読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


まるで都会のテーマパーク!KLCCへ「ペトロナスツインタワー」を見に行った話し

マレーシア

f:id:TommyBackpacker:20150124210131j:plain

 2014.11.22(2日目)

「KLCC駅を降りるとそこは鮮麗された都会の街だった」

駅はKLCC地区の中心にあり目的のペトロナスツインタワーやショッピングモールスリア(Suria)があり多くの人で賑わっている。近年は欧米人や外国人向けの高級コンドミニアムの建設が盛んだそうだ。

スポンサーリンク
 

 


f:id:TommyBackpacker:20150124210227j:plain


ショッピングモールの「スリア」は多くの人で賑わっていて、さっき髪を切った「Nu sentral」の閑散ぶりとはえらい違いだ。ショップは数多く入っていて、日本でもお馴染みの伊勢丹や紀伊國屋書店もある。

 

f:id:TommyBackpacker:20150124210258j:plain


隣接するKLCCパークは広大な敷地で緑が豊かである。木陰の下でシートを広げお弁当を食べたり、本を読んだり、昼寝をしても気持ちよさそうだ。そして無料のプールもあるから暑くなったら服のまま飛び込めば完璧だ。僕も入ろうと思ったが小さな子どもばかりで遠慮してしまった。そしてKLCCのメイン建築物、ペトロナスツインタワーがそこにはある。

f:id:TommyBackpacker:20150124210332j:plain
◇「ペトロナスツインタワー」は、なぜペトロナス? 


マレーシアの国立石油会社「ペトロナス」によって建築されたからだそうだ。高さ452mの88階建てで20世紀の超高層ビルとしては最も高い。

スポンサーリンク
 

 


僕は現代建築にあまり惹かれなく、このペトロナスツインタワーも「来たからには一応行ってみよう」くらいの気持ちだったが、一変したのが夜景を見てからだった。夜景はアンパン通り側から見ることにするためKLCCパークから移動した。

 

f:id:TommyBackpacker:20150124210407j:plain

「凄い!まるでCGみたいだ!」

本当に心惹かれるものは時が経つのも忘れるくらい飽きない。写真も同じカットを何枚も何枚も撮り、様々な角度からも何枚も何枚も撮る。すっかりツインタワーにやられてしまった。

そして塔が美しい。イスラム様式でマレーシアのモスクに似せて造られている。どおりで特徴的な形をしていると思った。二本のタワーを繋ぐ真中辺りの部分は41階と42階の二カ所に設けられた「スカイブリッジ」と呼ばれる連絡橋で、フランスの建築会社が施工したそうだ。では二本のタワーはというと、タワー1を日本。タワー2を韓国の会社が施工したとのこと。「ん?どちらがタワー1で2なの?」

僕は眺めるだけでこのタワーに登らなかったが、もちろん登ることができる。時間帯別に入場券が発券され41階と86階の展望デッキへ行けるらしい。しかし朝8時から並ばないと10時くらいにはすべての時間帯で売り切れになるとのことで、行く人はオンライン決済をお薦めしたい。

 

◇ペトロナスツインタワー オンライン購入はコチラから

https://eticket.petronastwintowers.com.my

入場料:大人RM80 子供RM30
時間:9:00〜21:00
休日:月曜

 

その他の情報やこの情報自体が古くなる可能性もあるので、購入の際にはご自分でお調べいただきたい。

 

f:id:TommyBackpacker:20150124210447j:plain


再度KLCCパークに移動すると公園内の噴水をライトアップする「噴水ショー」をやっていた。とても綺麗だが動きも激しかった。ちなみにこの噴水ショーは午後20時から始まる。

 

f:id:TommyBackpacker:20150124210512j:plain


このように鮮麗されたKLCCは想像がつくと思うが、カップルや友人同士が多く見受けられる。僕のような一人旅には時に寂しさも感じるが、そんなことを気にしていたら「見たいものも一生見れないんじゃないか?」という気持ちで自分に入り込むのが鉄則だ。これから「旅に行きたいな。でも一人じゃな、、、」と迷っている人にはひとつの参考にしてもらいたい。


では、もう一度美しいペトロナスツインタワーを見てみよう!!

f:id:TommyBackpacker:20150124210554j:plain

 

感想

「KLCCは一日中遊べる都会のテーマパークのようなところだった!」

Tower

Tower

  • 石野卓球
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク