読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【ペナン島】ジョージタウンの旅宿!75TRAVELLERS LODGE宿泊記 '14

ゲストハウス マレーシア

2014.11.24(4日目)
行き当たりばったりの旅になったおかげで夜中の0時に宿探しをする羽目になったが、予定が決まっている人なら予約をするのも悪くないだろう。
今回ペナン島で宿泊を決めた宿はチュリア通りのひとつ北側、Muntri Streetにある75 TRAVELLERS LODGEだ。

スポンサーリンク
 



f:id:TommyBackpacker:20150208074106j:plain

海の方からチュリア通りをしばらく歩いてくるとラブレーンを右折。セブンイレブンが目印だ。再び歩いていくと最初の十字路を左折。その通りがMuntri Streetになる。いくつかの宿が建ち並ぶ通りなので分かりやすい。そこから5〜6分歩くと「75 TRAVELLERS LODGE」に出会える。

f:id:TommyBackpacker:20150208075231j:plain

早速シングルの空きを確認するとすでに満室。この旅3回目のシングル満室だ。ダブル・エアコン付の部屋ならRM65であるとのこと。シングルでRM40〜50の予算だったが、この宿は事前に調べて泊まりたい宿だったので、僕は3泊する意思を告げ僅かながらだがRM62に値下げをしてもらい宿泊を決めた。ペナンでは贅沢に過ごすのだ。

f:id:TommyBackpacker:20150208075441j:plain

この宿はネットなどでも旅人に評判の宿なのだが、改装をして間もないこともあり綺麗で清潔そのもの。なんの問題もない宿だった。

f:id:TommyBackpacker:20150208080316j:plain
◇一階の部屋なので窓からの景色は望めず隣家の壁のみ。机があるのは嬉しい

 

f:id:TommyBackpacker:20150208080507j:plain
◇ホットシャワーで水圧も問題なく良好

 

f:id:TommyBackpacker:20150208080604j:plain
◇トイレはシャワールーム内に。もちろん部屋内にあり共同ではない

 

f:id:TommyBackpacker:20150208080706j:plain
◇エアコンは付いているもののファンも付いており、エアコンが苦手な僕は就寝時はファンで寝た

 

f:id:TommyBackpacker:20150208083108j:plain

ちなみにマレーシアではほとんどの宿でコンセントの形状が日本と異なる。事前に調べた僕は日本から変換アダプターを用意していった。現地の宿で貸してくれる場合やスーパーなどでも売っているらしいが調べていないので分からない。

75TRAVELLERS LODGE
料金:RM62(ダブル) 
設備:エアコン、ファン
付、シャワー・トイレ室内(水圧良好、清潔)、バスタオル2枚付、Wi-Fi(感度良好)、机・椅子有、サイドテーブル有ロビーにて酒・水・コーヒーなどの販売有、近くにフードコートをはじめ食事処多数有り

トリップアドバイザー|75トラベラーズロッジ|宿泊予約・レビュー・空室確認


スポンサーリンク
 


宿の近くの美味しいインドカレー

宿が決まれば食事だ。0時をまわって食事ができる店はそう多くない。宿の人に教えてもらったインド料理店に足を運んだ。

f:id:TommyBackpacker:20150208085815j:plain
◇インド料理「JAYAレストラン」外観

 

f:id:TommyBackpacker:20150208085938j:plain
◇鶏の足といんげんを載せたカレーとコーラ:RM9.2

本日2度目のインドカレーだが飽きがこない。インドカレーは安くて美味くてマレー旅のお気に入りの食事だ。ちなみに鶏の足は指と指の間の肉を食べるのだが、とても食べづらい。そして見た目が結構エグい。

インド料理店でアルコールは飲めない。宿に帰るとビアタイガーで喉を潤し就寝したペナンの夜だった。

 

R13 地球の歩き方 リゾート ペナン ランカウイ 2014 (地球の歩き方リゾート)

R13 地球の歩き方 リゾート ペナン ランカウイ 2014 (地球の歩き方リゾート)

 
マレーシア  ペナン (古くて新しいエキゾチックタウンを歩く)

マレーシア ペナン (古くて新しいエキゾチックタウンを歩く)

 

 

スポンサーリンク