バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【バンコク】安くて気軽に入れるステーキ店のチキンステーキに満足

f:id:TommyBackpacker:20171031140205j:plain


僕のタイ旅行で必ず滞在するバンコクのラチャテウィー。そのラチャテウィーでステーキが食べたくなり、どこかないかと探していると、ラチャテウィーの駅前で気軽に食べられるステーキ店がありました。今回はそんなステーキ店の紹介です。

 

スポンサーリンク
 

 

場所&外観

f:id:TommyBackpacker:20171031131559j:plain
f:id:TommyBackpacker:20171031131601j:plain


場所はBTSラチャテウィー駅から徒歩数秒。高架にあるホームから見える場所にあり、立地は言うまでもありません。

f:id:TommyBackpacker:20171031131918j:plain

店名はハングリーナード(Hungry Nerd)
決して可愛いとは言えないキャラクターがお出迎えしてくれます。


◇ハングリーナードの位置関係

店内

f:id:TommyBackpacker:20171031132224j:plain

店内はとても綺麗で、落ち着いた照明がいい雰囲気を醸し出しています。訪れた時間帯は平日のランチタイム。店内は6割ほどの客で埋まっていました。客層は地元タイ人よりも、韓国人をはじめとした外国人の姿が目につきました。

メニュー

f:id:TommyBackpacker:20171031132526j:plain

メニューは分かりやすいセットメニューを選択しました。僕が選んだのは、ビーフステーキとチキンステーキのHセットで、229バーツ。日本円で約780円ほどになります。それに小さめのトーストとポテト、サラダがひとつのお皿に載っています。

 

スポンサーリンク
 

ビーフ&チキンステーキ

f:id:TommyBackpacker:20171031132820j:plain

さてテーブルに運ばれたステーキ。まず最初に思ったのは、量が多いということ。一人で食べられるか不安になってしましました。

ビーフステーキ

f:id:TommyBackpacker:20171031133029j:plain

まずはビーフステーキから。少々赤みが残っており、レアな焼き方です。ただ、厚みは無いですね。そして食感が少し固いんです。味はそこまで悪くないと思いますが、次も食べるかと言うと悩んでしまいます。

チキンステーキ

f:id:TommyBackpacker:20171031133308j:plain

続いてチキンステーキです。こちらは厚みがあって、柔らかい食感。そこにピリッと辛めの味付けで好みのチキンステーキです。やはりタイはチキンが旨いなと頷ける一品です。

ビール

f:id:TommyBackpacker:20171031133709j:plain

食後は口の中をサッパリするために、シンハーの小瓶で喉を潤しました。料金は70バーツです。

最後に筆者から

ビーフステーキを食べたくて訪れたハングリーナード。正直ビーフはもう二度と食べなくてもいいレベルで、感動も何もありません。やはりバンコクで美味しいビーフステーキを食べるなら、Arno's Butcher and Eateryまで足を運ばないと駄目だなと痛感させられました。その一方でチキンステーキは美味しかったので、チキン目当てならアリかなと思います。そしてファミレスチックな雰囲気と料金の手軽さから、カジュアルな感じで楽しみたい人にも一応おすすめしておきます。

ハングリーナード

住所:328 Phayathai Rd, Khwaeng Thanon Phetchaburi, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ
営業時間:11:30〜0:00
料金:Hセット 229バーツ、シンハービール 70バーツ

 
>>>バンコクのゲストハウスならモノマーホステル 

Agoda.com|MONOMER HOSTEL BANGKOK|宿泊予約・レビュー・空室確認

Booking.com|MONOMER HOSTEL BANGKOK|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

 

スポンサーリンク