。この街は特に観光名所があるわけではないので、地元の人…

カオサン通りのプール付ホテル「ランブトリ ヴィレッジ プラザ」宿泊記 '15〜'16

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02 バンコクでの宿泊はカオサン通りからすぐ近くのランブトリ通り、通称寺裏にある「ランブトリヴィレッジプラザ」にした。以前当ブログの記事で「行く意味がない!?カオサン通りに見る日本人のバンコク宿事情」という記…

【バンコク】プラトゥーナムでお得な両替と緑のカオマンガイ!そしてカオサン通りへ

2015.12.28昼間のチットロム駅周辺を歩いた。季節が冬休みのせいか過去に訪れた平日より若干人が多い気がする。ちなみにタイでは一般的に12月25日頃から1月3日までの約10日間の冬休みがある。 スポンサーリンク // 大型ショッピングセンター「BIG C」の前は…

子どもの頃に描いたWe Are The World と地球が成功する可能性の世界 〜バンコク・エラワン廟から〜

2015.12.28ドンムアン空港からチットロム駅へドンムアン空港を出るとBTSモーチット駅へ向かうA1のバスに乗車した。運賃は30Bで、バスが出発したあとに車内にいる車掌へ支払った。このA1のバスは最近よく利用するのだが、どういうわけか次の停留所の空港前…

【バンコク】ドンムアン空港のtrueで旅行者用のSIMを購入した話し

2015.12.28海外渡航先の空港に着いたら、まず最初に向かう場所がスマートフォンの現地SIMが購入できる店舗という人も少なくないはずだ。今回タイ・バンコクのドンムアン国際空港を利用したので紹介したいと思う。 スポンサーリンク // 場所 イミグレーション…

暑さを求める日本人と、雪を求めるタイ人とのすれ違い

2015.12.29 台湾の台北からタイ・バンコクへ移動してきた。雨が降り肌寒かった台北に比べて、バンコクは快晴でとても暑い。この暑さが東南アジア、タイの魅力のひとつだと思っている。しかし、安さをとって体力を捨てる日程のLCCの旅には少々身体が堪えたよ…

【タイ】僕が気に入ったチェンマイ寺院!BEST5はコレだ!!

タイと言えば仏教寺院。今回僕が訪れたチェンマイでは寺院の数が100以上とも言われている。さすがに全部の寺院を訪れることはできなかったが、僕が気に入った寺院をBEST5方式で紹介したい。(2015年9月) スポンサーリンク // 第5位 ワット・インタキーン…

香港・タイ北部旅行最終日!そしてチェンマイから成田へ、エアアジアFD3432便とXJ600便搭乗記’15

2015.09.28(12日目)昨夜はこの旅最後の夜だった。ゲストハウスのオーナーとカブトムシの格闘技場へ行き、ミュージックバーへ。その後飲食店へ行き夜食を食べるコースだった。ゲストハウスへ戻ったのは午前様。それでも今日は早く起きた方だった。朝の9時…

チェンマイの街を散歩してみた⑤ 〜美味しいチャプチェ? シルバーテンプル? カブトムシの格闘技?〜

2015.09.27(11日目)目を覚まし時計に目をやると午前10時だった。昨夜遅くまで酒を飲んだおかげで、起床が遅くなってしまった。部屋のある2階から1階へ降りると働くオーナーの姿があった。起床時間を聞くと7時には起きて働いているそうだ。ゲストハウス…

チェンマイの街を散歩してみた④ 〜寺院から生バンドが見られるバー、そして激安激旨カレーまで〜

2015.09.26(10日目)ゲストハウスのチェックインを済ませると早速外へ出た。相変わらず日差しは強い。日本では秋を迎え、涼しくなってきたころだろうか。僕は東南アジアの強い日差しが大好きだ。 スポンサーリンク // ゲストハウスの近くにはピン川がある。…

【チェンマイ】一緒に遊ぶおすすめ安宿!Zzハウス宿泊記 '15 

2015.09.26(10日目) ◇今回の位置関係 今日から再びチェンマイに3日間滞在する。宿泊したゲストハウスはターペー門より東側で、ピン川にほど近い「Zzハウス」だ。ピン川より東側の地区はタイローカル色が濃い場所。僕はこの地区に興味を持っていた。 スポ…

チェンライからグリーンバスで再びチェンマイへ移動!! そしてゲストハウスは現地飛び込みか?ネット予約か?

2015.09.26(10日目)4泊5日のチェンライ滞在を終え、今日は再びチェンマイへ移動する。チェンマイへの移動は往路と同じくグリーンバス。移動日が週末の土曜日ということもあり、スムーズな移動をしたかった僕は前日に予約を済ませていた。予約方法は簡単…

存在感抜群の中国人!? ホワイトテンプル(ワットロンクン)はシラケる寺?

2015.09.25(9日目) 今日は遠出ではなく、チェンライ市内の観光。チェンライといえばワットロンクン。通称ホワイトテンプルへ行く。移動手段はローカルバス。今日もチェンライバスターミナルからの始動となった。バス乗り場は「No.8」で料金は20B(約66円…

タイからラオス領ドンサオ島へ!ちょっと一杯ビアラオの旅!!

2015.09.24(8日目) ゴールデントライアングルから500Bのボートに乗り、メコン川対岸のラオス領ドンサオ島に到着。乗船時間は約7分ほどだった。船を降り上陸すると案外綺麗な島だということが分かった。川岸はおそらく近年整備された感じだ。 人は疎らで…

【タイ】チェンセンのゴールデントライアングルへ! さらにメコン川を渡り、ラオス領ドンサオ島へ!!

2015.09.24(8日目) 今日は滞在しているチェンライから足を伸ばし、国境の街「チェンセン」へ向かう。昨日訪れたメーサイも国境の街だったが、そこはタイとミャンマーを結ぶ国境だった。一方、今日訪れるチェンセンの国境は、メコン川を挟んでタイ、ミャン…

病人の食事!?タイ・チェンライで食べた粥の話し!!

2015.09.23(7日目) チェンライの薬局で無事に風邪薬を購入できた僕は今夜の食事を考えていた。微熱があるせいか食欲はそんなになかったが、薬を摂取する前になにか胃袋にいれておきたいなと考えていた。 スポンサーリンク // 時計塔があるThanon Baanpa P…

【海外】タイで風邪をひいたらどうすればいいの?チェンライの薬局で風邪薬を買った話し!

2015.09.23(7日目) この日はタイとミャンマーの国境へ遊びに行っていたのだが、チェンライのゲストハウスに戻ると数日前からひいていた風邪のせいで辛くなっていた。僕は海外へ出かけるときに薬は持っていかないのだが、今回はなぜか余っていた市販の風邪…