バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


パタヤの便利な巡回バス「ソンテウ」の乗り方と運賃はコレだ!!

2014.11.29(9日目)
船は約30分ほどで港に着いた。船上で見た夕陽はこの旅一番の輝きを放っており、ずっと眺めているだけで飽きなかった。港からは埠頭を歩き、ウォーキングストリートへ。そこから大きな通りのセカンドロードへ出た。そこで市内を巡回する乗り合いバス「ソンテウ」に乗るためだ。

スポンサーリンク
 


f:id:TommyBackpacker:20150222165645j:plain
◇船を降り埠頭を歩く人々の中にまるでサウナな欧米人の男女の姿が

f:id:TommyBackpacker:20150222170305j:plain
◇埠頭を出ると左手すぐにウォーキングストリート入口がある

f:id:TommyBackpacker:20150222170309j:plain

f:id:TommyBackpacker:20150222170317j:plain

f:id:TommyBackpacker:20150222170321j:plain
◇夜になるときっと賑いを見せるであろうバーの数々

f:id:TommyBackpacker:20150222170324j:plain
◇ウォーキングストリートを抜けるとビーチロードへ出るが、右手に進みセカンドロードへ

スポンサーリンク
 



ここでソンテウに乗る!

f:id:TommyBackpacker:20150222170210j:plain

ソンテウとは市内主要通りを巡回している乗り合いバスで、平ボディのトラックを改造した乗り物。これがかなり便利なパタヤ市内の移動手段なのだ。パタヤの繁華街はビーチロードとセカンドロードで構成されており、基本的にこの2つの道を一周する。この通り沿いであれば各通りの端から端まで一律10B
ビーチロードからセカンドロードをまたぐ場合は2回分の料金20Bの支払いだ。

バス停などはなくて信号待ちなど停車時に乗り込むか、運転手がクラクションを鳴らしてくれるので乗車の意志があれば停車してくれる。降車時は車内のブザーを押せば停車してくれ、料金はその時に払うスタイルだ。

f:id:TommyBackpacker:20150222170219j:plain
◇初めて乗るソンテウは、このステップ部分に立つのが楽しかったりする

 

新宿や渋谷などでも料金一律または無料の巡回コミュニティバスが発達したが、待ち時間も含めて歩いた方が速いと感じる場面もあったりする。このソンテウみたいな気軽な乗り物が東京でもできないかなと思う。きっとコミュニティバスほど初期費用かからないだろうし。 

 
ちなみにトゥクトゥクとは違う。

f:id:TommyBackpacker:20150222195856j:plain

どちらかと言うとトゥクトゥクの方がみんな知っていると思うが、トゥクトゥクは三輪タクシー。小さいので乗車できる人数も限られる。そして料金は交渉制だ。パタヤではトゥクトゥクを見かけることはなかった。さて、ソンテウに乗った僕と友人S君が向かった先は予約済みの今夜の宿だった。

f:id:TommyBackpacker:20150222195416j:plain

f:id:TommyBackpacker:20150222170330j:plain

 

空葬 ( with パタヤビーチボーイズ )

空葬 ( with パタヤビーチボーイズ )

  • 五十嵐みずも & マスターBB桑名シオン
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク