読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


台湾の美容室で人気の髪型にヘアカット!そしてパワースポットの龍山寺へ行ってみた!!

アジアの街でヘアカット 台湾
2014.04.30(2日目)
朝起きてまず行ったのは円から元に替えることだ。前日桃園空港で両替した元は宿代と飲食で消えてしまった。タイの街中には至る所に両替所があるのでそれを想像していたら、台湾は銀行でするのが一般的らしい。

スポンサーリンク
 
 

f:id:TommyBackpacker:20141031094331j:plain
中山エリアにある華南銀行。両替は2階フロア。手数料は100元で要パスポート
 
f:id:TommyBackpacker:20141101142037j:plain
f:id:TommyBackpacker:20141101142326j:plain
◇台湾の原宿と呼ばれている西門町にやってきた
 
西門町は映画館やデパート、ファッション関係の店が多く並んでおり、別名「台湾の原宿」と呼ばれているらしい。原宿といえば若者文化、流行の発信地。僕はそんな最先端の街で伸びた髪を切ってみようと思いついた。
 やはり「原宿」の街だけあってヘアサロンはいたる所にあった。その中でも怪しそうな紫の看板が冒険心を動かし入店を決めた。
 
f:id:TommyBackpacker:20141101142457j:plain
◇店は階段を上がった2階「Ir Sunny」台湾ではカットとシャンプーが別れた料金設定
 
入店すると女性スタッフが笑顔で迎えてくれ、僕は「台湾で一番人気のある髪型にして下さい」と慣れない英語で伝えた。あっているか分からないが「most popular hairstyle in Taiwan」みたいな感じだ。髪を切られるのだから「伝える力」は物凄く大事なのだが、ココはノリが大切。「どうにでもなれ。どうせ髪は伸びる!」といった心境だった。

そして出来上がった髪が下記の写真。確かに台北の街を歩いているとツーブロックの人が多かったが、ドライヤーとクシを丁寧に使いしっかりセットしたおかげで、どこかの国の将軍様みたいな感じだ。正直キモい。「これほんとに台湾で一番イケてるのか!?」

f:id:TommyBackpacker:20141102151123p:plain
◇右が担当してくれたアイリンちゃん。可愛いんだけど髪型は気に入っていないぞ!

 

f:id:TommyBackpacker:20141102152101j:plain
◇店を出たあとラフな感じに直してみた。これで僕も台湾ボーイか?ヘアカット:250元 シャンプー:200元 合計450元

スポンサーリンク
 



髪を切りさっぱりした後は龍山寺へ向かった。西門からMRTで一駅だ。龍山寺は創建約270年の台北で最も歴史のあるお寺だそうだ。そして台北最強のパワースポットと言われており、この日は雨にもかかわらずたくさんの参拝者がいた。

 
f:id:TommyBackpacker:20141101143203j:plain
◇龍山寺の外観。寺の外観に電光掲示板とは初めて見たであろう

境内に目を向けると物凄い厳かな雰囲気というか「うわっ、すげ〜!」という感覚が体中で感じた。雨で濡れた建築物がより一層濃さを増して、重厚感みたいなものを演出している。早速龍山寺のお参りの流れに基づき線香を購入した。線香は7本入りでお供え場所は7カ所。それぞれ1本ずつお供えをするそうだ。この時願い事と名前、年齢、住所を伝え3回礼拝する。

  

f:id:TommyBackpacker:20141101144007j:plain 

一通り見よう見まねでやり終えると心が晴れた気がした。僕は願い事ではなく、不安なことや気にしていることを口に出してみたのだが、答えが出たのだ。もしかしたらこの様な場所と機会を借りて自ら答えを出したのかもしれない。

それもこの場所の雰囲気がとても関連している気がする。建築のことはよく分からないが、空間の造り方がとても落ち着く配置になっている気がするのだがどうなのだろうか。僕は居心地の良さも相まって次の日も龍山寺に足を運んでしまった。もちろん心が晴れたお礼も言いに。

f:id:TommyBackpacker:20141101144041j:plain

西門町で髪を切り、龍山寺で心が晴れた一日。文字通り身も心もスッキリしたのであった。
龍山寺:線香10元
台湾の歩き方 2015-16 (地球の歩き方ムック 海外 6)

台湾の歩き方 2015-16 (地球の歩き方ムック 海外 6)

 
スポンサーリンク