読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


チェンマイの街を散歩してみた① 〜ターペー門からワローロット市場のチャイナタウンまで〜

2015.09.19(3日目)

f:id:TommyBackpacker:20151019195914j:plain

僕は宿のチェックインを済ますと休憩もそこそこに、早速チェンマイの街へ繰り出した。一番の目的は日本円からタイバーツに両替するためである。両替商ならどこでも良いというわけではなく、レートの良さで評判がいい「SAKON SHOP S.K LIMITED PARTNERSHIP」を目指して歩いた。

スポンサーリンク
 


f:id:TommyBackpacker:20151019200132j:plain

チェンマイの街はお堀の内側と外側で形成されている。内側を旧市街、ターペー通りを中心に広がる外側を新市街と呼ぶらしい。そして、到着した初日には分からなかったが、チェンマイの街は大きく分けて3つのエリアに分かれている事が数日歩いて分かった。それは欧米人を中心とした観光客エリア。華僑のチャイナタウンエリア。ローカル色が濃いタイ人エリアの3つだ。華僑と共存する街、これもチェンマイの街の特徴かもしれない。

f:id:TommyBackpacker:20151020222230j:plain
◇今記事の地図。宿泊先からターペー門。バービア街を抜けロイクロ通りを歩く。SAKON SHOP S.K LIMITED PARTNERSHIPで両替をし、市場へ向かうルート(実際には行き当たりばったりで、適当に歩いています)

 

f:id:TommyBackpacker:20151019201053j:plain
◇ターペー門

多くの旅人が目指すターペー門。ソンテウからトゥクトゥクのドライバーまで知らない人はいないターペー門は街のシンボルといってよいだろう。

f:id:TommyBackpacker:20151019201527j:plain
◇ターペー門をくぐりお堀の外側に出ると、飲食と雑貨の露店が並んでいた

f:id:TommyBackpacker:20151019201725j:plain
◇タイ焼きそば・パッタイの屋台

以前当ブログでパッタイと言えばカオサン通りみたいな記事を書いたことがあったが、実はそんなことはなくタイの国民食といっても過言ではない。僕にとってタイの料理はとても相性がよく、なんら違和感無く食べているのだが、初めてタイに訪れたときに食べたカオサン通りのパッタイがとても不味く、しばらく口にすることはなかった。

f:id:TommyBackpacker:20151019202413j:plain

今朝香港の重慶大厦(チョンキンマンション)を出てから何も食べていなかった僕はとりあえずパッタイを食べることにした。味は美味しいが特別驚くほどでもない。それがパッタイだと思う。例えば昔学生の頃バックパッカーをやっていて、10数年ぶりに訪れたタイで食べるパッタイには感動する人も少なくないのでは。そういう側面もあるのがパッタイなんだろうと思う。

驚くといえば味より値段だ。僕が食べたフライドチキンのパッタイは50B(約165円)。3月にカオサン通りで食べたパッタイは25Bなので倍の値段だ。カオサンは物価が高いはずだが、パッタイに関しては安いのか。それともこの場所が観光客向けのエリアの証拠か。そもそもこういう場所で食事をしていることは、まだ僕自身が旅モードになっていない証拠なのだ。

スポンサーリンク
 


パッタイを食べ終えると怪しいバービア街を抜けて、ロイクロ通りをピン川方面へ歩いた。目的は両替所「SAKON SHOP S.K LIMITED PARTNERSHIP」にて両替をすることだ。

f:id:TommyBackpacker:20151020220146j:plain

場所はピン川手前のロイクロ通りとチャルーンプラテート通りの交差点。大きい黄色の看板と小さな赤い看板が目印だ。2015年9月19日のレートは、1万円=2,955バーツ。チェンマイ国際空港より28バーツ高かった。おそらくチェンマイで1,2を争う高レートの店舗だと思う。

 

f:id:TommyBackpacker:20151019204309j:plain
◇面白そうな路地を発見!入っていくことにする

f:id:TommyBackpacker:20151019204709j:plain
◇どうやら市場のようだ。右がトンラムヤイ市場。左がワローロット市場

f:id:TommyBackpacker:20151019204948j:plain
◇まずはワローロット市場に潜入!!

f:id:TommyBackpacker:20151019205104j:plain
◇1階は食品。2階と3階は衣料中心になっている

 

f:id:TommyBackpacker:20151019205351j:plain

f:id:TommyBackpacker:20151019205425j:plain
◇野菜の店舗。色味や鮮度はさほど悪くない。別に買うわけではないが、こういう時は葉物を見るようにする

f:id:TommyBackpacker:20151019205703j:plain
◇店の前は人集り。人気店のようだ

f:id:TommyBackpacker:20151019205754j:plain
◇覗いてみると…おそらく牛の腸詰め。簡単にいうと牛肉ソーセージ。北部でしか食べられないみたい。タイで牛のイメージはないけれど、食べる人は食べるらしい

f:id:TommyBackpacker:20151019210414j:plain
◇別の店舗でも腸詰めがあったが、目の前にぶら下がっているものに目がいく「なんだ?この動物は」

f:id:TommyBackpacker:20151019210608j:plain
トンラムヤイ市場とワローロット市場を結ぶ連絡通路からの景色。中国語の看板が目立つ「この辺りはチャイナタウンなのか?」

f:id:TommyBackpacker:20151020192206j:plain
トンラムヤイ市場に潜入!

f:id:TommyBackpacker:20151020192313j:plain
◇「わぁ〜、いい雰囲気」ローカルな感じの市場は大好きだ

f:id:TommyBackpacker:20151020192459j:plain
◇肉屋を発見!

f:id:TommyBackpacker:20151020192538j:plain
◇いつも思うが、タイは肉の部位を丁寧に分けて商売をしている印象

f:id:TommyBackpacker:20151020192725j:plain
◇キャベツの鮮度は東京と変わらないんじゃないか?

f:id:TommyBackpacker:20151020192818j:plain
◇筍は日本だと春先のイメージだけど、常夏のタイってどうなの?

f:id:TommyBackpacker:20151020192946j:plain
◇鮮魚。タイ人はイカをよく食べる。てか、店員の金髪姉さんはタイ人?

f:id:TommyBackpacker:20151020193240j:plain
◇亀とタニシ。これも食用か!?

f:id:TommyBackpacker:20151020193504j:plain
◇フルーツの王様・ドリアン。僕は食べません!

f:id:TommyBackpacker:20151020193559j:plain
◇購入したのはグレープフルーツ。20Bは安いが冷えてないよ

f:id:TommyBackpacker:20151020193815j:plain
◇買い食いエリア

f:id:TommyBackpacker:20151020193844j:plain
◇宝くじエリア。タイ人は宝くじが好きな印象。てか、市場で宝くじかよ!?

f:id:TommyBackpacker:20151020194006j:plain
◇外へ出ると…「やっぱりチャイナタウンじゃん!」中華門で分かる

f:id:TommyBackpacker:20151020194130j:plain
◇表に周ると…青い空、白い雲、赤い中華門

タイではきっちり華僑エリアと分かれていなく、一瞬分かりにくい。初日は市場付近だけが華僑エリアと思っていたが、後日ナイトバザールを歩いてみると、そうではないことが分かった。やはり一度歩いただけでは分からない。

それにしても一人旅で困るのは「食」だ。市場で購入したいものがあっても、量が多すぎて購入を控えてしまう。興味があるものを口にできないなんて、やはり勿体無い。これからは後先を考えずに購入をしてみよう。何なら宿の人にあげればいいんだから。

僕は再びターペー門の方へ向かって歩き出した。

 

散歩

散歩

  • キマグレン
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク