バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


スカイマーク(SKYMARK)の「SKYバーゲン」が8月25日15:00より一斉発売を開始!!

f:id:TommyBackpacker:20150825183103j:plain
スカイマーク SKYMARK丨航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線


スカイマーク(SKYMARK)が本日8月25日(火)15:00よりSKYバーゲンの一斉発売を開始しました。

SKYバーゲンとは、45日前までの予約ならSKYバーゲン45、21日前の予約ならSKYバーゲン21と二種類あります。搭乗機会が先の45日前、つまりSKYバーゲン45の方がお得な料金設定となっているスカイマークのバーゲン企画です。

スポンサーリンク
 

◇発売開始:2015年8月25日(火)15時00分より一斉発売

◇対象運賃:「SKYバーゲン45」「SKYバーゲン21」「いま得」(2015年10月25日~2016年3月26日搭乗分)

「前割7」「前割3」「前割1」(2015年10月25日~12月24日搭乗分)

◇適用条件:「SKYバーゲン45」発売開始から搭乗日の45日前まで

「SKYバーゲン21」発売開始から搭乗日の21日前まで

◇購入期限:予約日含め4日(搭乗日が予約日含め4日以内の場合は搭乗日前日まで)


◇販売座席数:制限あり


◇払戻手数料:取消日にかかわらず、お1人様1区間につき500円。(大人・小児同額)


◇取消手数料:航空券購入以降、払戻不可

 スカイマーク SKYMARK丨航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

例えば羽田=札幌線は「SKYバーゲン45」が8,000円〜9,500円。「SKYバーゲン21」は9,500円〜15,500円となっており、当然のことながら「SKYバーゲン45」の方がお得。

「早めに購入してくれたら安くするよ〜」という料金設定はJALやANAでもお馴染みです。しかし、ここはスカイマーク。大手JALやANAよりお得な料金設定なんです。

2015年1月、民事再生法適用の申請でスカイマークのイメージは悪いみたいですが、僕は好きでした。安いし、機内の雰囲気、クリーム色の革張りのシートも。

f:id:TommyBackpacker:20150825185903j:plain

対象運賃初日の10月25日(日)の羽田→那覇で検索してみました。羽田→那覇の「SKYバーゲン45」最安は9,500円ですが、この日は日曜日ということもあるせいか、10,790円でした。一方「SKYバーゲン21」は14,290円。「いま得」とほとんど変わらない価格で、前割7の羽田6:35発の511便の14,190円の方が若干安いです。

このように「SKYバーゲン45」で購入する場合は問題なく安くゲットできますが、「SKYバーゲン21」の方は出発する便によっては「いま得」の方が安い場合もあり注意が必要ですね。

対象運賃が2016年3月26日搭乗分までです。学生さんには卒業旅行をスカイマークで購入する検討の余地がありそうなバーゲンですね!

スカイマーク SKYMARK丨航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

スポンサーリンク