バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


東南アジアの旅人必須!意外にあると便利な旅の持ちもの8選!!

今回は僕の実体験の記事です。旅先であると便利な持ちものを紹介します。題して「旅人必須!意外にあると便利な旅の持ちもの8選!!」です。

①TASロック

サンワダイレクト TSAロック南京錠 ダイヤル錠 4桁 ブラック 200-SL023BK

サンワダイレクト TSAロック南京錠 ダイヤル錠 4桁 ブラック 200-SL023BK

 

旅人にはお馴染みのTASロック(ティーエスエーロック)です。TASロックとはアメリカ国土安全保障省の運輸保安庁より認定を受けた施錠機構の総称です。ネームバリューもあり世界中から信頼される南京錠といっていいのではないでしょうか。

使い道はスーツケースの施錠が考えられますが、安宿に宿泊した際のロッカーの鍵として使用ができます。東南アジアの安宿ではロッカーは用意されているものの、鍵がついていない宿もあります。僕としては鍵は自分のものを使用できた方が逆に安心します。お薦めはTASロックにワイヤーも購入するといいでしょう。

 
②モバイルバッテリー

今や東南アジア各地の飛行場、カフェ、レストランなど電源がフリーで使用できる場所には困りません。しかし、自分が使用したい時に使えない。また、電源確保を優先したためにつまらないカフェやバーに入店してしまった経験はないだろうか。そんな事を気にせず入店できるのがモバイルバッテリーの良いところ。

さらに、電池の消耗が激しい動画を撮影する人には必須アイテムです。また、長距離移動の間にも現地に着けば充電完了になっており、多少荷物になりますが持って行きたいアイテムです。

 
③麻ひも

ナスカ 麻ひもインディコ 100m A-2/3

ナスカ 麻ひもインディコ 100m A-2/3

 

麻ひもです。使用目的は安宿での洗濯物の室内干しロープとして使います。ビニールひもでは駄目なんです。比べて下さい!麻ひもの方がコンパクトになります。百均などで売っている洗濯ロープも荷物になります。麻ひもを断然お薦めします。旅の最終日にはゴミ箱に捨ててくるだけです。

スポンサーリンク
 

 
④ペン

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ボルドー MSXE510007.65

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ボルドー MSXE510007.65

 

ペンはご存知の方が多いとは思いますが、飛行機のなかで書く入国カードなどの記入に使用します。使用はこれだけに留まらず、現地での筆談にも使えます。これだけならどんなペンでも良いのですが、現地で日記やメモなどをとる方は、安くても慣れた書きやすいペンを持っていくといいでしょう。ペンの走りが鈍いと結構ストレスになります。 

 

⑤メッシュケース

マグエックス メッシュケース A3 MMC-A3-B

マグエックス メッシュケース A3 MMC-A3-B

 

メッシュケースは2〜3個持っていると便利です。僕はブログの執筆もあり、現地で入った寺院などの入場券をメッシュケースに保管しています。2〜3カ国周る時には一カ国一個で、余った現地の通貨も一緒に入れておくと一目瞭然でいいです。さらに他の使用目的としては、安宿の共同シャワーに向かう際に、シャンプーや歯磨きセットなどを入れて移動します。メッシュケースの素材は濡れても拭けばいいだけなので助かります。

 

⑥ジップロック(中)

ジップロック フリーザーバッグ 中18枚入

ジップロック フリーザーバッグ 中18枚入

 

ジップロックはなにも食材を入れる為ではありません。僕はパスポートを入れています。パスポートカバーは出入国のイミグレーションの際に外さなければいけないケースもあり、面倒なので着けていません。

また、印刷したボーディングパスを入れておくのに便利です。「なんでジップロックに入れるの?」「サブバックの内側の収納に入れておけばいいんじゃない?」ハイ、分かります。その結果、身体に密着したサブバックに汗が染み込み、パスポートとボーディングパスはシナシナな状態になりました。ボーディングパスはまだしも、パスポートは綺麗な方がいいですもんね。

サイズは縦19.6、横17.7の(中)サイズが便利でお薦めです。飛行機の搭乗の際に携帯シャンプーや化粧水なども入れられます。(小)サイズは駄目です。小さすぎてパスポートしか使い道がありませんでした。

 
⑦トラベルピロー

トラベルピロー、いわゆる携帯枕です。長時間のエコノミークラスでの飛行機移動には必須アイテムです。と言っても東京ー台湾くらいなら持って行きませんが、クアラルンプールやバンコクあたりなら要持参です。

しかし、「携帯枕は荷物になるんだよな〜」と言う方には、口先から空気を入れられるエアタイプの枕がいいでしょう。ちなみに僕はエアタイプです。膨らませてから、いざ搭乗!といった感じです。


⑧ハンモック

ハンモックです。決してふざけていません。ハンモックは本当に心地が良いです。旅先が街なら必要ありませんが、田舎に行く場合はあるといいですよ。例えば滝に出かけたときに、木と木にハンモックを吊らし、荷物を置きます。もちろん休憩にも使います。

ハンモックのタイプは軽量でコンパクトに収納できるものが持ち運びに便利です。上記の商品は収納袋が本体に付いており、小さく折りたたんでそのまま持ち運べます。僕はこのハンモックを自宅にも取り付け楽しんでいます。


以上、「東南アジアの旅人必須!意外にあると便利な旅の持ちもの8選!!」でした。いかがでしたか。ひとつでも参考になった物があれば嬉しいかぎりです。皆さんも便利でお気に入りな持ちものを持って、快適な旅にしましょうね!!

 

スポンサーリンク
 

 

 

blog.tommy-bp.com