読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


エアアジアFD611便搭乗記'15 シェムリアップからバンコクへ!!

2015.03某日(7日目)

目を覚ますとじんわりと汗をかいていたシェムリアップ最終日の朝だった。7時にバスでバンコクへ向かうシュンを見送ると、移動手段は飛行機だが同じくバンコクへ向かう自分の身支度をした。ひと段落つくとゲストハウスの1階で、名物0.5$ビールを惜しむように一杯流し込む。朝から飲んでも安くて美味しいアンコールビアを今度はいつ飲むことができるのだろうか。

f:id:TommyBackpacker:20150527070122j:plain

チェックアウトの際は、連日行動を共にしたfreeスケーターのマコトが見送りをしてくれた。マコトはこの後一ヶ月はシェムリアップに滞在し、その後ミャンマーへ移動するらしい。彼の軽度な沈没はまだまだ続き、軽やかなスケーティングのごとくアジアを滑り続けるだろう。それにしても見送り、見送られの関係は、旅の醍醐味と言っていいだろう。特に中長期滞在者は見送る方が多くなり、寂しさがつのる。SNSが充実したこの時代でも、もう二度と会わないかもしれない人と同じ釜の飯を食べた旅先での思い出は、旅に出た人にしか分からない。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 空港まではバイクタクシー

f:id:TommyBackpacker:20150527065927j:plain

シェムリアップ国際空港までの移動はバイクタクシーを選んだ。国道6号線に出ると、道端でバイクにまたがった兄ちゃんに声をかける。相変わらず普通の兄ちゃんなのか、バイクタクシーの運転手なのかは分からなかった。さらに空港までの相場も分からなかった。きっちり下調べをしていた最初の旅に比べると、だんだんいい加減になってきた気がする。とは言え大体の感覚はある。パブストリートまで10分もかからない時間で1$だった。空港までは20分かからないくらいだろう。すると2$くらいだろうか。予想は見事に的中。僕は颯爽とバイクの後部座席にまたがった。

スポンサーリンク
 

 

 

カンボジアの車やバイクのスピードは緩やかだ。周りの景色をしっかり脳裏に焼き付けることができるほどのんびりと走る。僕がいま乗っているバイクタクシーもゆっくり走る。ゆっくり走るせいか途中携帯電話で誰かと喋りながら走る。さらに交差点に差し掛かると「空港はどっちだ?」と聞いてくる始末。一瞬バンコクみたく空港が二つあるのかと勘違いをした。空港は国道6号線を走ると右の方角だった。

シェムリアップ空港に到着

f:id:TommyBackpacker:20150527070217j:plain

18分ほどでシェムリアップ国際空港に着いた。日本並みの速度で走れば10分少々で着くだろう。バイクタクシーの兄ちゃんに2$を支払うと、握手を交わして空港内へ向けて歩きだした。

f:id:TommyBackpacker:20150527070232j:plain

シェムリアップ空港の到着ロビーは簡素な造りのイメージだったが、出発ロビーはそれなりの雰囲気があると感じた。

f:id:TommyBackpacker:20150529190945j:plain

バンコクまでの飛行機はエアアジアFD611便。飛行時間は約1時間だ。そしてエアアジアの印刷搭乗券問題。各国の飛行場によってチケットを発行しなければならないことがあるが、シェムリアップ国際空港では、印刷した搭乗券にスタンプを押されてそのまま出国と搭乗ができた。

 

f:id:TommyBackpacker:20150527070240j:plain
◇空港カウンターの脇には小さな飲食店が併設されていました

f:id:TommyBackpacker:20150527070249j:plain
◇11:45発のバンコク・ドンムアン空港行きはFD611便。ゲートは4番です

f:id:TommyBackpacker:20150527070306j:plain

出国審査を終えると小さいながらも免税店があった。そういえば出国審査のときに、靴を脱いでゲートをくぐる初体験をした。

f:id:TommyBackpacker:20150527070316j:plain
◇空港内のFreeWi-Fiを使用してお茶をする。搭乗までのひとときです

FD611便に搭乗

f:id:TommyBackpacker:20150527070319j:plain

FD611便は定刻より20分も早く搭乗が始まってしまった。おそらく搭乗客が全員揃ったのだろうか。そうだとしたら優秀な搭乗客なのか。それとも小さな飛行場のせいなのか。

f:id:TommyBackpacker:20150527070334j:plain

飛行機までは地上を歩いて向かった。いわゆる沖止めというやつだが、ダイナミックな写真が撮れるこのスタイルは好きだ。

機内の様子

f:id:TommyBackpacker:20150527070337j:plain

機内のシートは3ー3の配列。器材はエアバスA320で、この配列は横幅に若干余裕がある気がする。そしてシートの黒の革張りが格好いい。

f:id:TommyBackpacker:20150527070341j:plain

僕の座席は窓側だった。そして隣の2人は欧米人の老夫婦だった。座席間隔は毎度お馴染みで特に狭くは感じない。フライト時間は約1時間だからなんてことはない。昼食はバンコクに着いてからのお楽しみだ。

f:id:TommyBackpacker:20150527070400j:plain

搭乗が早ければ離陸も早かった。あっという間にシェムリアップの街は遠くに見え、6日間に渡るカンボジア・シェムリアップの旅は終わった。次はバンコクだ。

 
▼シェムリアップの宿泊は「クロマー・ヤマトゲストハウス」

Booking.com|クロマー・ヤマトゲストハウス|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

女子旅シェムリアップ

女子旅シェムリアップ

 
妄想トラベラー NIGHT CRUISING ?カンボジア・シェムリアップ?

妄想トラベラー NIGHT CRUISING ?カンボジア・シェムリアップ?

 

 

 

スポンサーリンク