読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


香港・旺角の街歩き① 〜雨傘革命の場所から〜

香港

2015.09.18(2日目)

今日は重慶大厦がある尖沙咀(チムサーチョイ)の街から北へ移動する。場所は旺角(モンコック)だ。旺角といえば路上マーケットがある女人街(ノイヤンガイ)が有名だ。それから旺角へ足を運ぶとなると、どうしても避けられない話しがある。それは2014年9月から12月にかけ、香港で突然起きた学生らによる路上占拠事件。その場所のひとつが旺角の街だった。僕はその街を一目見たく、足を運んでみた。

スポンサーリンク
 


f:id:TommyBackpacker:20151012110058j:plain
◇宿泊する重慶大厦最寄り駅「尖沙咀」から地下鉄で移動

f:id:TommyBackpacker:20151012111311j:plain
◇券売機では行きたい駅にタッチすれば料金が表示。料金:尖沙咀→旺角 5.5HKD

f:id:TommyBackpacker:20151012111523j:plain
◇出てきたのは切符ではなく、ICカード

f:id:TommyBackpacker:20151012111629j:plain
◇尖沙咀駅の自動改札

f:id:TommyBackpacker:20151012111726j:plain
◇ホームドア設置の綺麗なホーム

f:id:TommyBackpacker:20151012112052j:plain
◇車内の様子。少し暗い印象。日本が明るすぎか?

f:id:TommyBackpacker:20151012112313j:plain
◇旺角駅「E2」の出入り口。香港ポリスがパトロールか?

f:id:TommyBackpacker:20151012112534j:plain
◇旺角の交差点。去年の約一年前、この場所で学生らによる大規模デモが行われた

スポンサーリンク
 


僕は旺角の交差点に来た。香港で突然起きた学生らによる路上占拠事件。それは今から約一年前の2104年9月から12月にかけてだった。香港島の金鐘や中環、そして僕がいる九龍半島側の旺角の路上を占拠。その数は数十万人にものぼった。


Umbrella Revolution 遮打革命 雨傘革命 傘の革命 / Willy AuYeung


路上占拠のきっかけは香港の行政トップ、行政長官の選挙が2017年に行われることに際し、中国政府が自由な立候補を認めない選挙制度を決めたことだった。これに対し民主派の学生たちが行政府前に集結して、大規模デモに発展した。警察の催涙弾は約70発とも80発とも言われている。その催涙弾に雨傘を開いて対抗したところから「雨傘革命」と呼ばれた。なんとも悲しい雨に違いなかったことだろう。


Umbrella Revolution 遮打革命 雨傘革命 傘の革命 / Willy AuYeung


それまでの選挙は中国政府の意向通りに行われていた。しかし2017年の行政長官選挙では普通選挙を行っていいとされていた。これは返還後の香港では大きな出来事だっただろう。しかし2014年8月、中国政府はひとつの決断を下した。それは2017年の選挙において、普通選挙は認めるが、指名委員会が立候補者を選ぶ方法だった。事実上、民主派が立候補できない仕組みだ。これに民主派の学生らが反発し、路上を占拠する大規模デモに発展した。

その後、銅鑼湾での占拠場所が撤収され、12月に事件は収束を向かえたが、中国政府からも香港政府からも結果は引き出せなかった。残ったのは学生側からの多数の逮捕者という悲しい結末だった。


Hong Kong Umbrella Revolution #umbrellarevolution #UmbrellaMovement / pasuay @ incendo


あれから一年。大規模デモが残したものは一体なんだったんだろう。彼らの多くは中国共産党のほんとの怖さを知らない世代。天安門事件も知らない世代だ。その彼らが起こした今回の大規模デモ。それはこれから香港としての、香港人として歩む、第一歩だったんだろうか。大陸中国にいつも翻弄される香港人。この先、民主主義の日本として、香港に何ができるのだろうか。僕はこの先の香港を見つめたときに、旺角の交差点で考えてしまった。

香港に6年在住の日本人。僕の友人にこの事件のその後について聞いてみた。
「あれからパタッと何事も無かったように事件のことが消えたの。気持ち悪くない?」
気持ち悪い。そう、いつだって香港と中国の関係は裏の交渉で決まることが少なくない。それが中国といえば中国なのだが、その辺が明朗ではない気持ち悪さともいえる。一説では習近平を退陣に追い込むために、江沢民一派が背後で攪乱しているとの噂もあった。真実は分からない。だが、彼らが求めていたのは公平な選挙とともに、明朗な社会だったのではないかとふと思った。

YouTubeで見た動画だった。事件の収束時に彼らが空に放った風船に黄色い旗が取り付けられている。その旗には黒い文字でこう書かれていた。

「WE'LL BE BACK」
私たちは戻ってきます

f:id:TommyBackpacker:20151013204643p:plain

雨傘

雨傘

  • GOMESS
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク