バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


クアラルンプールのショッピングモール「Nu sentral」でヘアカット

f:id:TommyBackpacker:20150124211337j:plain

2014.11.22(2日目)
ジャランアローで瓶ビールを二本ほど飲み終えると、KLセントラル駅へ向かった。目的はKLセントラル駅に併設されたショッピングモール「Nu sentral」で髪を切ることだった。床屋があるのは5月に来た時に確認済みだ。一ヶ月前くらいから髪を切りたくて仕方がなかったが、料金が安い海外で切ろうと我慢をしていた。

 

 

スポンサーリンク
 

 

Nu sentralのクイックカット

f:id:TommyBackpacker:20150124211422j:plain


入店したのは見てそれと分かるクイックカットで、日本でいうところの千円カットの床屋だった。以前台湾でカットした時は、「台湾で一番人気のある髪型にして下さい」と注文をしたら、強烈なツーブロックにされてしまった。さて、マレーシアではどんな髪型になるんだろうか。楽しみだ。まずは店内の機械でカードを購入した。

カードを購入 

f:id:TommyBackpacker:20150124211546j:plain


カット料金はRM16。日本円で約520円だから、千円カットならぬ五百円カットではないか。マレーシアで飲むタイガーの瓶ビールより安くて、嬉しい気持ちになった。僕はカードを購入すると席に腰を下ろし、目の前でカットされている英国人風な男を見た。その男がヘアスタイルにどう注文したかわからないが、格好良く男前に仕上がっている。安くても技術はありそうだ。そしていよいよ僕の番がきた。椅子に腰を下ろすと、「マレーシアで一番人気のある髪型にして」と注文した。

 

スポンサーリンク
 

マレーシアで一番人気の髪型

f:id:TommyBackpacker:20150124211605j:plain


すると、仕上がったヘアスタイルは、8対2のセットだった。カットそのものは技術もよく、違和感はなかったが、セットが気に入らない。8対2というより、9対1に近いのではないか。さっきの英国人風な男のセットと全然違う。もっとも顔の造りが全然違うのは百も承知だ。僕は店を出た後、トイレの鏡で髪型を一生懸命直した。

「これがマレーシアで人気の髪型か……」

思わず呟くと、軽く吹き出してしまった。

 f:id:TommyBackpacker:20150124211651j:plain


しかしそれでも散髪をすれば、気持ちが晴れ晴れとして気持ちが良かった。スキッリとした僕はLRTに乗り、KLCC駅へ向かった。目的はマレーシアのシンボルのひとつ、ペトロナスツインタワーを見ることだった。

 


◇Nu sentralの場所

 

武智志穂と行く かわいいマレーシア

武智志穂と行く かわいいマレーシア

 
マレーシアで暮らしたい! マレーシア「ロングステイ」公式ガイドブック

マレーシアで暮らしたい! マレーシア「ロングステイ」公式ガイドブック

 

 

スポンサーリンク