読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


クロマー・ヤマトゲストハウスの人気ナンバーワン「若鶏の甘酢ソース」を食べてみた!!

カンボジア アジアの食事

f:id:TommyBackpacker:20150518000949j:plain
2015.03某日(5日目)
国道6号線沿いに安くて美味い日本食が食べられる店があるとのことで行ってみた。そこは2006年にリニューアルオープンした日本人経営のゲストハウス「クロマー・ヤマトゲストハウス」だ。その名の通り宿泊ができるゲストハウスで、一階が日本食レストランとなっている。

スポンサーリンク
 


f:id:TommyBackpacker:20150518001005j:plain
◇クローマー・ヤマトゲストハウスの看板

f:id:TommyBackpacker:20150518001011j:plain
◇店内は照明が程よく明るい印象。FreeWi-Fi完備も嬉しいところ

f:id:TommyBackpacker:20150518001138j:plain


メニューを見るとご飯モノから麺類まで種類が豊富。レストランというより定食屋。定食屋というより行楽地のフードコートのメニューに近い。料金はほとんどの品が2$台で旅人には嬉しい限りだ。

 

ところで海外の旅先で日本食を食べることに抵抗がある人はいるだろうか。「せっかく海外に来たんだから現地のものを食べなければ!」というやつだ。僕は普段からそのときに食べたいものを食べればいいと思っているので、日本食もそのときの気分で食すればいいと思っている。

しかし海外で食べる日本食は高い。または、高く感じてしまう。よって日本食レストランの類いからどうしても足が遠のいてしまう。日本の日常生活において例えば焼き魚定食などは、関東近郊の漁港で食べるならともかく、定食屋で食べる魚は近所のスーパーや魚屋で購入した物と対して変わりはない。それがチェーン店となると輸入の冷凍品だ。そう考えていると一層高く感じてしまう。だとしたら僕にとって旅先で食べる日本食は特別なものではなく日常の延長線上にあるのだろう。そして何よりも現地のローカル食堂で飯を食べ、酒をかっ喰らっている方が落ち着くし、何より口に合うのだ。もっともこの店はカンボジアの物価もあいまって良心的な料金であり、今までの旅で最も安い日本食の店かもしれない。

スポンサーリンク
 

 

f:id:TommyBackpacker:20150518001236j:plain

話しは戻るが僕が注文した品はメニューに書いてあった「人気ナンバーワン」の文字を信じて「若鶏の甘酢ソース」を注文した。料金はSサイズが2.25$でBIGサイズが3$。写真の品はSサイズで日本における一般的なサイズだろう。それにご飯と味噌汁がついた定食セットが1$。味噌汁はたっぷりの青海苔がたまらなく良い。ご飯はなんとハート型に盛られている。決して「僕に気があるのでは?」と思わないように。皆の皿にはハート型に盛られたご飯が並んでいる。

f:id:TommyBackpacker:20150518001245j:plain


肝心の味はというと、日本のそこら辺にある定食屋より美味かった。サクサクっとした表面の食感にジューシーな中身とのバランスが良い。鶏肉の上にかかった刻みネギと甘酢のタレとの相性も抜群。「人気ナンバーワン」の触れ込みは間違いではなかったようだ。

・若鳥の甘酢ソース Sサイズ:2.25$
・定食セット(ご飯、味噌汁):1$
・缶ビール:1$


ちなみにクロマー・ヤマトゲストハウスでは宿泊をしていなくても、各アンコール遺跡群などへ知らない人同士でバスなどの乗り物をシェアできるシステムがある。それはいたってシンプルで、1階の壁にかかったホワイトボードに自分の名前を書くだけである。それを見た人が「私も!」「俺も!」という具合で、まさにアナログ式の書き込み掲示板。シェアする人が多ければ多いほど料金は安くなる。気になる人は実際に見てみて活用してみるといいだろう。

クローマー・ヤマトゲストハウスはこちら!!

yamato-cambodia.com 

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト

  • ささきいさお
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク