読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【フエ】朝はお洒落なフレンチパンと濃厚ヨーグルトで決まり!

ベトナム アジアの食事

f:id:TommyBackpacker:20160608211450j:plain

フエ滞在:2016.05.01〜03

ベトナムの朝といえばバインミーと呼ばれるバケットサンドから1日が始まる気がする。目覚めに外の通りを歩けば、屋台のおばちゃんが作るバインミーを思わず購入する人も少なくないはずだ。料金は店によって多少の違いがあるが、味はどこで購入しても大概同じでとにかく美味しい。そのバインミーを口に運べば、あぁベトナムにいるんだなという事を改めて実感することができる。

スポンサーリンク
 


ベトナムとバケットの関係はフランス植民地時代の名残で、カンボジアやラオスもベトナム同様に美味しく味わうことができる。しかし、ここベトナムは他国より少し格別な気がする。それはコーヒーの存在があるからだ。街角で買ったバケットサンドを頬張りながら、片手には香り高いベトナムコーヒーをすする。もうそれだけで言うことはなく、朝に食べると何となくいい1日を過ごせそうなところがある。

しかし、いくら美味しいバケットサンドでも、毎日続くと飽きがくるというもの。そんな時は全く趣向の違ったフレンチパンもいい。そんな店舗が古都・フエに存在していた。

f:id:TommyBackpacker:20160608211901j:plain

場所は日本人宿のサニーAホテルから徒歩1分。Nguyen Tri Phuong通り沿いにあるオレンジの内外装が特徴的な「laboulangeriefrancais」というフレンチベーカリーの店だ。

f:id:TommyBackpacker:20160608212619j:plain
◇店頭には美味しそうな焼きたてのパンが並んでいます

f:id:TommyBackpacker:20160608212730j:plain
◇店内に入る前にメニューが見れるのは安心します

f:id:TommyBackpacker:20160608212849j:plain
◇外観同様、内装も徹底的にオレンジにこだわっています。ファンの羽までオレンジです

f:id:TommyBackpacker:20160608213051j:plain
◇テーブルはお洒落カフェの様相です

f:id:TommyBackpacker:20160608213251j:plain

注文した品はフランス語だろうか。「Baguette Brest」という名で、ハムやオニオンにチーズが入ったバケットらしい。そう、この時まではベトナムのバケットサンド、バインミーを想像していたのだ。

f:id:TommyBackpacker:20160608220413j:plain

しかしテーブルに運ばれてきた品はバケットサンドではなかった。全く想像と違うものを見ては少し固まってしまったが、これはこれで悪くはない。こんがり焼けた見た目も良く、チーズとオニオンの香りも良い。一体、こういうパンを何と言うのだろうか。一見パイにも見えるが、生地はパイではない。いずれにせよ、大口を開けてかぶりつくバインミーとは対照的で、フォークとナイフを使った朝食もまた良しとする。

f:id:TommyBackpacker:20160608220722j:plain

パンの中身を開くと、さらにチーズとオニオンの香りが増した。味はいわゆるチーズパンで、マヨネーズがあれば相性も良さそうな気がする。なんだかベトナム料理漬けの日から一歩離れてみると、まともな食事をしている感覚にもなる。フレンチな朝、悪くないじゃないか。そう思い、格好つけてナイフで切ってはみるものの、このパンは言うことを聞かず、なぜかナイフが途中までしか通らない。結局手でちぎっては口に運ぶ雑多な食事になってしまったフエの朝だった。

 

laboulangeriefrancais
住所:46 Nguyễn Tri Phương、tp. Huế、Thừa Thiên Huế、ベトナム
料金:Baguette Brest 26,000ドン(約125円)、コーヒー12,000ドン(約57円)



◇laboulangeriefrancaisの場所

スポンサーリンク
 


店をあとにすると、何だかパンとコーヒーだけでは物足りない気がする。そんな時はヨーグルトがいい。特にフエはヨーグルトが美味しい気がするのは気のせいだろうか。僕はフエ滞在中、朝夕問わずヨーグルトを口にしていた。

f:id:TommyBackpacker:20160608224224j:plain

商店で気軽に買えるヨーグルトは1個8,000ドンで、日本円なら約38円。その安さもそうだが、とっても濃厚で嫌味のない甘さが病みつきになってしまった。特にアロエのヨーグルトはお気に入りの一品。日本のスーパーなどではまずお目にかかれない味だと思う。

f:id:TommyBackpacker:20160608224809j:plain

また、フエでは街角の路上でビニール袋に入ったヨーグルトを売っている光景をよく見かける。売っている人はそこら辺にいるおばちゃんやおじちゃんで、商売気はまるでなし。人だけ見るととても美味そうには感じないが、口にするとその思いは一変する。

f:id:TommyBackpacker:20160608225204j:plain

料金は1袋10,000ドン(約48円)で、商店で買うより若干高い。さらにこのヨーグルトは飲むヨーグルトで、凍っているのが特徴的だ。夜は少しまともな気温になるフエでも、日中はうだるような暑さだ。観光などで外を歩き、灼熱の太陽を浴びては汗をかき、あぁもうしんどいという気持ちになると、なぜか街角のヨーグルト屋と出会うことになる。そんな時に凍った濃厚で甘いヨーグルトは、神のような存在となるのだ。ちなみにベトナムで支払いをするときは、後ろのゼロ3つをとって言うことが多い。10,000ドンなら「テン」となるが、この手の商人にはテンの英語も通じないので、その辺りの買い物術も楽しめることだろう。

フエの宿泊なら日本人宿のサニーAホテル(ビンジュオンホテル)
Booking.com|サニーAホテル|宿泊予約・レビュー・空室確認
Agoda.com|サニーAホテル|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

海外ホテルで使える最大10,000円OFFクーポンは「じゃらん海外」
じゃらん海外|海外ホテルで使える最大10,000円OFFクーポン取得

 

宮津酵母のパン アソートフレンチ5個入 常温 送料込

宮津酵母のパン アソートフレンチ5個入 常温 送料込

 

 

トプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016

トプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016

 

 

スポンサーリンク