読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【Vエア】ZV005便搭乗記'15 台北・桃園空港からバンコク・ドンムアン空港へ

f:id:TommyBackpacker:20160107194625j:plain

2015.12.28
静まり返った空港内に制服を着たスタッフの足音が聞こえ始めた。チェックインカウンターの方に目をやると、パソコンの電源でも入れているのだろうか、準備をしているようだ。時刻は午前4時40分。出発の2時間前に、Vエア7番のチェックインカウンターが開いた。

スポンサーリンク
 


先日の記事で書いたが、購入したフライトが中止になり勝手に変更された件は、しっかり反映されていたが、本来購入した便、勝手に変更された便、自ら希望した便と3種類の便が記入されており、スタッフは一瞬戸惑い二度見をしていた。

f:id:TommyBackpacker:20160107195024j:plain
◇Vエアの航空券。簡素なレシートタイプではなくきちんとしている。Vエアカラーのブルーが特徴的


f:id:TommyBackpacker:20160107195031j:plain

搭乗ゲートは地下1階で、ここからさらにバスに乗って飛行機のタラップまで行く。イミグレーションを通過してから遠いのはLCCの宿命だ。そして何よりこの地下はとても寒い。僕はギリギリまで1階の椅子で座って過ごした。

f:id:TommyBackpacker:20160107195039j:plain

バスが動き出して3〜5分ほどだろうか。今回搭乗するVエアZV005便の側まで来た。機体はエアバスA321を使用。僕がよく乗るA320より少々長いのは気のせいなんだろうか。機体にはキャラクターロゴのクマが大きく描かれており目立つ。このクマは「タイワンツキノワグマ」だそうで、クマモンのパクリではない。両手でピース、胸元のラインは社名であるVの字が描かれ、鼻はなんとハートマークだ。

スポンサーリンク
 



そして社名の「V」の由来は、「Voyage (旅)」、「Vision (ビジョン)」、「Vivid (鮮やか)」、「Victory (勝利)」、「Venture(ベンチャー)」など肯定的なイメージの言葉が想像できる社名にしたそうだ。

f:id:TommyBackpacker:20160108184825j:plain

シートは3−3の配列で、最近のLCCは革張りのシートが多いなか、ファブリック生地を使用している。色は紫でヘッドシートに描かれたキャラクターのクマが嫌でも飛び込んでくる。

f:id:TommyBackpacker:20160108190624j:plain

座席間は狭くはない。むしろ余裕がある。僕がよく乗るタイ・エアアジアXのA330ー300に比べれば全然余裕である。そして周りを見渡せば、乗客の年齢層は若く、ほとんどが台湾人だろうか。どこでも見かける欧米人の姿は目立たない。もっとも台湾に訪れる欧米人が少ないせいもあるのだろう。

f:id:TommyBackpacker:20160108190953j:plain
◇VエアZV005便はほぼ定刻通り、台北・桃園国際空港を離陸した

f:id:TommyBackpacker:20160108191014j:plain

すっかり夜が明けた上空は天候の悪かった台北とは打って変わり、気持ちのいい晴れ間が広がっている。下を覗けばタイ王国の風景になんとなく心が落ち着くのであった。


ルートと運賃
台北→バンコク 2,690TWD(10,967円)
購入時期
2015年6月

【Vエア】購入したフライトが日付と時刻を勝手に変更された場合の対応の仕方の記事はこちら!! 

blog.tommy-bp.com

タイ王国

タイ王国

  • 海上自衛隊東京音楽隊
  • ワールド
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク