読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


夏の食事に最適!「サイゴンラーメン」と「ヤマモリ マッサマンカレー」の話し!!

今週のお題「夏の食事」

はてなブログの今週のお題は「夏の食事」だ。夏の食事といえば喉越しが良い冷やし中華や素麺。またはスタミナをつける為に焼き肉や餃子などを僕は食べています。

がしかし!!
それらに加えて、東南アジアの食事も僕の夏にはかかせません。そこで今回は夏に食べる!夏だからこそ食べる!東南アジアのインスタントな食事を2点紹介します。

スポンサーリンク
 



①サイゴンラーメン(レモングラス ピリ辛風味)

f:id:TommyBackpacker:20150804205253j:plain

サイゴンと言えばホーチミン。ホーチミンと言えばベトナムというわけで、ベトナムのラーメンです。フォーではなくて、あえてラーメンというのは何か訳でもあるのでしょうか。早速開封してみます。

f:id:TommyBackpacker:20150804205318j:plain

袋から出てきた麺は小麦を使用した油揚げ麺でした。フォーなら米麺なので、ラーメンという理由が分かりました。同封されていた小袋は計3つ。左から香味油、粉末スープ、乾燥野菜です。

サイゴンラーメンは電子レンジでの調理が可能です。加熱目安は500Wで3分30秒。上記画像のものを器に入れ、水を350ccを足し、ラップをかけてチンするだけです。

僕は今回丁寧に鍋で煮込んで調理してみました。

f:id:TommyBackpacker:20150804205324j:plain

ベトナムで食べたフォーには付け合せで、もやしがたっぷりあったので真似て載せてみました。さらにパクチーがあるといいのですが、代用で紫蘇を刻んで載せてみました。紫蘇はその効能から夏バテや二日酔いに効くと言われています。今回の夏の食事のテーマにもピッタリなんではないでしょうか。

f:id:TommyBackpacker:20150804205333j:plain

麺はコシがあり喉越しも良いです。安っぽいインスタント麺らしくないです。スープはクセがなくあっさりしています。これには期待を裏切られる人もいるのではないでしょうか。

「東南アジアらしいクセが欲しいぜ!!」
という人には、ナンプラーを少々入れるといいです。これを入れるだけで少しクセと辛味が出ます。さらに途中からは、タイらしさが欲しくなり砂糖を少々入れて楽しんだりしてみました。

さて、サイゴンラーメンは100円ローソンなどで購入できるみたいですが、僕はスーパーオオゼキというスーパーマーケットで一袋100円以下で購入しました。価格も手頃なので、東南アジア好きの人はぜひ食べてみてほしい一品です。

「Xin Chao!ベトナム」「李王家」「ヨシダソース」「RICOS」の株式会社アイ・ジー・エム

 


②ヤマモリ マッサマンカレー

f:id:TommyBackpacker:20150804205623j:plain

お馴染みタイのマッサマンカレーです。2011年、CNNインターナショナルのCNNGoが「世界で最も美味な料理ランキング50」で1位に選出したことでも有名になりました。そのマッサマンカレーがヤマモリから出ています。

そんな由緒ある料理のせいか、表紙に高級感が漂っています。バックの黒が引き締まってそう見えるだけでしょうか?

f:id:TommyBackpacker:20150804205630j:plain

背表紙を見ると何だか一冊の本みたいです。地球の歩き方と並べて本棚に飾りたくなります。

f:id:TommyBackpacker:20150804205635j:plain

箱を開封してみると、これまた高級感溢れるエメラルドグリーンのパウチが出てきました。その中にじっくり煮込んだ濃厚なタイカレーがあるわけですね。

同封された紙はヤマモリの他の商品紹介と料理レシピでした。

パウチの封を切らず、熱湯で煮込むこと約5分。
いざ、開封です!

f:id:TommyBackpacker:20150804205637j:plain

封をあけたその瞬間にココナッツミルクの香りがします。それも部屋中に広がるほどの香りです。これは食欲をそそります!

 

f:id:TommyBackpacker:20150804205640j:plain

器に盛り付けてみるとパウチの状態では見えなかった鶏肉やじゃがいもがゴロゴロと出てきました。しかもインスタントにしてはサイズが大きいです。

味の方は見た目と違いまろやかです。本場タイのマッサマンカレーもこんなにまろやかなんでしょうか。僕はもっぱらインスタントでしか経験がないので、次回以降のタイ旅行ではぜひマッサマンカレーは食べてみなくてはいけませんね。

今回僕はヤマモリのマッサマンカレーをコンビニエンスストアのミニストップで購入しました。価格は330円。インスタントカレーにしてはいい値段ですが、高級インスタント食品というのは他にもたくさんあり、その味とのバランスからインスタントと馬鹿にできないクオリティなんですよね。だってこの味、家庭で作れないですもん。

ヤマモリ株式会社|しょうゆ・つゆ・たれ・レトルト食品の総合食品メーカー

ヤマモリ タイカレーマッサマン 200g×5個

ヤマモリ タイカレーマッサマン 200g×5個

 

以上、今週のお題「夏の食事」ということで東南アジアのインスタントな食事を2点紹介しました。夏=カレーという図式は定番ですが、熱いラーメンもいいもんですよ。だって、僕が猛暑の夏を乗り切る方法はここを日本だと思わないこと。タイやベトナムだと思えばこんな暑さは当たり前!

うだる暑さのなか路地裏で食べたホーチミンのフォーを思い出してこれらの料理を食べれば、僕は日本の夏なんか吹っ飛ばしてみせますよ!!!

スポンサーリンク
 

 

 

blog.tommy-bp.com