読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


散髪代は300円!シェムリアップの美容室でヘアカットした話し!!

アジアの街でヘアカット カンボジア

2015.03某日(2日目)
宿のチェックインを済ましビールを飲んで休憩していると、早くも夕方になろうとしていた。僕はシェムリアップに着いたらまず最初にやりたいことがあった。それは髪を切ることだった。

f:id:TommyBackpacker:20150425154835j:plain

恒例の?「世界の街でヘアカット」

台北、クアラルンプールに続く第三弾だ。台北の美容師は若い台北女子。「台湾で一番人気のある髪型にして」と頼んだら、カットはバリカンとハサミを使いこなし、バリバリのツーブロック。カットはまずまずなのだが、セットは思いっきりブローされ、それはまるでどこかの将軍様を彷彿。


スポンサーリンク
 

f:id:TommyBackpacker:20150426234941j:plain
◇台北西門町「Ir Sunny」右:美容師のアイリンちゃん。ヘアカット+シャンプー料金:約1,700円

 

クアラルンプールでは日本で言うところの千円カット系のお店。美容師はマレー系のお姉さん。仕上がりはほぼ注文通りのカットだったが、セットが気に入らない。限りなく9対1に近い8対2だった。

f:id:TommyBackpacker:20150426235306j:plain
◇Nu sentral「QUICK CUT」ヘアカット料金:約520円


果たして今回のシェムリアップはどうなることやら。

f:id:TommyBackpacker:20150425155051j:plain


入店したのは国道6号線沿いにある「K&B HAIR CUT」。店内に入ると奥行きがあり広いと感じたが、それは鏡のせいだった。どことなく日本の80年代を彷彿させる店内だ。

f:id:TommyBackpacker:20150425155055j:plain


入口にいる店員に料金を聞くと返ってきたこたえは、なんと2.5$。

「2.5$?」
耳を疑った。日本円で約300円ではないか。これは今のところ最安。当然、日本も含めての話しだ。僕はこの店でヘアカットを決めた。登場した美容師はヘアカット3カ国目にして初の男性だ。

いざ、希望するヘアスタイルを注文!

「えー、サイドとバックを切ってもらって、トップとフロントは少しだけ切ってね」

f:id:TommyBackpacker:20150425155329j:plain
◇before

スポンサーリンク
 



拙い英語で伝えると美容師は理解してくれたらしく、まずはバリカンを使って髪を切りだす。切り方は結構丁寧で慎重だ。途中「この位?」と聞かれるので、僕は「もっと」と、このやり取りを何度か繰り返す。

そして仕上げは霧吹きを使い髪全体を水で濡らし、すきバサミでザクザクと。最後にフロントをカットして終了。セットはこれまた霧吹きで水をかけ、くしを使って7対3の仕上げだ。美容室だがシャンプーはない。最後におしぼりが出てきて顔周りを拭いてお会計といった具合。


ここまでの所要時間は約30分!

 

f:id:TommyBackpacker:20150425155335j:plain
◇after


「ほら、拙い英語だって伝える気持ちがあればほぼ注文通りさ。日本の美容室は高くて馬鹿馬鹿しくて、もう行けないな。と言いつつたまには行きたいかも。だって何種類ものハサミを駆使して、全部仕上げる日本の美容師って技術が高いと感じたんだ」

でもでも、シェムリアップで美容室に行くなら、 
K&B HAIR CUT に決めた!」


K&B HAIR CUT
場所:国道6号線とパブストリートへ向かうシバサロードの交差点付近。トライアングルマーケットの並び。
料金:2.5$(10,000リエル・約300円)

 

recole(レコル) ノンシリコン スカルプシャンプー ホワイト 500mL

recole(レコル) ノンシリコン スカルプシャンプー ホワイト 500mL

  • 出版社/メーカー: コスメテックスローランド
  • 発売日: 2012/03/16
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • 購入: 3人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 
スポンサーリンク