バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【ラオスの年末年始】バンビエンの年越しを体験しました!!

f:id:TommyBackpacker:20150329144920j:plain
2014.12.31〜2015.01.01(3〜4日目)
大晦日の夜は21時からの無料ウィスキーを求めて、チャンタラゲストハウスの宿泊客と一緒に「SAKURA BAR」へ。2014年もあと3時間で終わり。日本より2時間遅れているので、日本ではあと1時間後に2015年だ。海外で年を越すのは初めての経験だが、まさかラオスの山奥で年を越すとは感慨深いものがある。

スポンサーリンク
 



とはいえ、ここラオスでは他の諸外国と同じように旧正月があるため、街に新年の雰囲気などかけらも無い。それどころかクリスマスツリーが飾っており、メリークリスマスの余韻がまだあるといったところだ。

サクラバーの内部へ

f:id:TommyBackpacker:20150329144939j:plain

ここ「SAKURA BAR」もそうだが、タイやベトナムなど入場フリーのクラブやミュージックパブなどは本当にいいと思う。アルコールは頼みたい人がカウンターで購入するシステム。日本のクラブみたいに1ドリンクや2ドリンク込みの入場料をとられることは無い。

f:id:TommyBackpacker:20150330193519j:plain
◇頭上に掲げる「BEER PONG」の看板。なんじゃこれは?

f:id:TommyBackpacker:20150330193533j:plain

店内はビリヤードが出来たり、BEER PONG TABLE(ビアポン) といったピンポン球をビールが入った相手のコップに入れることが出来たら勝利できるゲーム台がある。負けた方はビールを一気で飲まなければいけないらしい。

年越しの瞬間

f:id:TommyBackpacker:20150329145108j:plain

さて、年越しまであと1時間少々もきったところで店内は超満員に。バンビエンにいるはいるは欧米人、タイ人、韓国人、ラオ人、そして日本人などなど。

時は進み…
酒も進み…

f:id:TommyBackpacker:20150329145037j:plain
イェ〜イ!だの、

f:id:TommyBackpacker:20150329145032j:plain
「イェ〜〜イ!」だのやっていたら、どことなくカウントダウンの大合唱!!
5・4・3・2・1…

謹賀新年ですよ! 
HAPPY NEW YEAR!ですよ! 
2015年ですよ!

ラオスばんざ〜い! バンビエンばんざ〜い!

「あぁ、ラオスに来てよかった」

ところで一緒に来たチャンタラメンバーはというと、
どこにもいない。。。
後日談によると、0時前に宿に戻り軽く乾杯をして皆寝たそうだ。となると、僕は周りの方と乾杯です。

スポンサーリンク
 





サクラバーの人々

f:id:TommyBackpacker:20150330200257j:plain

こちらのタイ人は男女5〜6人のグループでバンビエンに旅行中。ブルーラグーンへ行ったり、ナムソン川でチュービングをして楽しんだそうだ。僕はこのグループと一番仲良くしてもらった。

f:id:TommyBackpacker:20150329145047j:plain

こちらのグループもタイ人5人で旅行中。とにかく日本のアニメに詳しくてワンピースが好きとのこと。ちなみに僕はアニメが苦手で何も分からなく、「波動拳!」とやったら「それはストリートファイター」と言われてしまった。そして知っている日本の歌はというと「ドラえもん」とのこと。みんなでドラえもんを何度も大合唱したのだが、あんなにドラえもんを真面目に歌ったのは生まれて初めての体験だった。

 

ドラえもんのうた

ドラえもんのうた

  • 島本須美
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

f:id:TommyBackpacker:20150330203638j:plain
◇ハッピーニューイヤーですよ

f:id:TommyBackpacker:20150330203733j:plain
◇SAKURA BAR の外でダンスをする男女にほっこり。微笑ましいですね

バンビエンのラオ人 

f:id:TommyBackpacker:20150329145116j:plain

楽しかったSAKURA BARは閉店。おそらく午前3時か4時だったと思うのだが、街が全然眠っていない。通りの家や店先で飲むは歌うはで賑やかだ。僕はとある家のガレージで飲み会をしているグループに参加し飲むは飲むは飲むはのオンパレード。酒は全部ごちそうしてくれる素敵なラオ人!ある一人のラオ人に家の裏へ呼ばれると、そこにはバーベキューが。このバーベキューの肉がとても美味かった記憶があるのだが、なんの肉だったか忘れてしまった。おそらく羊かヤギのような気がするのだが。忘れてはしまったが、味付けは良くジューシーでバンビエンの肉はとても美味しいと感じた。

f:id:TommyBackpacker:20150329145119j:plain

泥酔でホテルへ

気がつけば宿のベッドで朝を迎え、というか昼を迎え部屋を出ると、扉の外に鍵を付けっ放しではないか。帰りの記憶が全くないのだが、それでも宿のベッドに辿り着くのだから我ながら感心する。しかし、鍵を付けっ放しというのは酒のせいとはいえ旅慣れて気が緩んだ証拠だろう。これは気をつけなくてはいけない。

「あぁ、安全な(と、思われる)バンビエンで良かった」

f:id:TommyBackpacker:20150330204413p:plain


2016年から17年にかけての年越しの模様はこちらの記事をどうぞ 

blog.tommy-bp.com

 

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

 
ジジ&ババのこれぞ!世界旅の極意―ラオスには何もかもがそろっていますよ

ジジ&ババのこれぞ!世界旅の極意―ラオスには何もかもがそろっていますよ

 

 

G線上のアリア

G線上のアリア

  • ボーイ・ミーツ・ガール & Moonlight Jazz Blue
  • クラシック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク