読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


クアラルンプールのショッピングモールで散髪した話し!!

アジアの街でヘアカット マレーシア

f:id:TommyBackpacker:20150124211337j:plain

2014.11.22(2日目)
瓶ビールを二本ほど飲み終えるとKLセントラル駅へ向かった。目的はKLセントラル駅にあるショッピングモール「Nu sentral」で髪を切ることだ。床屋があるのは5月に確認済だ。一ヶ月前くらいから髪を切りたくて仕方なかったが、料金が安い海外で切ろうと我慢をしていたのだ。そして海外で髪を切るのは4月の台湾以来だ。

スポンサーリンク
 


台湾で髪を切った話しはこちら!! 

f:id:TommyBackpacker:20150124211422j:plain


入店したのは見てそれと分かるクイックカット。日本でいう千円カットの床屋だ。台湾では「台湾で一番人気のある髪型にして下さい」と言ったら強烈なツーブロックに、仕上げは8対2くらいの分け目でセットされた。ここマレーシアではどんな髪型になるんだろうか。まずは店内の機械でカードを購入する。

 

f:id:TommyBackpacker:20150124211546j:plain

料金はRM16、日本円で約520円で、千円カットならぬ五百円カットだ。今日飲んだタイガーの瓶ビールより安い。すでにカットされている英国人風な男は格好良く仕上がっている。安くても技術はありそうだ。僕は「横と後ろを軽くカットして下さい」と注文をした。その結果が…

 

スポンサーリンク
 


f:id:TommyBackpacker:20150124211605j:plain


また8対2のセットにされてしまった。カットそのものはほぼ注文通りだが、セットがなぜか8対2にされる。いや、これは9対1に近いんではないか。さっきの英国人風な男のセットと全然違うではないか。もっとも顔の造りが全然違うのは百も承知だが、髪型の話しである。この後店を出てトイレで髪型を直したのは言うまでもない。

「理容師さんごめんなさい。悪気はありません。」

 f:id:TommyBackpacker:20150124211651j:plain


髪を切ってスッキリした僕はLRTに乗りKLCC駅へ向かった。目的はマレーシアのシンボルのひとつ「ペトロナスツインタワー」を見ることだたった。

Hair Cut Millennium

Hair Cut Millennium

  • Gothika
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク