バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


香港エクスプレスが片道6,090円からのセールを9月1日より開催中!

f:id:TommyBackpacker:20150901064908j:plain

Home | HK Express

香港エクスプレスが片道6,090円からのセールを9月1日(火)より開催中です。
最近の香港エクスプレスは立て続けにセール価格をうって出てきている印象ですね。24時間限定セールから始まり、帰国便10円セール。そして今回の6,090円セール。もっとも最初の24時間限定セールがインパクトが大きかったので、前回、今回のセールはそこまで心が揺れませんが、片道6千円台は安いことには変わりないですね。


◇販売期間:2015年9月1日(火)から9月4日(金)
◇搭乗期間:2015年9月1日(火)から2015年12月16日(水)
◇対象路線と料金:東京、大阪、福岡、広島⇄香港   片道6,090円〜



看見香港(夕陽) / shengdianye

香港に関するセールで過去の記事にも書いたが、最近は本当に香港へのセールをよく見かける。そのせいではないが、香港の観光客受け入れ能力を超える観光客が訪れているそうだ。この観光客というのが中国本土からの観光客というわけで、中国本土の公安機関は2015年4月、香港に隣接する広東省深セン市の住民を対象に発給していたマルチビザによる訪問回数を「1週間に1回」とする規制をすることにしたそうだ。

スポンサーリンク
 

この規制によって香港特区当局は、訪問者総数を460万人にまで減少させられると試算。2015年7月、北京青年報によると香港を訪れる中国本土からの個人観光客が3カ月連続で減少。規制の効果が数字によって示され、6月は200万人となったそうだ。

深セン市の永住者にビザの発給要件が緩和されたのが2009年。年に何度も香港を訪れることが許可された。それでも元々本土からの観光客は多かったのだが、その流れが加速したのは2007年。人民元と香港ドルの価値の逆転だった。香港ドルに対して人民元が値上がり。それまで高価だった香港の商品が「割安」になったのだった。こうして急増した本土客による爆買いが始まり、香港の消費、投資によって香港経済は潤っていったのだろう。

そこにきて昨今の「中国バブルの終焉」。いつの日も中国本土との間に揺れる香港。爆買いのツケが回ってこようである姿には、ここ日本でも対岸の出来事とは言えないであろう。爆買いに依存した各国の観光業は中国経済の行く末をどのように見守っているのだろうか。

Home | HK Express

スポンサーリンク
 

 

blog.tommy-bp.com

スポンサーリンク