読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


バスでマラッカからバタワースまで北上の旅!!

マレーシア

f:id:TommyBackpacker:20150205201046j:plain
2014.11.24(4日目)

昨夜の雨が嘘のように晴れ渡った空だ。今日はマラッカをあとにして、バタワースへ向かう。さらにバタワースから船に乗り対岸のペナン島へ行く予定だ。ここマラッカからバタワースへの移動手段はバス。僕が調べたところ、朝9:00と10:00に出るバスが各一社。あとは夜の22:00台が四社。午前中はマラッカでゆっくり過ごしたかったが、夜まで滞在する気にはなれなかったので、とりあえずクアラルンプールまで行ってインド料理でも食べようと思っていた。

スポンサーリンク
 

 



f:id:TommyBackpacker:20150205201908j:plain

マラッカ市内からバスターミナルのマラッカセントラルまではタクシーを使った。「マラッカは連日の雨」運転手との会話だ。こういうとき天気の話題は万国共通なのか。お互い拙い英語だが会話が盛り上がったので、日本語で「土砂降り」を教えてあげた。まさに昨日の雨のことだ。

 

f:id:TommyBackpacker:20150205202619j:plain

マラッカセントラルに着くと、クアラルンプールで食べようと思っていたインド料理が目の前に見えたので我慢ができず入店してしまった。

f:id:TommyBackpacker:20150205202801j:plain
◇チキンカレー:RM7.5

 

スポンサーリンク
 


食事を終えチケット売り場に向かうと何社ものカウンターがあった。僕は適当なカウンターを見つけクアラルンプール行きのチケットを頼んだその時だった。カウンターに小さな文字で「バタワース行き出発時間PM01:45」と書いてあるではないか。出発まであと20分。これには興奮した。クアラルンプールに用は無いのだ。どうせ夜の出発ならクアラルンプールで暇つぶしと考えていただけだ。バタワース行きのチケットをお願いすると別のカウンターまで案内された。

f:id:TommyBackpacker:20150205203916j:plain

チケットにはRM44.2と書いてあるが、RM50請求された。案内をしてくれた別カウンターへの手数料なのか。ぼったくられたのか。今バタワースに向かえることができるならどうでもよかった。

この後車内で僕の調べたノートをみてみると、「14:00発 S.E.Super Express社のペナン島行き」があることが発覚。出発時間が少々違うものの、まさに僕が今乗るバスだ。バタワースから船に乗ることに頭が夢中だった為、ペナン島行きの存在をすっかり忘れていた。

 

f:id:TommyBackpacker:20150205204254j:plain

車内は一列+二列の配列。僕の席は隣に誰も来ない一列シートで快適なバス移動になりそうだ。バタワースまでの移動時間は約9時間。この旅のタイトル通り「マレー半島を北上せよ!」の旅となる。

Loveliest of Trees

Loveliest of Trees

  • ジョージ・バタワース
  • インストゥルメンタル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク