読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


今さら初代iPadminiを買った話し

旅の持ちもの

f:id:TommyBackpacker:20150129113410j:plain


最近旅の持ちものとしてauの初代iPad mini  Wi-Fi+Cellular 64Gを中古で購入した。旅を重ねていくうちに少しでもネット環境を快適にしようと思うようになったからだ。

今までは国内で使用しているソフトバンクのiPhone4sを海外の空港、カフェ、ホテルなどのFreeWi-Fiで使用していたのだが、街なかを歩いているときの調べものや、移動中に使用することは出来なかった。

僕のiPhone4sは国内で下駄を履かせた格安MVNO 日本通信「b-mobile」を使用している。海外でも下駄を履かせて現地のSIMを使用できるみたいだが、取り外し時の下駄やアクティベーションやらとっても面倒くさいと敬遠していた。

スポンサーリンク
 

 

 

b-mobile 携帯電話SIM 月額 音声通話 SMS micro SIM [AM-KDM]

b-mobile 携帯電話SIM 月額 音声通話 SMS micro SIM [AM-KDM]

 

 

何よりソフトバンクのiPhone4sは違うキャリアを使う場合、APN設定というものをしなければならない。これも面倒くさい。荷物を預けない僕はイミグレーションを通過したらすばやく空港を出て街に行きたい。設定で時間をとられたくないのだ。日本に帰国した際にも再設定が必要なのでダブルでめんどくさっ!

 
ソフトバンクiPhone4SのAPN設定方法http://www.gpp.kingmobile.jp/gpp-apn.htm

 
そこでiPadminiの登場!というわけだ。

f:id:TommyBackpacker:20150129114750j:plain
◇iPadmini 64G au Wi-Fi+Cellular(中古)

 
スポンサーリンク
 


①iPadではなくiPadminiの理由

単純にデカいipadは旅の友にはなれないが邪魔にはなれる。サクッと取り出して操作できるminiが調度良い。旅の最中でサクッと操作したいのは、Google mapと調べ物くらいだ。


②iPadmini2とか3とかRetinaとか新品じゃなくていいの?
いいんです。海外の旅で窃盗、盗難はつきもの。新品を購入して盗まれたらショックは計り知れない。往復航空券が買える損失だ。さらに中古の良いところは当たり前だが安い!僕はヤフオクで購入したが、カバーもオマケでつけてくれた。本体同様カバーも新品で購入すると高いです。


「Retinaディスプレイ?」 確かに綺麗だ。ただ、僕のiPhone4sがRetinaではないから、どうでもいい。画面の質を求めないことにした。
 

③海外で使用するならSIMフリー機を買えば?
単純にsimフリー機は高い!この一点だ。

実は国内キャリアのiPadは海外でSIMフリーになる! という実例がネットをはじめ各方面で目にした。今回iPadminiの購入に踏み切ったのも、この事実が本当であろうと思ったからだ。真実は実際自ら海外で体験しないと何とも言えないのだが、次回のバックパック旅で試したいと思う。

 

blog.tommy-bp.com

 

 ④なぜau?
これは旅とは関係なく日本で使用することを考えた。僕が利用したいSIMはau回線を使う格安MVNO「mineo」だ。mineo ホームページ→http://mineo.jp/


僕のプランは月2Gで1,580円(税抜)。2015年2月から料金改定で月980円(税抜)になるのだ。これはとても嬉しい。嬉しすぎる。しかし、このmineoを使用するには幾つかの条件がある。
  1. iPadmini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi+Cellular au版であること
  2. iOS7.1、7.1.1、7.1.2であること
僕のiPadminiは、auでOSは7.1.1なのだがRetinaモデルではない。よってmineoは使えない。

「ショッーーーク!」

f:id:TommyBackpacker:20150129125356j:plain


でも大丈夫。
調べてみたらUQWiMAXのWi-Fi WALKERが使えることが判明。こちらもiPadmini同様ヤフオクで購入。Wi-Fiルーターを持ち歩く面倒はあるが、充電の持ちが良く鞄に入れっ放しなので気にならなかった。

f:id:TommyBackpacker:20150129113410j:plain

料金はどうなの?

AppleStoreで新品の「iPadmini3 Wi-Fi+Cellular 64G」購入した場合(2015年1月30日現在)
料金:67,800円(税抜)  本体だけの料金で67,800円!

「旅のためだけには高すぎる!」

では、僕の中古で購入した初代iPad miniの
12ヶ月使用した場合の料金は……

◇初期費用
初代iPadmini Wi-Fi+Cellular au版 64G(中古):26,000円
mineo契約事務手数料:3,000円
Wi-Fi WALKER:2,300円
合計:31,300円

◇毎月の費用:12ヶ月
mineo 2Gプラン:1,580円×1=1,580円(税抜)
mineo 2Gプラン:980円×11=10,780円(税抜)
 
 

12ヶ月合計:43,660円

月々 約3,638円

 

この料金で海外simも使えたら僕は満足だ。当然長く使用すればするほど月単価は下がるし、他のお得なSIMが出れば乗り換えることもあるだろう。早くこのiPadminiの出番がくる旅をして、目的の海外SIMが使用できるかを調べてみたいと思う今日このごろです。


追記:mineoは2015年5月1日(金)より、基本データ容量の「2GB」が「3GB」へ、「4GB」が「5GB」へ増量開始され、さらにお得になった。



スポンサーリンク
 

blog.tommy-bp.com

blog.tommy-bp.com