読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


マレーシアからタイへ陸路で国境越え

マレーシア タイ

f:id:TommyBackpacker:20150211202248j:plain
2014.11.27(7日目)

今日はペナン島を後にする朝だ。とりあえずバスにてタイ・ハジャイまで行きタイ国鉄に乗ろうと考えている。宿の人から「今日は旅立つからビールをRM13で飲まないか?」(通常はRM15)と言われたが、これからのバス移動を控え気持ちだけ受け取った。

スポンサーリンク
 



f:id:TommyBackpacker:20150211203259j:plain

ペナン島の道路に今も残る路面電車の跡。モノレールの建設計画もあり、今度いつしかペナン島を訪れるときは街の景色が変わっているのだろうか。

ペナン島からバタワースへ

f:id:TommyBackpacker:20150211203543j:plain

ペナン島からバタワースまでの船の料金は無料。だんだん遠くなるペナン島の景色を見ていると寂しい気持ちになってくる。

f:id:TommyBackpacker:20150211204053j:plain
◇マレーシアでの最後の食事はバスターミナルにて

f:id:TommyBackpacker:20150211204150j:plain
◇豆腐の入ったインドカレー:RM4.00 

マレーシアの豆腐は美味くてカレーとの相性も抜群。もはやインド人よりカレーを食べているかもしれない。

バタワースからハジャイへのバス 

f:id:TommyBackpacker:20150211204355j:plain
◇ハジャイまでのチケットは一番左の窓口で購入した

f:id:TommyBackpacker:20150211204445j:plain
◇ERA MESRA EXPRESS 13時発 バタワース→ハジャイ:RM35

f:id:TommyBackpacker:20150211204813j:plain
◇バスの前でひとりはしゃぐ子ども。どこの国でも子どもはかわいい

出発の午後一時に近づくとある人に僕を含め数人の客が集められた。そしてついてくるように言われ、バスターミナルから数分離れた道路に連れてこられた。てっきりバスターミナルから乗るものと思っていたので不意をつかれた。

 

f:id:TommyBackpacker:20150211205210j:plain

オンボロなミニバスを想像していたが、やってきたのはちゃんとしたバスで少しテンションがあがるった。

f:id:TommyBackpacker:20150211205411j:plain
◇車内は適度なエアコンと座り心地の良いシートでした

 

f:id:TommyBackpacker:20150211205811j:plain
◇景色は同じような緑の景色が続く

f:id:TommyBackpacker:20150211211425j:plain

陸路国境!マレーシアからタイへ

f:id:TommyBackpacker:20150211212019j:plain

バスは国境に到着した。さよならマレーシア。初めての陸路出国となった。そして出国があれば入国もある。初めての陸路で国境越えはマレーシアからタイとなった。何もトラブルや待たされることもなく、ミニバスの乗客全員があっさり入国。あまりにもあっさりしすぎて感動がなかったのだが、陸路での国境越えは感慨深いものがある。日本にいたら絶対経験のできないことなのだから。

 

f:id:TommyBackpacker:20150212125243j:plain
◇タイ側のイミグレーション。サダオ国境。バスで貰った入国カードとパスポートを提出すれば無事入国

 
f:id:TommyBackpacker:20150212125247j:plain
◇車内から見たタイの景色
 
見るからにガラッと景色が変わることはなかった。これはマレーシアとタイだからだろう。例えばカンボジアだと少しは変わるのだろうか。アスファルトや電線やら店舗やら。ただ、少しだけアジアの雑多さがタイ側にはあると感じた。マレーシア側は綺麗で街がきちんとしている印象だ。

スポンサーリンク
 


ハジャイからバンコクへ 

f:id:TommyBackpacker:20150212130641j:plain

バタワースを出発して3時間40分、タイ時間15:40にハジャイに着いた。(マレーシアはタイより1時間早い)しかし、なんとなくおかしい。ハジャイに着いたことは着いたらしいが、僕が行きたいのはハジャイ駅。ここはどう見てもバスターミナル。何回か「ここはステーションか?」と聞いたが、「ステーションだ」という。おそらくだが、「ステーション」とは「バスステーション」を指すのではないだろうか。過去のタイ旅行では駅名を言うよりMRTやBTSなどと言った方が通じることがあった。

これからハジャイ駅に行ってもタイ国鉄のチケットが買える保証はない。それにマレー鉄道でなければ鉄道に執着する理由もなかった。僕はバスステーションからバンコクへ向かうことに決めた。

あっさり切り替えることができたのは、もうひとつ理由がある。前にネットで見たVIPバスの存在を知っていたからだ。VIPバスとは食事からドリンクからブランケットまで出るのは当然で、座席はまるで社長椅子のようにゆったりしており、なんと電動マッサージ付。そしてWi-Fiも完備している。そんな豪華なバスならむしろ鉄道よりいいじゃないか。僕は近くのATMでタイバーツをキャッシングしてチケット売り場へ向かった。

「このバス会社はVIPバスか?」
「そうだ。VIPだ」

そんな簡単なやりとりでチケットを購入して、しばしバスを待った。しかし現れたのは普通のバスではないか。これにはがっかりした。

f:id:TommyBackpacker:20150214123321j:plain
◇これがVIPですか?

f:id:TommyBackpacker:20150214133507j:plain

僕が想像したバスとだいぶかけ離れているが、もういいとした。後に分かったことだが、東南アジアでは大型のバスのことを「VIPバス」日本で言うところのワンボックスカーを「ミニバス」と表現するのだ。いやはや、旅はしないと分からないことがあるものだ。

f:id:TommyBackpacker:20150214183308j:plain
◇僕が乗りたかったのはこういうVIPバスです(撮影:モーチットバスターミナル)

f:id:TommyBackpacker:20150214183421j:plain
◇2階建てバスの下を見ると、Wi-Fi、HD MOVIE、マッサージのてんこ盛りサービスです

f:id:TommyBackpacker:20150214183614j:plain
◇こちらが僕の乗った普通のバスです(撮影:ハジャイバスターミナル)


これでバンコクまで13時間半の旅が決定。バンコク到着は明日の朝6:00頃の予定。今の時刻は午後4時半。今日は移動しかしていない。

料金と所要時間のまとめ

バタワースからハジャイ

出発時間:13時発
バス会社:ERA MESRA EXPRESS社のミニバス
運賃:RM35
所要時間:3時間40分

ハジャイからバンコク

出発時間:16時30分発
バス会社:ATS社のVIPバス(質は普通のバス)
運賃:747B
所要時間:13時間30分

 

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2017~2018

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

D17 地球の歩き方 タイ 2016~2017

D17 地球の歩き方 タイ 2016~2017

 

 

スポンサーリンク