読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【クアラルンプール】KLセントラルのビジネス系ホテル「My HOTEL」宿泊記 '14

f:id:TommyBackpacker:20141222144322j:plain
2014.05.10(12日目) 
KLIAエクスプレスは約30分でKLセントラル駅に着いた。電車の乗り心地は大変良かった。電車というよりは、まるで新幹線のようだった。車窓からの景色は南国特有のヤシの木が無数に見え、一体どこへ連れていかれるのかという気分になった。

スポンサーリンク
 
 
 
 

KLセントラル駅とホテル探し

それにしてもKLセントラル駅は綺麗で賑わっている。確かにここは街だ。これなら宿はなんとでもなると思い駅の外に出ると、目の前にヒルトンホテルがそびえ立っている。さすがにヒルトンには泊まれない。いや、まさかの1泊だ。旅の最後に贅沢してやるかと一瞬頭を過るが、1人で泊まっても仕方がない。

「こういう時は駅の反対側に手頃な宿があったりするんじゃない?」

と思い駅の反対側に向かうと、予想は的中した。
 
f:id:TommyBackpacker:20141222144325j:plain
 
早速何件かの宿をあたったが、いわゆる安宿の類いは現金商売でクレジットカードは使えない。僕はそんなことに今気づいたのだ。手持ちの財布には日本円はなく、マレーシアリンギットへの両替もできない。さて、どうするか。とりあえず安宿街の裏手に回ってみると、クレジットカードが使える一件のビジネスホテルに出会った。

My HOTEL 

f:id:TommyBackpacker:20141222144329j:plain

ホテルの名前は「My HOTEL」。赤と白の外観が特徴的なビジネスホテル系だった。宿泊代はクレジットカードで大丈夫だが、デポジットだけは現金だと話す。僕は事情を話すと、結構あっさりとデポジットは必要ないと勘弁してもらった。この辺りは東南アジア特有の緩さというものなんだろうか。

My HOTEL の室内

f:id:TommyBackpacker:20141223121055j:plain
◇シングルにしては大きい?セミダブルでしょうか


f:id:TommyBackpacker:20141223121129j:plain
◇テレビ、机と椅子、水が2本とインスタントコーヒーもついている

f:id:TommyBackpacker:20141223123741j:plain
◇トイレ&シャワーは室内。この類のホテルだから清潔

窓の建付けが多少悪かったが、綺麗な部屋だった。ここまで台北、ホーチミン、バンコクと移動してきたが、この旅一番ホテルらしいホテルに泊まることになった。その分値段もこの旅一番の高さで、RM110 (約3,500円)。恐れ入りました。

My HOTEL 
住所:No.51&53,Jaran Thambypillai,Brickields,50470 Kuala Lumpur.
料金:RM110(約3,500円)

設備:FreeWi-Fi、カードキー、エアコン、ホットシャワーとトイレは室内(水圧、温度良好)、水、インスタントコーヒー、タオル付、テレビ付

その他:コンセント変換アダプタがいらない形状。窓の建付けが悪い。
Booking.com|My Hotel|宿泊予約・レビュー・空室確認

クアラ・ルンプール マラッカ ペナン (ブルーガイド・ポシェ)

クアラ・ルンプール マラッカ ペナン (ブルーガイド・ポシェ)

 
 
スポンサーリンク