バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


ハジャイからバンコクまでバス移動したあとは、パヤタイの快適なカフェへ!!

f:id:TommyBackpacker:20150215124515j:plain

2014.11.27(7日目)〜2014.11.28(8日目)
バスは7割ぐらいの乗車率でハジャイを出発した。ここハジャイは2014年の5月に警察署とコンビニで爆弾事件が起きるなど、外務省で「渡航の是非を検討してください。」と注意喚起されている場所だ。僕はバスの乗り継ぎだけでこの街を通過したが、これから訪れる人は念のために注意をした方がいいだろう。

外務省 海外安全ホームページ

スポンサーリンク
 

 


さて、僕の乗ったVIPバスだが、配られたものはそれなりにVIPだ。(と思うことに。)


①朝食用のケーキとホットコーヒー

f:id:TommyBackpacker:20150215125936j:plain


②ミネラルウォーター

f:id:TommyBackpacker:20150215130124j:plain


③フルーツジュース

f:id:TommyBackpacker:20150215130304j:plain


④ブランケット

f:id:TommyBackpacker:20150215130334j:plain


⑤ドライブインで夕食とおやつ付

f:id:TommyBackpacker:20150215130451j:plain

f:id:TommyBackpacker:20150215130613j:plain

夕食は見知らぬ乗客たちと大皿に盛られたカレーなどをよそって食べるスタイルだった。神経質な人には向かない食事スタイルだろう。(画像なし)
食後に売店でバスチケットを見せると、ウエハスのお菓子とオレンジジュースを貰えた。鉄道なら食事も水も別途料金だろうから、バスのサービスはすごい。僕は日本でも長距離バスに乗ったことがあるが水一本も出てこなかったので、このサービスは新鮮だった。

スポンサーリンク
 



バスはバンコクへ向けて走る

f:id:TommyBackpacker:20150215133147j:plain

やがて陽は沈み

f:id:TommyBackpacker:20150215133248j:plain

また昇る
明けない夜はない

f:id:TommyBackpacker:20150215133337j:plain

朝6:00 バンコク・モーチット 北バスターミナルに無事到着!

f:id:TommyBackpacker:20150215133512j:plain

車内ではほとんど寝て過ごした。幸い隣の席には誰も来なく快適に過ごせた。バスにはトイレが付いているので夕食のドライブイン以外はノンストップできた。

今から約1週間前にクアラルンプールから始まり、一旦は南下してマラッカへ。そこからペナン島へ北上、さらにバンコクへ北上と、「マレー半島を北上せよ!」の旅は一旦成功と言って良いだろう。そして今日からタイ・バンコク旅の4日間が始まる。

f:id:TommyBackpacker:20150215134444j:plain

北バスターミナルのあるモーチットは、バンコク最大規模の市場、ウィークエンドマーケットが開催されることで有名な場所だ。しかし初めてモーチットに訪れた僕は土地勘が無い。なんとなくこの奥に公園があり、その横に駅があったはずだと思いタクシー乗り場へ向かった。

「モーチット ステーション」

これが、ここバンコクでも通じない。「ステーションはここだよ」と今いるバスターミナルを指差す。結果、「BTS」と鉄道会社で通じた。これからタイへ訪れる人は「ステーション」や「レールウェイ」で通じない場合は乗りたい鉄道会社の略称を覚えておくといいだろう。

タクシー料金 :47B  北バスターミナル→BTS モーチット駅

 

f:id:TommyBackpacker:20150215141538j:plain

モーチット駅に着いた僕は目の前の公園に入った。それは芝生が綺麗に整備されたとても広大な公園だった。ジョギングをする人や体操をする人、散歩する人それぞれだ。その横の駅前では通勤通学の人で混み合っている景色だ。
僕はベンチに腰をかけ、日本から持ってきた本を読んで過ごした。朝から公園で読書なんてとても贅沢な過ごし方だ。よく旅行に行ってまで読書なんて信じられないという人がいるが、僕はガッツリ観光が好きではないので、生活の一部を外国でやっている感じが居心地がよい。

 

バンコク迷走 (双葉文庫)

バンコク迷走 (双葉文庫)

 

 

その後、モーチット駅からBTSに乗りパヤタイ駅に移動したのだが、パヤタイ駅近くのカフェがとてもよかったので紹介したい。

それは、パヤタイ通り沿いにある「Quest Cafe」だ。

f:id:TommyBackpacker:20150215143146j:plain
◇店内に広がるコーヒーの香りがとても良い

f:id:TommyBackpacker:20150215143306j:plain
◇おしゃれな内装が心地よい

f:id:TommyBackpacker:20150215143322j:plain
◇サイフォンやドリップなどコーヒーの抽出方法を選ぶことが可能。あとで分かったのだがどうやら人気店みたい

 

僕がカフェに入るときはコーヒーを飲みたいのはもちろんのこと、FreeWi-Fiを使いたいときだ。店内に貼ってあるパスワードを入力すれば即使用ができ、制限時間などはほとんどの店舗でない。このFreeWi-Fiは日本の各店舗でもやって欲しいと切実に思う。一部のコンビニエンスストアではあるが、利用登録や制限時間があったりいちいち面倒だ。

 

さて、肝心のコーヒーだが適温で味も文句なし。付け合せのお菓子も美味しかった。僕は甘いコーヒーが苦手なのでノンシュガーで頂いた。日本ではノンシュガー(ミルクも)のコーヒーはブラックだが、タイではアメリカーノを注文すれば間違いない。日本のアメリカンと違い、決して薄いコーヒーではない。値段は屋台などと比べると高めの70B(約250円)だが、味と店内の雰囲気とFreeWi-Fiが使えれば納得の値段だろう。というか、いくら円安とはいえタイの物価はありがたい。

 

Quest Cafe
HOT Americano:70B(約250円)
電源、FreeWi-Fi完備

住所: Phayathai Road, Bangkok 10400, Thailand
営業時間: 6:00~22:00
電話: 02-612-1442
紹介ページ: https://plus.google.com/117892251106322830892/ 

  

カフェ

カフェ

  • D.D. サウンド
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク