バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【バンコク】おすすめ!ターミナル21でOuky(オーキー)の100バーツTシャツ!

バンコク滞在:2015.12.28〜2016.01.02

旅の目的が買い物という人も少なくない。訪れた国が物価の安い国ならなおのことだろう。物によって差はあるが、バンコクも東京と比べて、2分の1から3分の1の物価の安さだ。そんな物価の安さと種類の豊富さ、お洒落なアイテムを求めて市場へ足を運ぶ者も少なくない。バンコクではチャトウチャック市場やプラートゥーナム市場などは多くの日本人旅人にも有名で、買付に走るバイヤーもいるらしい。

また、買い物は何も市場だけではなく、バンコクのサイアムエリアやスクンビットエリアをまるで休日の渋谷や銀座を歩く楽しみ方もある。僕の旅は買い物が目的ではないものの、滞在中の半日くらいは買い物に時間を費やす日もある。

  

スポンサーリンク
 



 

スクンビットのターミナル21

f:id:TommyBackpacker:20160120190744j:plain

それがバンコクならスクンビットの「ターミナル21」は僕のお気に入りのひとつだ。ターミナル21は2011年にオープンした空港のターミナルをテーマにしたショッピングセンターで、サイアムエリアのファッションビルと比べて断トツに安いのが気に入っているところだ。

f:id:TommyBackpacker:20160120193548j:plain

各都市を特徴的に造られているフロアのなかで、主に男性用の衣類を扱うロンドンフロアはよく足を運ぶフロアだ。

f:id:TommyBackpacker:20160120194029j:plain

それはトイレまで徹底されており、ロンドンの地下鉄をイメージした造りになっている。

f:id:TommyBackpacker:20160120201423j:plain
◇路線図もあります

 

100バーツTシャツの「Ouky」

f:id:TommyBackpacker:20160120201839j:plain

そんなロンドンフロアで僕のお気に入りのショップが、100バーツTシャツの「OUKY」だ。小さな店内には所狭しとオリジナルTシャツが並び、その色の種類は豊富に揃っていて選ぶのに悩んでしまう。

 

f:id:TommyBackpacker:20160120202347j:plain

サイズはS,M,L,XLの4種類。自分の体型にあったTシャツをじっくりと選ぶことができる。

f:id:TommyBackpacker:20160120203502j:plain

今回購入したTシャツはグレーとパープルの2種類。1枚100Bなので2枚で200Bだ。もうここを知ったらカオサン通りで150BのTシャツを100Bに値切っている場合ではない。

スポンサーリンク
 


Monotone

f:id:TommyBackpacker:20160120203923j:plain

さらにもう1店舗紹介したい店がある。同じロンドンフロアにある「Monotone」だ。店内には衣類はもちろんのこと、バッグ、靴、帽子からベルトまでの小物も揃っている。そしてなにより店員の対応がとても良い。

f:id:TommyBackpacker:20160120220017j:plain

そんなMonotoneで購入したものは帽子だった。実は3月に同店で購入した帽子を11月に訪れた沖縄で失くしてしまい、再度購入したマヌケっぷり。これで失くしたことは無しにした。

 

・Monotoneで購入した帽子:450B(約1,500円)

 

 

f:id:TommyBackpacker:20160120220906j:plain
◇吹き抜けの造りが気持ち良いターミナル21



その他の店舗

f:id:TommyBackpacker:20160120221723j:plain

「誰が着るの?」
なんていうのもあるが、

f:id:TommyBackpacker:20160120221818j:plain

「ハーフパンツが350Bセールだ!」

f:id:TommyBackpacker:20160120221904j:plain

「こちらは290Bセール!」

f:id:TommyBackpacker:20160120221941j:plain

「私はカメラです」日本語Tシャツは街に溢れている。

 

f:id:TommyBackpacker:20160120223102j:plain

ターミナル21は大型のショッピングセンターだが、小さなテナントが軒を連ねており価格が安い。サイアムエリアでは東京と変わらぬ価格に肩を落とすが、ここに来るとつい財布のひもが緩んでしまう。市場での買い物も東南アジアならではで楽しいが、都心の買い物を楽しむならターミナル21はおすすめしたい店舗のひとつだ。

2017年9月に再訪しました

f:id:TommyBackpacker:20171015102750j:plain

2017年9月にOkuyのTシャツを求めて再訪しました。場所は変わらずロンドンフロアにありました。

f:id:TommyBackpacker:20171015102949j:plain

物価の高騰が著しいバンコクにおいて、100バーツTシャツは健在です。嬉しいかぎりですね。

f:id:TommyBackpacker:20171015103054j:plain

今回はゆったりサイズが欲しかったため、XLサイズを購入。通常のXLサイズは1枚140バーツなんですが、生地が厚めでちょっと質の良いXLサイズは1枚216バーツ。日本円で約700円もしました。タイにしてはちょっとお高めです。僕は3枚購入をしたので、合計650バーツのお会計でした。その後帰国してからOukyのTシャツを着て出かけると、「そのTシャツいいねぇ」と声をかけられることもしばしば。お土産にもいいのかなと思いました。

 

ターミナル21
住所:Terminal21 5floor, 2,88 Sukhumvit Soi 19(Wattana) Sukhumvit Rd. North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110
営業時間:10:00〜22:00
店名:100BTシャツ「Ouky」、帽子を購入した「Monotone」

 


◇ターミナル21の場所

▼ターミナル21の各フロアの様子はこちら!! 

blog.tommy-bp.com


▼カオサン通りのプール付きホテルなら「Rambuttri Village Plaza」
Booking.com|ランブトリ ヴィレッジ プラザ|宿泊予約・レビュー・空室確認


▼海外ホテルで使える最大10,000円OFFクーポンは「じゃらん海外」
じゃらん海外|海外ホテルで使える最大10,000円OFFクーポン取得

 

 

スポンサーリンク