読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


衝撃!「Tポイント」の提供が終了!!千葉県市川市のふるさと納税の話し

f:id:TommyBackpacker:20150705093039j:plain


今回はふるさと納税と旅に関する記事です。

ふるさと納税とは任意の自治体に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除される日本国内の個人住民税の制度なんですね。(一定の制限や限度あり)

スポンサーリンク
 



特徴はなんといっても返礼品として納税をした先の自治体の特産品を頂けるというところではないでしょうか。2014年度ふるさと納税の寄付金額TOP3を見てみますと、

第3位 北海道上士幌町 974,753,618円
主な特産品:十勝ナイタイ和牛

北海道上士幌町[かみしほろちょう]のふるさと納税で選べる特産品・特典・使い道はこちら | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」


第2位 佐賀県玄海町 1,066,629,652円
主な特産品:「山の幸」「海の幸」ギフトセット

佐賀県玄海町[ひがしまつうらぐん げんかいちょう]のふるさと納税で選べる特産品・特典・使い道はこちら | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

第1位 長崎県平戸市 1,462,726,582円
主な特産品:平戸瀬戸物語(ウチワエビ)

長崎県平戸市[ひらどし]のふるさと納税で選べる特産品・特典・使い道はこちら | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

 

特に第1位の長崎県平戸市の平戸瀬戸物語は、大手マスメディアにウチワエビが取り上げられたことにより供給量を上回る申し込みが殺到しているとのことです。マスメディアの影響は未だ根強いですね。

さて、今回の記事。千葉県市川市ではというと、ふるさと納税の返礼品として「Tポイント」を提供というちょっと変わった返礼品を提供しているんです。市川市は特産品でいうと梨が有名だと思うのですが、Tポイントになった経緯は不明です。その返礼品のTポイント提供が2015年7月31日をもって終了となるんです。

初のTポイントカード
初のTポイントカード / HYG_a2c


これは旅行好きの間ではちょっと衝撃的なニュースなんです。
というのも、「Tポイント」はANAのマイレージなどへ交換することができるため、マイルを貯める人の間では継続的に市川市に寄付する人もいたぐらいなんですね。

例えば10,000円のふるさと納税をすると、2,000Tポイントが戴けます。さらに回数の上限がないので、10,000円のふるさと納税を2回すると、4,000Tポイントが得られるんです。ということは、10回ふるさと納税をすると20,000Tポイント得られることになります。

還元率は20%なので効率はよくありませんが、現金に近いポイントに交換できて食品などと違い、賞味期限を心配する必要がないことから便利でした。その上住民税の一部が還付されるんですからね。

Tポイント提供の終了の理由は、換金性の高い特典はふるさと納税の趣旨に反するため総務省から自粛の要請があったみたいです。今回と似たケースでは以前石川県加賀市へのふるさと納税者への特典として寄付金額の50%をDMM内のサービスで使える「DMMマネー」として贈呈するサービスがありました。2015年2月28日時点で1700件の寄付があり、寄付総額が5300万円を突破したんだそうで。ちなみにこの特典は2015年3月4日をもって終了しており、寄付者の多くはDMMのオンラインゲームのプレイヤーだったそうです。



現在旅に関する変わった返礼品といえば、大阪府泉佐野市のピーチ(Peach)航空券購入の際に利用できる「ピーチポイント」の提供でしょうか。

http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/ancillary/furuasto_tax.aspx

僕もこの機会にふるさと納税で自治体に貢献しつつ、お得な特産品を頂き、住民税の一部還付を受けてみようと思います。

もし何かの参考になりましたら、SNS等でシェアして下さい。よろしくお願いします。


◇寄付金控除シュミレーション(下記サイトへ)

www.furusato-tax.jp


市川市|市川応援サイト「市川市を応援してください」

スポンサーリンク
 

blog.tommy-bp.com