バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


電力自由化!電力比較サイトで節約して旅に出よう!!

f:id:TommyBackpacker:20160308192515p:plain

電力比較サイト エネチェンジ


2016年4月1日からいよいよ電力自由化が始まります。これまで家庭や小売業の電気は東京電力や関西電力などの各地域の電力会社だけが販売しており、どの会社から電気を買うかを選ぶことができませんでした。

スポンサーリンク
 


それがこの春以降、電気の小売業への参加が全面自由化されることになり、全ての消費者が電力会社や料金プランを自由に選べるようになるんです。電力自由化の先進国、ドイツやイギリス、フランスなどでは馴染みがあるみたいですが、日本では後進ということもあり、まだまだ電力自由化が始まることを知らない人もいるみたいですね。

それぞれのライフスタイルや価値観にあわせて、電力会社や料金プランを選べることは我々消費者にとって今まで一定に支払っていた電気料金の節約に繋がるチャンスなんです。

というわけで、僕もこのチャンスに乗り、電気料金を節約して、浮いたお金は趣味である海外旅行への資金にまわそうと思います。旅が趣味ではない人も浮いた資金を元に何かに消費したり貯蓄にまわせるチャンスだと思います。


電力会社を比較してみよう!

2016年1月の時点で、電力の小売事業への新規参入を表明している数は100社以上と言われており、正直どこを選んでいいのか分からないのが実情。どこを選んでも電気の質に変わりはないらしいが、料金やセットになるサービス、契約期間や電気料金プランなどさまざまだ。そこで便利なのが、電力比較サイトのエネチェンジです。エネチェンジは27の電力会社から合計151プランを比較できる便利なサイト。各項目にチェックを入れるだけで、自分にあったプランを表示してくれます。

スポンサーリンク
 



エネチェンジ
で比較してみよう!

まずは手元に毎月貰う電力会社の指針票を用意しておくと、スムーズに比較ができると思います。

①お住まいの郵便番号を入力

f:id:TommyBackpacker:20160306133329p:plain

②現在使用している電力会社を選ぶ

f:id:TommyBackpacker:20160306133556p:plain
◇画像の他、関西電力、中国電力など合計10社のうちのどれかだと思います

③現在使用しているプランを選ぶ
f:id:TommyBackpacker:20160306133826p:plain
◇プランと使用しているアンペア数を選択します。単身者用の住宅ですと、ほとんどが20Aか30Aだと思います

④現在の電気料金を入力する

f:id:TommyBackpacker:20160308183348p:plain

⑤同一世帯の人数

⑥ガス契約の有無

⑦生活の時間帯

などを入力して、シュミレーション結果を見ると…

f:id:TommyBackpacker:20160308184538p:plain

僕の自宅の場合は「電気代節約順」として一番目に「H.I.S.」が出てきました。

「えっ?H.I.S.?旅行代理店じゃないの?」

そうなんです。H.I.S.はこの春から電力販売店としての顔ももつことになるみたいです。旅ブログを運営している身としては、節約額のトップにH.I.S.が出てくるのは嬉しい限りです。H.I.S.の電力を選べば、1年間の電気代が3,629円節約できるみたいです。

「3,600円?たいしたことないんじゃない?」

いやいや、これが旅の目線で見るとたいしたことあるんです。例えば僕がよく行くタイでは、3,600円をバーツに両替すると、今なら約1,130バーツになります。タイの屋台でぶっかけ飯を食べれば約40バーツで28食分です。シンハーの缶ビールなら28本飲めます。安宿は1泊約200バーツとして、約5泊できます。

「これは大きい!」

しかし、「HTBエナジーH.I.S.従量電灯B」には、現在エネチェンジからの申し込みはできないそうです。これはちょっといただけないですよね。他のプランとしては東京ガスや東急パワーサプライが魅力に感じましたが、もう少し待てばH.I.Sに申し込みが可能になるのでしょうか。とりあえずエネチェンジへの登録だけは済まし、H.I.S.の登録ができるのを様子見たいと思います。

ただし、H.I.S.のサイトで旅行とセットで申し込むと、海外なら2千円、国内なら千円の割引になるキャンペーンを開催しています。期間は3月31日までで、割引対象出発日は2016年2月2日以降と、すでに対象の日はクリアしていますね。海外旅行の予定がすでに決まっている方は、エネチェンジの申し込み対象を待たずに、H.I.S.から申し込むのも有りですね。


f:id:TommyBackpacker:20160308191257p:plain

H.I.S.は電力販売店にもなります - エイチ・アイ・エスで電気にいいチェンジ


興味のある方は、この春の電力自由化の機会に電気料金の見直しを図り、節約した資金を何かにまわしてみたらいかがでしょうか。

僕はもちろん旅の資金にまわしたいと思います!!

電力比較サイト エネチェンジ

スポンサーリンク