バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【ラオス】バンビエン「プームチャイゲストハウス」宿泊記 '14〜'15

f:id:TommyBackpacker:20150324232703j:image

2014.12.30(2日目)
街のメイン通りからすぐ入った砂利道の先にネットで予約をいれておいた「Phoomchai    guesthouse」はあった。(目印はメイン通りにあるラオス ヘブン ホテル&スパがいいだろう)

スポンサーリンク
 

 

外観

 

 

f:id:TommyBackpacker:20150324232706j:image


ラオスで見かけるホテルの看板は、ほとんどがこの金文字タイプで、はっきり言って他のホテルと見分けが難しい。

f:id:TommyBackpacker:20150324232658j:image

入口からホテルの敷地内に入ると、両サイドにバンガロータイプの建物と、奥にも建物が見え、結構大きな規模のホテルのようだ。

f:id:TommyBackpacker:20150324232654j:image
◇僕の部屋は入り口を入ってすぐ左手の部屋。バンガロータイプは希望通りです

f:id:TommyBackpacker:20150324232701j:image
◇敷地全体は奥に広い造りとなっている。草木や花が目立つ奥のバンガローも雰囲気が良さそう

部屋の内部

f:id:TommyBackpacker:20150324232644j:image

室内はベッドが部屋を占領している感じで狭めの印象だが、夜寝るだけだから構わないかと納得した。

f:id:TommyBackpacker:20150324232708j:image

窓からは太陽の日は入ってこなく、日当たりがよくない。その分昼間は涼しく過ごせるが、夜は寒いくらいだった。12月のラオスの気温は、昼間は25℃くらいあっても、夜は20℃を切る。

f:id:TommyBackpacker:20150324232649j:image

少し気になることがあった。それは壁の内装が何かの編み込みだったが、そのせいか壁が薄く、隣の部屋から声が聞こえてきた。この点は若干の減点だろう。

f:id:TommyBackpacker:20150324232651j:image
◇小さくても机があると嬉しいですね

スポンサーリンク
 

日本人だと「ななさんご〜」と呼ばれます

f:id:TommyBackpacker:20150324232656j:image

僕が日本人と分かると「ななさんご〜(735)」とニックネームをつけられた。どうやら昔この宿に泊まった日本人が 「ハッピーになる草」を使用したのちにキマってしまい、「ななさんご〜」と一日中言っていたらしい。チェックアウトするまで僕は「ななさんご〜」と呼ばれたのであった。

 

f:id:TommyBackpacker:20150324232647j:image
◇コーヒーとお茶は飲み放題。朝はバナナが無料。さらにウイスキーも飲み放題です

Phoomchai guesthouse(プームチャイゲストハウス)

一泊:15$(三泊:45$)   シングル エアコンなし・ファン付  Wi-Fi  シャワー・トイレ室内  ホットシャワー不良
コーヒー・お茶・ウイスキー飲み放題  朝のバナナ無料  鍵の建付が悪い  壁が薄い  宿の人達が明るくいい人
場所:Laos Haven Hotel&Spaのすぐそば

Agoda.com|プーム チャイ ゲストハウス|宿泊予約・レビュー・空室確認 

  

 

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

 
ジジ&ババのこれぞ!世界旅の極意―ラオスには何もかもがそろっていますよ

ジジ&ババのこれぞ!世界旅の極意―ラオスには何もかもがそろっていますよ

 

 

スポンサーリンク