読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


ドンムアン空港からA1バスに乗り、カオサン通りへ行ってみた!!

2015.03某日(7日目)
約一時間のフライトを終え、エアアジアFD611便はバンコク・ドンムアン国際空港に着いた。LCC、とりわけエアアジアばかりを利用しているため、バンコクの空港といえばドンムアンが毎度お馴染みとなった。近代的なデザインでタイ経済発展の象徴のひとつともいえるスワンナプーム国際空港より、東南アジアの雑多さが残るドンムアンの方が好きという人は少なくないだろう。

何よりドンムアンは市街地に近いため、スワンナプームより好きな空港だ。さらに2015年の8月には第二ターミナルが正式にオープンすることもあり、LCCの拠点として本格運用していくことだろう。

スポンサーリンク
 


入国審査では「タイに何日間滞在するの?」と聞かれた。これは初めての経験だった。今に思えば帰りのチケットを見せなかったのが原因と思われるが、スワンナプームでは2015年3月16日からビザランに対する審査が厳格化されたので、一瞬そのことが脳裏をよぎった。

 

バンコクでの今日の予定は特にない。このブログで度々登場するバンコク在住の友人S君と夜に待ち合わせをしているため、それまではフリーな時間。ならば、2014年5月以来行っていないカオサン通りでも見てみようと行動した。ドンムアンからカオサン通りへ行く方法は幾つかある。

 

1.タクシー
一番手っ取り早い手段だが、料金がかかる。高速道路を使わないで平均220Bくらい。2014年12月にタイのタクシーは一斉に値上げされたため、今はもうすこし高くなっていることだろう。ちなみに空港内のカウンターでタクシーチケットを用意すると、さらに高くなるだろう。


2.バス
一番速くて効率のいい行き方は29番の赤バスに乗りパヤタイで2番の赤バスに乗り換える方法だと思うのだが、59番の赤バスというのもあるらしい。僕自身がまだ試していないので何とも言えないが、バンコクのバス事情に詳しい方がいたらぜひコメントをいただきたい。ちなみに料金は6.5Bか、たまにタダらしい。
 
3.列車
空港から歩いていけるドンムアン鉄道駅からタイ国鉄に乗りファランポーン駅まで。そこからタクシーかトゥクトゥク、または気合のある人は徒歩という方法。料金は鈍行3等5Bで急行は20B。料金は安く列車は風情があり、まさに「旅してるぜ!」という気分を満喫できる。しかし、列車の到着時間が読めないうえ、速度も遅い。その上ファランポーン駅からのタクシー代が約60Bかかる。急いでいない旅の人は一度試すのも良いだろう。僕もそのうち一度は試したいと思う。


スポンサーリンク
 
 

さて、僕の移動方法はというと、、、
上記三点のどれでもなく、エアポートバス→BTS→船という手段で行ってみることにした。乗り換えが面倒という人には向かないが、一国の交通網を一度で三つ味わえる移動手段なので、そういう目線でモノを見るのが好きな人には向いているのではなかろうか。

 

f:id:TommyBackpacker:20150529193858j:plain
◇エアポートバスの乗り場が近い4番か5番の出口を利用しよう

f:id:TommyBackpacker:20150529193906j:plain
◇オレンジ色の車体がA1モーチット駅行き。料金は30Bで車内で後払い制。運行時間は9:00〜24:00までの15〜20分間隔の運行

f:id:TommyBackpacker:20150529193914j:plain
◇車内はなんて事はない普通のバス。エアコンは効いている。乗客はこの後ほぼ満席になる

f:id:TommyBackpacker:20150529193949j:plain
◇車掌がきたら30Bを支払い、切込みが入ったチケットを貰う

f:id:TommyBackpacker:20150529194011j:plain
◇エアポートバスは高速道路を走る。事前の情報によると所要時間は30分だったが、渋滞がなかったためか、18分でモーチット駅に着いた

f:id:TommyBackpacker:20150530055754j:plain
◇モーチット駅のバス停

f:id:TommyBackpacker:20150529194543j:plain
◇BTSモーチット駅。モーチットはウィークエンドマーケットや北バスターミナルで有名です

f:id:TommyBackpacker:20150529195029j:plain
◇サイアム駅でホーム向かいのBTSシーロム線に乗り換える

f:id:TommyBackpacker:20150529195012j:plain
◇サパーンタクシン駅に到着。モーチット駅→サパーンタクシン駅:42B

f:id:TommyBackpacker:20150529195041j:plain
◇駅の2番出口を出るとチャオプラヤー川は駅の目の前。船着場の「サトーンピア」には多くの人がいた

f:id:TommyBackpacker:20150529195045j:plain
◇いざ乗船! 料金は船内後払い15B(乗船前に支払いの場合も有)
追記:2015年12月乗船時 14B

f:id:TommyBackpacker:20150529195048j:plain
◇座席は満席。なかなかの乗船率です

f:id:TommyBackpacker:20150529195106j:plain
◇向かって左手にワットアルンが見えてくる。ワットアルンは10B硬貨に描かれている

f:id:TommyBackpacker:20150529195515j:plain
◇NO.13「プラアーティットピア」の出入り口

カオサン通り最寄りの船着場がプラアーティット。カオサン通りのオアシス、プラスメン公園のすぐ側だ。途中大勢の人が降りる船着場があるが、そこは王宮の船着場なのでつられて一緒に降りないように。


f:id:TommyBackpacker:20150529195225j:plain
◇船着場を出たら右手に進み、上記写真の路地を入っていく

f:id:TommyBackpacker:20150529195646j:plain
◇カオサン通りに近い、ランブトリー通り、通称「寺裏」に出る

f:id:TommyBackpacker:20150601062013j:plain

寺裏を進めば、、、
カオサン通りに到着!

本文最初に挙げた例が示すように安く移動する手段は他にあるが、船に乗ることによって旅をしている気分が味わえてとても清々しい移動だった。そして何より僕は船が好きだ。船のエンジン音と水しぶき。そしてワットアルンを横目にチャオプラヤー川の風を体に感じる移動は「あぁ、バンコクに来たんだ」という気にさせてくれたのであった。

料金まとめ
エアポートバス:ドンムアン空港→モーチット 30B
BTS:モーチット駅→サイアム駅→サパーンタクシン駅 42B
船:サトーンピア→プラアーティットピア 15B(追記:2015年12月乗船時14B)
合計:87B

 

D17 地球の歩き方 タイ 2016~2017

D17 地球の歩き方 タイ 2016~2017

 
タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

タイ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

 

 

スポンサーリンク