読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【クアラルンプール】KLセントラルのビジネスホテル「My HOTEL」宿泊記 '14

ゲストハウス マレーシア
f:id:TommyBackpacker:20141222144322j:plain
2014.05.10(12日目) 
KLIAエクスプレスは約30分でKLセントラル駅に着いた。電車の乗り心地は大変良かった。電車というよりは新幹線といった方がいいだろう。車窓からの景色は南国特有のヤシの木が無数に見え、一体どこへ連れていかれるのかという気分だった。

スポンサーリンク
 
 
それにしてもKLセントラル駅は綺麗で賑わっている。確かにここは街だ。「これなら宿はなんとでもなるや」と思い駅の外に出ると、目の前にヒルトンホテルがそびえ立っている。さすがにヒルトンには泊まれない。いや、まさかの一泊だ。「旅の最後に贅沢してやるか」とも一瞬思ったが、一人で泊まっても仕方ない。「こういう時は駅の反対側に手頃な宿があったりするんじゃないか?」と思い行ってみると、予想は当たり幾つかの宿が見えた。
 
f:id:TommyBackpacker:20141222144325j:plain
 
早速何件かの宿をあたったが、いわゆる安宿の類いはクレジットカードが使えない。そんなことに今気づいたのだ。僕は安宿街の裏手に回り、クレジットカードが使える一件のビジネスホテルに宿泊を決めた。
 
f:id:TommyBackpacker:20141222144329j:plain
◇紅白の外観が目立つ「My HOTEL」 現金でデポジットが必要だがRM1も持っていないことを伝えると勘弁してもらった
 

f:id:TommyBackpacker:20141223121055j:plain
◇綺麗な室内

f:id:TommyBackpacker:20141223121129j:plain
◇テレビ、机と椅子、水が2本とインスタントコーヒーもついている

f:id:TommyBackpacker:20141223123741j:plain
◇トイレ&シャワーは室内。この類のホテルだから清潔

部屋は窓の建付けが多少悪いものの綺麗な部屋だ。部屋にトイレとシャワーも完備。水圧もバッチリだ。鍵はカードキータイプで、この旅一番ホテルらしいホテルに泊まることに。その分値段もこの旅一番の高さでRM110(約3,500円) ちなみに宿泊代をエアアジアが支払ってくれることはない。それがLCCだ。

My HOTEL 
住所:No.51&53,Jaran Thambypillai,Brickields,50470 Kuala Lumpur.
料金:RM110(約3,500円)

設備:FreeWi-Fi、カードキー、エアコン、ホットシャワーとトイレは室内(水圧、温度良好)、水、インスタントコーヒー、タオル付、テレビ付

その他:コンセント変換アダプタがいらない形状。窓の建付けが悪い。
Booking.com|My Hotel|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

ATMでキャッシングをする方法

宿を確保したら食事だ。朝バンコクのコンビニで買ったパンしか食べていない。その前に現金を用意しなければ。因みに日本円は無い。バンコクで綺麗に使いきった。そういえばATMで現地通貨のキャッシングが出来るのをネットで見た記憶を思い出しYouTubeで検索すると、操作方法が載っていた。ほんとうにネットは便利だ。昔と違いストイックな旅なんてしたくても出来ないだろう。
 
f:id:TommyBackpacker:20141222144332j:plain
◇YouTubeに載っていたATMの使い方。掲載してくれた方、ありがとう。RM100は日本円で大体3,000円くらい

クアラルンプールの夜を過ごしたら、次の旅はマレーシアから始めようと思った!! - バックパッカーに憧れて
クアラ・ルンプール マラッカ ペナン (ブルーガイド・ポシェ)

クアラ・ルンプール マラッカ ペナン (ブルーガイド・ポシェ)

 
 
スポンサーリンク