バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【バンコク】ラチャテウィーの綺麗!安い!立地が良い!1泊1,200円のドミトリーで安眠宿泊

f:id:TommyBackpacker:20171014144854j:plain


僕がバンコクを旅するときの拠点、ラチャテウィーの街。そのラチャテウィーでの宿泊はゲストハウスを選びました。先日ご紹介したBED ONE BLOCKに続き、今回はラチャテウィーのゲストハウス第2弾。MONOMER HOSTEL BANGKOKのご紹介です。

 

スポンサーリンク
 

 

場所&外観

f:id:TommyBackpacker:20171014131517j:plain

場所はBTSラチャテウィー駅から徒歩1分。交通量の多いパヤタイ通りの1本裏手の通りにあるので、静かな空気が流れるゲストハウスです。


◇ラチャテウィー駅とモノマーホステルバンコクの位置関係

受付

f:id:TommyBackpacker:20171014132012j:plain

僕は事前にAgodaで予約をしてから伺いました。受付で名前を告げ、パスポートの提示をすると、カードキーを受け取って、部屋のある上階へ進みます。なお、バウチャーの提示や、デポジットもありませんでした。

部屋

f:id:TommyBackpacker:20171014132255j:plain

僕の部屋は3階でした。2階は共有ルームなので、ゲストルームのなかでは、1階から一番近い部屋でした。

f:id:TommyBackpacker:20171014132418j:plain

1部屋のベッド数は6つ。僕は真ん中の上段のベッドでした。造りは現在流行りの半個室タイプのドミトリー。カーテンを閉めればプライベート空間が保たれます。もちろん照明も完備、電源コンセントは2つありました。

f:id:TommyBackpacker:20171014132706j:plain

このゲストハウスの良い点は、ロッカーが室内ではなく、廊下にある点でしょう。ロッカーの開け閉めや、荷造りの音で目を覚ますことはありません。そしてロッカーの鍵に使う南京錠もチェックイン時に渡されますので、自ら用意することもありません。ただ、本当の意味での防犯を気にする方は、自らの南京錠を使用することをお薦めします。

トイレ&シャワー

f:id:TommyBackpacker:20171014133102j:plain
f:id:TommyBackpacker:20171014133104j:plain


トイレ&シャワーは各階にあります。シャワーの湯温と水圧はバッチリで、シャンプー、ボディシャンプーに加え、トリートメントも設置されていました。なお、排水の作りが少々甘いのが難点でしょう。

洗面

f:id:TommyBackpacker:20171014133411j:plain

洗面台も各階に設置。窓から射し込む日差しのなか、歯を磨くのが気持ちよかったです。もちろんドライヤーも完備でしたよ。

共有ルーム

f:id:TommyBackpacker:20171014133543j:plain

2階の共有ルームには、デスクトップのパソコンが2台設置されています。別料金はなく、使い放題。僕は持参したノートパソコンを使いましたが、他のゲストはこのパソコンで調べ物をする姿を目にしました。

 

スポンサーリンク
 

キッチン

f:id:TommyBackpacker:20171014133805j:plain

続いてはキッチンのご紹介です。キッチンそのものは、ゲストハウスで見かけるありがちなキッチンですが、ウォーターサーバーが設置されているのがポイント高いです。これで水の購入をする必要はありません。なお、水以外にお湯も使えますし、そのお湯を使用して、インスタントコーヒーやお茶類も飲み放題。朝食はトーストのみが無料で提供されます。

ドリンクの販売

f:id:TommyBackpacker:20171014134428j:plain

1階のロビーではドリンクの販売もしています。ビアチャーンの大サイズは90バーツ、ビアシンハーの小サイズは60バーツでした。

宿の周辺

f:id:TommyBackpacker:20171014134643j:plain

宿のすぐ近くには、モノマーホステル系列のカフェがあります。僕はここで朝夕問わずコーヒーをいただきました。なお、アメリカーノのホットは55バーツでしたよ。

f:id:TommyBackpacker:20171014135031j:plain
◇ここのコーヒーは美味しかったです

f:id:TommyBackpacker:20171014135144j:plain

宿の周辺にはコンビニや安価な屋台が幾つかあり、財布に優しい旅ができます。ラチャテウィーは日本人にはあまり馴染みのない土地ですが、物価が安い割にはアクセスが良いのでおすすめです。パヤタイとサイアムに挟まれた位置で、シーロムはタクシーで空いていれば10分以内、カオサン通りの最寄り駅もラチャテウィーです。ファランポーン駅よりも近いんです。

f:id:TommyBackpacker:20171014140605j:plain

レートの良いサイアムエクスチェンジもパヤタイ通り、巨大ショッピングモールのMBKのすぐ近くにあります。決してレートの悪いMBK内で両替しないように。

裏ワザ

f:id:TommyBackpacker:20171014135929j:plain

タイは深夜0時をまわるとアルコールの購入ができません。宿のロビーではアルコールの販売もありましたが、スタッフがいない時に購入ができません。そんな時に宿のすぐ目の前の飲食店で、瓶ビールを持ち帰りで85バーツで売ってくれました。素敵ですね、ラチャテウィー!

最後に筆者より

f:id:TommyBackpacker:20171014135650j:plain
f:id:TommyBackpacker:20171014135648j:plain


ラチャテウィーは現在ゲストハウスのオープンラッシュです。僕が最初に訪れた時より、外国人旅行者の姿を多く目にする機会が増えたような気がします。立地が良い割に家賃など安いことが要因な気もしますが、旅行者の需要があるのだと思います。それでもまだまだバンコクを旅する日本人には認知度が低いのも事実。たまにはスクンビットやトンローを離れて、ラチャテウィーに滞在してみてはいかがですか?

*ラチャテウィーの他のゲストハウス特集の記事はこちら

 

MONOMER HOSTEL BANGKOK

住所:486/157 Phetchaburi Rd, Khwaeng Thanon Phetchaburi, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ
料金:3,582円/3泊 税・サ込 予約サイトでクレジットカード支払い
設備:FreeWi-Fi、カードキー、ロッカー用南京錠と鍵付、エアコン、トイレ&シャワー(湯温&水圧良)共有、シャンプー&ボディシャンプー&トリートメント、冷蔵庫共有、ウォーターサーバー、インスタントコーヒー&お茶類
その他:大通りに近いが静か、喫煙所外、スタッフの感じは普通、チェックアウト後の荷物預かり有

Agoda.com|MONOMER HOSTEL BANGKOK|宿泊予約・レビュー・空室確認
Booking.com|MONOMER HOSTEL BANGKOK|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

 

スポンサーリンク