バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


タイからラオス領ドンサオ島へ!ちょっと一杯ビアラオの旅!!

2015.09.24(8日目)

ゴールデントライアングルから500Bのボートに乗り、メコン川対岸のラオス領ドンサオ島に到着。乗船時間は約7分ほどだった。船を降り上陸すると案外綺麗な島だということが分かった。川岸はおそらく近年整備された感じだ。

f:id:TommyBackpacker:20151112071504j:plain

人は疎らでのんびりしたムード。それでもリゾート感のある島ではないのはすぐに分かり、どうやらただ単におみやげ屋が並ぶだけの島というのが分かる。僕はこのとき知らなかったが、上記写真の右手の建物で入島料の30Bを支払わなければいけなかったみたいだ。何も知らない僕は、特に注意などを受けずに島の奥へと進んでみることにした。

スポンサーリンク
 


f:id:TommyBackpacker:20151112072306j:plain
◇想像通りにおみやげ屋が並ぶ

f:id:TommyBackpacker:20151112072401j:plain
◇さそりや蛇が入った飲むのに勇気がいるウイスキーの数々

f:id:TommyBackpacker:20151112072803j:plain
◇ドンサオ島のマグネットはさすがに無く、今回は購入を控える

f:id:TommyBackpacker:20151112072902j:plain
◇一応ラオスに入国したことが分かる。こういうお得感が嬉しい旅人は少なくないはず

f:id:TommyBackpacker:20151112073055j:plain

僕が今回ラオスに来た目的はお得感を味わいたいだけではなく、ビアラオを飲みにきたといっても大げさではなかった。ノーマルなビアラオは飲んだことがあったが、ブラックとゴールドは飲んだことがない。どんな味なんだろうか。

f:id:TommyBackpacker:20151112073357j:plain

僕はビールが好きだ。特にタイのシンハーは香りと喉越しが良く、東南アジアのなかでも一番美味しいと思っている。では、その次はというとビアラオかもしれないというのが僕の結論。事実旅人の間では、ビアラオは東南アジアで一番美味しいビールと言われた過去もあった。そのゴールドというから美味しいことを想像して飲んだ。味はお馴染みラガータイプで飲みやすく、少々のパンチも効いており美味い。やはりビアラオは美味かった。

f:id:TommyBackpacker:20151112074127j:plain

続いてブラック。その名の想像通り黒ビールだ。僕は普段黒ビールは飲まないが、これは飲みやすく喉がスムーズに通る。ノーマルやゴールドで腹が膨れたら、ブラックに変更する飲み方がいいなと思った。

f:id:TommyBackpacker:20151112074551j:plain
◇僕のiPadで遊ぶ店員。為替計算機のアプリに興味津々。ビールやiPadの価格をアジア各国の通貨でコミュニケーション

為替計算機

為替計算機

  • Easeware
  • ユーティリティ
  • ¥120

f:id:TommyBackpacker:20151112075112j:plain

f:id:TommyBackpacker:20151112075116j:plain
◇おみやげ屋しかないドンサオ島。ビールを飲んでのんびり過ごすだけでいい

f:id:TommyBackpacker:20151112075451j:plain
◇中国人と思われる団体が来店。煙草を購入していた。ここドンサオ島では煙草が安い。偽物なのか?

f:id:TommyBackpacker:20151112081605j:plain
◇だいぶ観光客が増えてきた。僕はビアラオをしこたま飲み、結局1時間以上滞在してしまった。しまいには店員にビアラオを1本サービスされる始末

スポンサーリンク
 


f:id:TommyBackpacker:20151112082004j:plain
◇それでも待っててくれたボート屋の運転手

f:id:TommyBackpacker:20151112082058j:plain
◇再びメコン川を渡り、対岸のタイへ戻る

f:id:TommyBackpacker:20151112082220j:plain
◇ほろ酔いで空が気持ちいい

f:id:TommyBackpacker:20151112082713j:plain

出発地点のタイ側の船着場に着くと、上記写真の紙を運転手から貰える。この紙をイミグレーションに持っていき、パスポートと交換する仕組みだ。

f:id:TommyBackpacker:20151112082917j:plain
◇イミグレーション。無事にパスポートは返却。ちなみにパスポートにスタンプはない

f:id:TommyBackpacker:20151112083049j:plain
◇近くにはお寺がある。長い階段を登るとゴールデントライアングルのビュースポットなのか?

f:id:TommyBackpacker:20151112083218j:plain
◇お金の無い方、安心してください。ATMとエクスチェンジ、ありますよ。ちなみにレートは1万円=2,969B

f:id:TommyBackpacker:20151112083430j:plain
◇帰りは近くにいたバイクタクシーを利用。ゴールデントライアングル→チェンセン 100B(約330円)

f:id:TommyBackpacker:20151112083722j:plain
◇トゥクトゥクよりバイクの方が速く、10分ほどで到着

f:id:TommyBackpacker:20151112083847j:plain
◇屋台が並び、賑やかな雰囲気

f:id:TommyBackpacker:20151112084001j:plain
◇巨大市場より、このような小さめのローカル市場が好きだな

f:id:TommyBackpacker:20151112084145j:plain
◇一軒の食堂で遅い昼食。気づけば14時だった

f:id:TommyBackpacker:20151112084312j:plain
◇ガパオライス 30B(約100円)これが美味かった!

f:id:TommyBackpacker:20151112084541j:plain
◇食後は屋台で辛味噌を購入。きゅうりやキャベツ、いんげんなどがセットで20B(約66円)

f:id:TommyBackpacker:20151112084748j:plain
◇これがめちゃめちゃ美味い!日本に持って帰りたい味噌だった。僕のなかで沖縄味噌以来の衝撃かもしれない

f:id:TommyBackpacker:20151112084946j:plain

f:id:TommyBackpacker:20151112085006j:plain
◇メコン川を眺めながら味噌を食す。「あぁ幸せ」ドリンクはコーラ。なぜならビールが販売されない時間帯だから

f:id:TommyBackpacker:20151112085251j:plain
◇15時発のバスでチェンライへ帰ることにした。 チェンセン→チェンライ 37B 

 

※  ※

ゴールデントライアングルからバイクタクシーに乗っているときだった。メコン川沿いに目を向けると新築のマンションが目立った。メコンリバーを眺めながらスローライフ。または週末だけの別荘なのか。昔アヘンの栽培で危険な地域だったチェンセンは、今後より一層観光地として発展していくかもしれない。現にゴールデントライアングルでは新たなモニュメントと公園を整備していた。

f:id:TommyBackpacker:20151112090243j:plain

f:id:TommyBackpacker:20151112090252j:plain

またチェンセンは隠れた世界遺産とも言われており、チェンセン様式と呼ばれる寺院遺跡は16〜18世紀にビルマ軍によって破壊され、当時のまま放置されている。

f:id:TommyBackpacker:20151112090622j:plain

そんな遺跡の修復や整備が今後されていき、新たな観光資源を生み出す可能性のある街、それが「チェンセン」なのだろう。

今度訪れたときにはチェンセンの街に宿泊をして、のんびりスローライフの真似事を味わいたいと思う。 

スポンサーリンク
 
黄金の三角地帯―ゴールデン・トライアングル (1977年)

黄金の三角地帯―ゴールデン・トライアングル (1977年)

 

 

blog.tommy-bp.com

blog.tommy-bp.com

blog.tommy-bp.com