バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


台湾LCCのVエアが名古屋に就航! 予約必須の1,350円から!!で、Vエアって一体なんなの?

f:id:TommyBackpacker:20151113072151p:plain

V-Air - V Air

名古屋近郊にお住まいの皆さんに朗報です!台湾LCCのVエア(V air)は2015年12月16日から就航する名古屋/中部〜台北/桃園線で、特別運賃価格1,350円で今日より販売しています。

スポンサーリンク
 



「えっ?Vエアってなに?」

Vエア、聞き慣れない人も多いかと思います。それもそのはず台湾LCCなんです。設立は2014年1月と歴史は浅く、トランスアジア航空によって設立された台湾初のLCCなんです。台湾と結ぶ路線は、タイのバンコク(ドンムアン)とチェンマイ。韓国・釜山。そして今回、日本の名古屋に就航となったわけです。

f:id:TommyBackpacker:20151113192806p:plain

ロゴマークの動物は「タイワンツキノワグマ」だそうで、とてもかわいいですよね。なんだか愛着が湧いてきそうな気がします。

f:id:TommyBackpacker:20151113193057p:plain

以前は英語表記か中国語表記だったVエアのサイトも、今回の日本就航にあわせて日本語表記になっています。これなら安心して航空券を購入できます。


■販売期間
2015年11月13日10:00(日本時間)から11月18日23:59まで

■運賃
片道1,350円から。燃油サーチャージなし。諸税と支払手数料別。

■搭乗期間
2015年12月16日から2016年3月26日まで。

■ダイヤ
【名古屋発】
名古屋/中部(00:45)〜台北/桃園(03:35)/火・水・土・日(12月16日〜2016年1月7日)

名古屋/中部(11:05)〜台北/桃園(13:45)/月・火・金・土(1月8日〜3月26日)

【台北発】
台北/桃園(19:45)〜名古屋/中部(23:45)/月・火・金・土(12月15日〜2016年1月6日)

台北/桃園(06:05)〜名古屋/中部(10:05)/月・火・金・土(1月8日〜3月26日)


早速見てみます!

f:id:TommyBackpacker:20151113191434p:plain

祝・就航日の12月16日に1,350円ありました!
出発は夜中のフライトですね。

f:id:TommyBackpacker:20151113191656p:plain

年が明けた2016年1月8日にも1,350円ありました!
こちらは午前11時台の出発です。

f:id:TommyBackpacker:20151113192054p:plain

ちなみに諸税を合わした合計は、3,920円!
これは安いです!!

スポンサーリンク
 


ただし 、一番安いクラスの「V★」なので、フリー10kgの手荷物のみで、座席指定や食事はありません。これが「V★★」クラスになると、

f:id:TommyBackpacker:20151113193909p:plain
フリー10kg手荷物と15kgのチェックイン荷物。そして座席指定ができます。しかし食事はありません。

最上位クラスの「V★★★」になると、

f:id:TommyBackpacker:20151113194156p:plain

フリー10kg手荷物と20kgのチェックイン荷物。座席指定と食事があります。やはり最上位クラスの星3つですね!!

じゃあ、「V★」「V★★」クラスの人はお腹が空いたらどうするの?

f:id:TommyBackpacker:20151113194738j:plain

「安心してください!機内食、購入できるみたいです」

それにしても手荷物が10kgまでとはLCCにしてはかなり太っ腹です。

f:id:TommyBackpacker:20151113195547p:plain
ばんざーい!!!!

名古屋近郊の方、今回のVエア就航おめでとうございます。それにしてもLCCにおける名古屋は今後アツくなりそうです。2016年春にはエアアジア・ジャパンが国内線&国際線に同時参入します。その拠点が名古屋・中部空港なんです。就航予定は福岡、札幌、ソウルと言われており、何よりソウル線の就航は楽しみなところです。日本LCCの韓国線は今年の3月でバニラエアが撤退してしまいましたからね。そして行く行くは台北線が噂されており、もし就航となれば今回のVエアと確実に価格競争が生まれることでしょう。

「名古屋以外にVエアは来ないの?」

これが今後来るかもしれないんです。予定されているのは、2016年1月に台北⇄福岡、関西線と2016年3月に台北⇄羽田線の計3路線。

「これはアツいです!」

特に羽田は今年8月にピーチが台北線に参入したばかりで、ライバルがいない状況。羽田なので当然深夜枠の発着となりそうですが、ぜひVエアに就航してもらい、アツい価格競争を繰り広げてもらいたいものです。

福岡、大阪の人は1月。東京の人は3月。注目しておきましょう。もし就航すれば、きっと今回のような特別運賃で販売されるはずです。その日を夢見ていい年を越しましょうね。

さて、今回は台湾LCCのVエアが名古屋に就航する記事でした。実は僕、今年中に台湾でVエアに搭乗する予定なんです。名古屋線ではないのですが、その際には「Vエア搭乗記」を当ブログで紹介したいと思います。

それでは皆さん!
「お得な航空券を手にして、旅に出てみませんか?」

 V-Air - V Air

 

▪︎茨城⇄台北線定期就航のニュース

茨城県の橋本昌知事は5日の記者会見で、3月中旬にも茨城空港と台北を結ぶ定期便を就航させる見通しであることを明らかにしました。Vエアは昨年9月、茨城-台北のチャーター便を運航した実績があり、橋本知事は「台湾と日本との間には極めて大きな人の行き来がある」と期待感を示しています。(2016年1月24日追記)


VエアZV005便搭乗記はこちら!!

blog.tommy-bp.com 

「格安航空会社」の企業経営テクニック

「格安航空会社」の企業経営テクニック

 

  

スポンサーリンク