読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【バンコク】味のある洋風宿「THE RIVER GUEST HOUSE」宿泊記 '14

ゲストハウス タイ

2014.05.06(8日目)
「RM Guest House」に泊まれなかった僕はもうひとつ泊まってみたい宿があった。カオサン通りから徒歩10分ほどのサムセン通りにほど近い宿街だ。そのうちのひとつ。「RIVER LINE GUEST HOUSE」だ。チャオプラヤー川に近くとても静かな佇まいだったが、ここもあいにくの満室。なんてこった。宿探しは楽しさと面倒くささが紙一重だ。

スポンサーリンク
 

 


f:id:TommyBackpacker:20150812193859j:plain
◇THE RIVER GUEST HOUSEの位置関係


こんなときの為に保険でメモしていた「THE RIVER GUEST HOUSE」を訪れてみることに。最初の宿と名前が似ているが経営が一緒か別かは分からない。soi samsen3を入り突き当りを左へ進めば宿はある。外観はシャッターに閉ざされ鍵がかかっているが、呼び鈴を鳴らすとおばちゃんがでてきた。早速今日の空きを確認すると、シングルルーム(FAN・ シャワートイレ共同)が190Bということで宿泊を決めた。

スポンサーリンク
 

 


f:id:TommyBackpacker:20141218201234j:plain◇左手のシャッターが閉まっているところがTHE RIVER GUEST HOUSE。とても営業しているように見えない

 

f:id:TommyBackpacker:20141218202652j:plain◇可愛らしく味のある洋風な部屋。窓からは中庭が見える。ただこの中庭。お喋りスペースになっているので、声を気にする人にはお薦めできない

 

f:id:TommyBackpacker:20141218202808j:plain
◇古臭いベッドも歴史を楽しんで

 

f:id:TommyBackpacker:20141218202943j:plain
◇ファンのコントロールが細かく調整できて気に入った

THE RIVER GUEST HOUSE リバーゲストハウス 
場所:カオサン通りから徒歩10分。RIVER LINE GUEST HOUSEの裏手にある。
料金:190B(シングル)
設備:トイレ・シャワー共同(水)、Wi-Fi、ファン付
感想:雰囲気は静かで良し。
その他:宿泊予約サイトへの掲載なし。

 

夕暮れ時のプラスメン公園へ

f:id:TommyBackpacker:20141218203838j:plain
◇夕暮れ時のチャオプラヤー川


夕方からは涼みがてらにプラスメン公園に出かけた。この公園では夕方からガンガンに音楽をかけエアロビクスをやっている。キビキビした先生の動きとドン臭いおっちゃんの動きを見ていると面白い。ちなみに参加は自由みたいなので、今度カオサンで軽く沈没した時には参加をしてみようと思う。

 

f:id:TommyBackpacker:20141218204154j:plain
◇エアロビを楽しむタイ人

f:id:TommyBackpacker:20141218204326j:plain
◇すっかり陽も暮れ、ラーマ8世橋のライトアップが美しい


【バンコク】静かな宿街ルンピニー「Lee Guest House 3」宿泊記 '14 - バックパッカーに憧れて

リバーサイド ホテル

リバーサイド ホテル

  • 井上陽水
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

タイの基礎知識 (アジアの基礎知識)

タイの基礎知識 (アジアの基礎知識)

 
タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

 

 

スポンサーリンク