バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


茨城と神戸を結ぶスカイマークに搭乗したら木内酒造とのコラボ企画や神戸スイーツの土産で楽しいフライトでした!

f:id:TommyBackpacker:20161223111019j:plain


今回茨城空港と神戸空港を結ぶ空の旅は、スカイマークのSKY183便とSKY186便を利用した。スカイマークといえば、昔沖縄へ頻繁に行っていた頃よく利用していたが、最後に乗ったのは約4年前で、久しぶりのスカイマークの搭乗となった。そのスカイマーク機内に入ると、クリーム色のシートに懐かしさを覚え、心に残る時間を過ごせた。

 

スポンサーリンク
 

茨城空港・スカイマークのチェックイン

f:id:TommyBackpacker:20161221064743j:plain

スカイマークのチェックインカウンターは、空港正面を入ってすぐ目の前にある。手荷物預けがなければカウンターの横にある自動チェックイン機でパパッと済ますことができ、かつ座席の指定ができて、とても便利だ。

f:id:TommyBackpacker:20161221065140j:plain
◇自動チェックイン機。予約番号を入力するだけで簡単です

スカイマーク SKYMARK丨航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

手荷物検査から搭乗

f:id:TommyBackpacker:20161221082439j:plain

茨城空港はとてもコンパクトな空港だ。だから手荷物検査から搭乗口までの動線が短く、空いていれば搭乗ゲートまで3分もかからない。空港は早めの手続きを促すが、ギリギリ空港に到着しても大規模空港のように焦ることはない。

f:id:TommyBackpacker:20161223083017j:plain

スカイマークではスムーズな搭乗をするため、座席の後方、中頃、前方と、3つに分けて搭乗を促していた。もっともこれ自体は珍しいことではないが、人の並びが直線のため、スムーズな搭乗ができていると感じた。これがバンコクのドンムアン空港のように、カーブを描くような動線だと、ゲートの入口はカオスな状況になる。

f:id:TommyBackpacker:20161223091846j:plain

そして今回気づいたことがひとつあった。それは神戸線は、那覇線の乗客も一緒に搭乗することだった。どういう事かと僕はネットで調べてみると、那覇線を利用する人は神戸で乗り換えて那覇へ向かうらしいのだ。これで、ほぼ満席な状況に納得をした。

SKY183便の機内

f:id:TommyBackpacker:20161223083436j:plain

ターミナルから機体へは徒歩で向かった。その機体はB737で、177人乗り。この日はほぼ満席の状況だった。

f:id:TommyBackpacker:20161223084225j:plain
◇機内の様子

 

f:id:TommyBackpacker:20161223083722j:plain

シートは3−3の配列で、スカイマークの特徴であるクリーム色のシートが出迎えてくれた。僕はこの色のシートが結構好きだ。

f:id:TommyBackpacker:20161223083849j:plain

座席間はお世辞にも広いとは言えないが、茨城と神戸を結ぶ時間は約80分。台湾や香港へ行くより、ずっと楽勝レベルな空間なのだ。

機内からの景色

f:id:TommyBackpacker:20161223084339j:plain

出発時刻は10時20分。ほぼ定刻通りに茨城空港を発つと、眼下には茨城の豊かな自然が広がって見えた。そこに流れる川は利根川だろうか。秋に見たミャンマーのマンダレーの景色にも少し近いところがある。東京をちょっと離れれば、豊かな水源と緑が多い場所はいくらでもあると再認識させられる。

f:id:TommyBackpacker:20161223084937j:plain

飛行機が安定飛行に入ると、進行方向左手に富士山が見えてきた。飛行機から見える富士山は進行方向に右手だと思っていたが、どうやらこの路線は関東北部から南アルプスを縦断して、名古屋上空を通過しているみたいだ。

お得なコラボ企画

f:id:TommyBackpacker:20161223085535j:plain

機内ではスカイマークと木内酒造のコラボ企画を12月1日から31日まで実施中。木内酒造の常陸野ネストビール2本とスカイマークのトートバッグがセットになって千円で販売されていたので購入した。窓から見える富士山を横目に、世界中で飲まれている常陸野ネストビールで喉を潤す。これはいい。だが、本当にいいのはここからで、このセットを購入すると航空券などが当選するプレゼントに応募することができるのだ。コラボ企画の販売数は2,000セットで当選数は17人。確率は一見悪いように思えるが、失礼ながら2,000セットも売れるとは思えないので、そこそこ確率は良いと思える。千円払って常陸野ネストビール2本飲み、トートバッグを貰えて、航空券も貰えたら安いものだ。抽選結果が楽しみである。

f:id:TommyBackpacker:20161223091024j:plain
◇他にも機内ではスカイマークデザインのキットカットが無料で配られました

機体は神戸空港へ

f:id:TommyBackpacker:20161223090959j:plain

機体が安定飛行になるとあっという間に着陸態勢に入る。茨城から神戸は近かった。機内から見えた神戸の街は、海と山が近い街で、僕が好きな街のひとつだった。

f:id:TommyBackpacker:20161223091603j:plain

10時20分に茨城空港を発ったSKY183便は11時36分、神戸空港に到着した。フライト時間は1時間16分、そして神戸空港も茨城空港同様にコンパクトな空港だった。

神戸空港から三宮へ

f:id:TommyBackpacker:20161223092306j:plain

コンパクトな空港はパパッと外へ出ることができて嬉しい。機体がターミナルに着くと、ボーディングブリッジを渡り、手荷物預けがない僕は、5分もかからず外へ出ることができた。

f:id:TommyBackpacker:20161223092556j:plain

そしてこれまた空港からパパッと乗れるポートライナーに飛び乗り、三宮の街まで出ることが出来る。ICカードを使えば、混み合う券売機を横目にスルーすることが出来る。

f:id:TommyBackpacker:20161223093104j:plain
◇車窓からの景色に、神戸空港は海に造られた空港ということが分かります

 

f:id:TommyBackpacker:20161223092809j:plain

ポートライナーの乗車時間は18分。飛行機を降りて約30分ほどで三宮の地を踏むことができた。久しぶりに感じる神戸の風に心が躍った。

スカイマーク SKYMARK丨航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

 

スポンサーリンク
 

神戸空港・スカイマークのチェックイン

f:id:TommyBackpacker:20161223093513j:plain

神戸から茨城へ向かうフライトは、往路同様にスカイマークだ。その自動チェックイン機で予約番号を打ち込むとなぜかエラーが出てしまい、カウンターへ向かった。すると座席は往路同様にほぼ満席の状況。これも那覇から乗り継ぐ人を乗せているのだろうか。そう思っていると、足元がゆったりな非常口シートを勧められたので承諾した。

スカイマーク SKYMARK丨航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

お土産は絶品神戸スイーツ

f:id:TommyBackpacker:20161223093932j:plain

チェックインを済ますとお土産の購入に走った。その神戸土産といえば神戸スイーツを思い浮かべる人は少なくない。僕もそのうちの1人だが、今回購入したコンディトライ神戸の白いチーズロールは絶品の味わいで、人にお勧めして恥ずかしくない一品だった。

f:id:TommyBackpacker:20161223094919j:plain
◇真っ白なロールケーキに目を奪われます

f:id:TommyBackpacker:20161223095003j:plain
◇口の中でチーズの濃厚さがこれでもかっ!というくらいに広がります

f:id:TommyBackpacker:20161223095345j:plain
◇フレンチトースト風味のラングドシャも美味しかったです

 

神戸フレンチトーストラングドシャ 20枚入り
 

神戸空港のラウンジ

f:id:TommyBackpacker:20161223100303j:plain

チェックイン、土産の購入を済ませると、手荷物検査を終えて搭乗ゲートへ向かった。するとターミナル内にゴールドカード所有者が無料で利用できるラウンジがあった。この存在を知っていたらもっと早く空港に来ていたのに……。今回の神戸旅で、ちょっとだけ悔やまれることだった。

f:id:TommyBackpacker:20161223100641j:plain
◇カードが無くても1,030円で利用ができます


なお、僕は年会費が安く、入会時にポイントがたくさん付与される楽天プレミアムカードを所有しています。元々海外のラウンジで利用するのに必要なプライオリティパス欲しさで所有しましたが、こういう場面でも利用が出来るんですね。勉強になりました。

年会費の安いお得なゴールドカードは「楽天プレミアムカード」  

 

SKY186便に搭乗

f:id:TommyBackpacker:20161223101431j:plain

神戸の出発時間は18時55分。搭乗ゲートは4番でラウンジ入口のすぐ目の前だ。搭乗の順番は茨城空港同様に、後方、中頃、前方の順番だった。

f:id:TommyBackpacker:20161223101720j:plain

機体は往路同様B737で、177人乗り。ボーディングブリッジを渡って機内へ乗り込む。

f:id:TommyBackpacker:20161223101852j:plain
◇さあ、茨城へ向けて乗り込みます

f:id:TommyBackpacker:20161223101952j:plain
◇壁もシートも真っ白。ついでに手した土産も真っ白なチーズロールなんです

f:id:TommyBackpacker:20161223102135j:plain

座席は非常口のため、足が組めるほどのゆったりしたフライトだったが、肝心なのは足元よりも隣に人がいるかいないかのような気がする。その意味では通路側に座り、真ん中に人がいなかった茨城へのフライトは本当に快適だった。

f:id:TommyBackpacker:20161223102442j:plain

神戸から茨城へは西から東へ。ちょっとだけフライト時間は短くなり、1時間10分で到着してしまった。あっという間の移動で、誰も機内販売を注文する人もいない。

茨城空港に到着

f:id:TommyBackpacker:20161223102841j:plain

SKY186便は20時05分に茨城空港した。往路同様にターミナルへは徒歩で向かった。照明に照らされた機体の美しさは、昼間に見る機体と違って迫力を増す。

f:id:TommyBackpacker:20161223103129j:plain

夜の茨城空港内のショップはすでに閉店しており、唯一空いていたコンビニのサンクスで、お菓子などの軽食を購入した。その軽食を片手に東京駅まで関東鉄道のバスで帰宅の途についた。

スカイマーク SKYMARK丨航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

 

東京駅と茨城空港を結ぶバスの記事はこちら! 

blog.tommy-bp.com 

まとめ

今回初めて利用した茨城空港と神戸空港を結ぶスカイマークだったが、木内酒造とのコラボ企画や、神戸空港で購入したコンディトライ神戸の白いチーズロールに感激し、楽しいフライトとなった。また、神戸空港でゴールドカード所有者が無料で利用できるラウンジを発見できたことなど、勉強になった側面もあった。そしてスカイマーク自体に乗ることが約4年振りだったので、さらに楽しさが増したフライトを味わえた。茨城県民はもちろんのこと、近郊にお住まいの方も、茨城空港からスカイマークを利用することをお勧めしたいと思う。

*次回は「ディープタウン新開地ではしご酒」をお届けします 

神戸フレンチトーストラングドシャ 20枚入り
 

 

神戸ロイヤルミルクティチョコラングドシャ(20枚入り)

神戸ロイヤルミルクティチョコラングドシャ(20枚入り)

 

 

スポンサーリンク