バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


沖縄のじゃらん詐欺で注目?クーポンを使用して節約旅行をする日本人

沖縄のじゃらん詐欺とは?
先日こんなニュースがテレビ、紙面を賑わした。それはリクルートが運営する「じゃらん」のポイントキャンペーンを悪用し、約300万円を騙しとったとして、警視庁サイバー犯罪対策課が、沖縄県那覇市前島の簡易宿泊所「ゲストハウス パラダイス沖縄」の経営者と共謀者を電子計算機使用詐欺で逮捕したというものだった。

スポンサーリンク
 



じゃらんのポイントキャンペーンというのは一体どういうものかと調べてみると、新規アカウント作成者に千円相当のポイントをプレゼントするキャンペーンを昨年実施されたそうだ。ここまで聞くと我々利用者にとっては嬉しいキャンペーン。アカウントを新規で作り、例えば1泊1,500円のゲストハウスに宿泊し、千円分のポイントを使用すれば実質500円で泊まることができる。何度見返しても嬉しいキャンペーンであることに違いない。

しかし、事もあろうにこのキャンペーンを利用して詐欺をしてしまったゲストハウスの経営者と共謀者がいたのが今回の事件だ。2人はメールアドレスを大量に取得をして新規アカウントを作り、経営者のゲストハウスに宿泊したように装ってリクルートからポイント分の現金を受け取っていた。その額は1泊あたり千円で、合計約300万円にのぼった。

僕は沖縄が好きで、宿泊先は決まってゲストハウスだ。昨年末にも沖縄へちょっと一杯飲みに訪れ、宿泊したゲストハウスの記事を書いたばかりだった。幸い今回詐欺を働いたゲストハウスには宿泊をしたことはなく、記事にすることはなかったのが救いかもしれない。

ゲストハウス パラダイス沖縄のサイトはこちら!!

paraoki.com

f:id:TommyBackpacker:20160219203030j:plain
◇詐欺なんかしなくても沖縄の海はパラダイスなんです

 

クーポンで節約旅行をする日本人
先日東京都杉並区で行われた旅行作家の下川裕治さんのトークショーに足を運んだ。下川さんお馴染みの週末シリーズ「週末シンガポール・マレーシアでちょっと南国気分」の出版記念だった。バックパッカースタイルの旅に加え、旅先の題材が物価の高いシンガポールということもあり、セントを少しでも安くし、その積み上げた結果が、安く仕上がったなという旅行に繋がる話しだったと思う。

さらにトークは旅のスタイルを変えなくてはならないという内容だった。特に昔から旅する中年パッカーが対象だ。トークの中身はこうだ。昔円の価値が高かった頃、こんなに安く仕上げたというバックパッカースタイルの旅は、帰国したのちに人々の関心をひいた。しかし円の価値が下がった昨今では、そのスタイルは通用しなくなった。物価の高い国に行って節約旅行をするほど切ない旅はないのだろう。

それでも若い人や近年海外に目覚めた人にとっては、さほどショックはないと言う。実際に僕もさほど感じてはいない。理由は単純だ。昔を経験していないからだ。それでも安く旅をしたいのであればクーポンを使うことだと下川さんは言う。

なるほどと思った。しかしふらっと行った国でのクーポンやポイントサービスの存在や仕組みは、旅行者には辛いものがある。もちろん継続性の問題もある。そこで出番となるのが、日本国内から使用できるクーポンの存在だった。

 

スポンサーリンク
 


じゃらんの海外バージョンがあった!

僕の旅は近年海外がメインになったが、宿泊先を決めるときは大手の検索サイトを利用することが増えた。現地に着いて気に入った宿に飛び込み、直接交渉する旅の醍醐味より、キャンペーン価格の魅力に負けることが多い。

その検索サイトは主にAgoda.com Booking.com といったサイトだが、今回の事件をきっかけに、じゃらんの海外バージョンがあるのを知った。運営はやはりリクルートだった。中身を詳しく見てみると、じゃらんの海外バージョンでもクーポンを発行しており、例えば1,000円以上の宿に泊まると500円オフ。10,000円以上だと1,000円オフといった内容だった。近々台湾に行く予定のある身にとっては嬉しいキャンペーンだった。早速登録をし、1泊1,500円ほどの宿を予約したのは言うまでもない。

f:id:TommyBackpacker:20160219203229p:plain
◇6種類のクーポンを発行するじゃらん海外(じゃらん海外のページより)


僕は昨年末に訪れた台湾をふと思い出した。それは台湾観光局が配布する桃園空港と台北市内を結ぶバスの無料クーポンを使用していたことだった。料金は115元だから日本円で約400円ほどだったが、とてもお得な気持ちに満たされた。

 
台湾観光局のバス無料クーポンの話しはこちら!!

blog.tommy-bp.com

 

円の価値がいくら下がっても、旅はやはりいい飛行機に乗って、いいホテルに泊まり、いいサービスを受けて……というスタイルも当然ある。しかし同じ飛行機やホテル、または同じルートを辿るなら、こんなに安く仕上がったという旅の方が楽しいと感じる身にとっては、クーポンやポイントサービスの存在を今以上に活用すれば、さらに楽しめるのではないだろうか。幸い日本人にはポイントやクーポンを使ったお得な買い物術というのを心得ている。人によってはポイントカード用の財布を持ち歩いているくらいだ。

この先庶民が海外旅行を楽しむなら、日本で生活しているのと同じ感覚で旅をすることが、どうやら鍵となるのだろうか。僕は今夜も安価な航空券と宿を探し求めて、パソコンのモニターとにらめっこをしている。

じゃらん海外|宿泊予約・レビュー・空室確認

  

週末シンガポール・マレーシアでちょっと南国気分 (朝日文庫)

週末シンガポール・マレーシアでちょっと南国気分 (朝日文庫)

 

 

スポンサーリンク