バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


クアラルンプールの夜を過ごしたら、次の旅はマレーシアから始めようと思った!!

2014.05.10(12日目)
クアラルンプールで過ごす、たった一夜の旅。今夜の寝床が決まると、KLセントラル駅構内のATMで現金を手にした僕は同じ構内のフードショップへ向かった。

f:id:TommyBackpacker:20141223120341j:plain
◇KLセントラル駅構内のフードショップでチキンのプレート。価格:不明(忘れた)

食事を終え会計時に気づいたのだが、今までの国と違いマレーシアの通貨の単位は「セント」がある。このセントを使っていかないと会計時に小銭がどんどん貯まっていくのだ。

 

 

スポンサーリンク
 

 

バーでビールを飲む 

f:id:TommyBackpacker:20141229012103j:plain
◇ショッピングモール「nu sentral」

KLセントラル駅に隣接した4月にオープンしたばかりのショッピングモール「nu sentral」を見ながら外に出ると、一件のバーを発見したので入ってみることにした。生ビールはカールスバーグだ。

f:id:TommyBackpacker:20141229011114j:plain
◇KLセントラル駅近くのバー外観

f:id:TommyBackpacker:20141229011226j:plain
◇音楽で客を楽しませてくれる。しかし肝心の客が入っていない


演奏がひと通り終わり二杯目の生ビールを飲み終えると店を出た。店員は陽気だし居心地も悪くないが、カールスバーグは僕の舌にあわない。違うビールを求めて中華系の店へ。マレー系の店は宗教的な理由から酒を置いていない。ということは、さっきのバーはマレー系ではないのか?バーは特別なのか?

中華料理

f:id:TommyBackpacker:20141229011816j:plain

クアラルンプールの夜ははしご酒を決め込んだ。適当な道を歩くと、中華系の店が連なる通りを発見。歩道の席に腰を下ろすと、シンガポールのビール、タイガーで喉を潤す。マレーシアを代表するビールは無いらしい。

f:id:TommyBackpacker:20141229012007j:plain

酒のツマミは温かい豆腐。これががとてもうまかった。特に豆腐の上に乗ったタレが絶妙だ。

f:id:TommyBackpacker:20141229012505j:plain

野菜がたっぷり入ったスープも美味かった。温かいスープは心を落ち着かせる。

マレーシアは多民族国家。特にマレー系、中華系、インド系が多いようだ。僕が食べた中華料理をはじめ、インド料理、そしてマレー料理と各国の料理を街中で手軽に食べられることが分かった。

腹を満たすと、ホテルへ帰った。思わぬ形で一泊したクアラルンプールの夜は、KLセントラル駅周辺で飲み食いしただけで終わったが、マレーシアといえば世界遺産のマラッカやペナン島があるではないか。さすがに今から行ける距離では無いが、クアラルンプールのシンボル、超高層ビルのペトロナスツインタワーくらいは見に行けばよかったかもしれない。よし、次の旅はここから始めてみよう。

 

 

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2016~2017 (地球の歩き方 D 19)

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2016~2017 (地球の歩き方 D 19)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2015/11/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

スポンサーリンク