バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


ジェットスターGK12便搭乗記'16 〜台北・桃園空港から成田空港へ!〜

f:id:TommyBackpacker:20160425190256j:plain
台湾滞在:2016.03.20〜24

台北から成田への航空会社は往路と同じくジェットスターで、深夜2時05分発のGK12便だ。まずは台北駅近くからバスにて桃園空港へ向かうところから始まる。バス会社はお馴染みの國光客運で、台北西駅A棟からの発車となる。

スポンサーリンク
 

國光客運で台北駅から桃園空港へ

f:id:TommyBackpacker:20160425190936j:plain
◇地下街から台北西駅A棟へ向かうには「Z3」の出入口を使用すると目の前に出れる

 

國光バス台北西駅A棟
住所:台北市中正區忠孝西路一段171號
電話:(02)2383‐2783
営業時間:04:30~24:20
年中無休、クレジットカード可

台湾のバス会社「國光客運」は2014年11月1日より台北市内と桃園空港を結ぶバスの24時間運行を開始した。時間帯は00:50、01:20、02:20、03:20と本数は少なく、隣接するB棟からの出発になるので注意。

 

f:id:TommyBackpacker:20160425191238j:plain
◇國光客運1819番のバス。22時35分発桃園空港行きで運賃は125TWD

f:id:TommyBackpacker:20160425191420j:plain
◇このバスに乗るのは何度目だろうか。座席間が狭いのが唯一の不満なんです

f:id:TommyBackpacker:20160425191551j:plain
◇それでもUSB充電があるのは嬉しいことです

今回の台湾滞在は、そのほとんどが雨だった。台湾と僕の関係はいつも雨降り。それならそれでいい。思い出はいつも雨。悪くはない。そんなことを感じながらバスは空港へ向けて走り続けた。そして1時間もかからず、あっという間に桃園空港第1ターミナルへ到着した。(多くのLCC離発着は第1ターミナルである)

f:id:TommyBackpacker:20160425191655j:plain
◇桃園空港に続々と到着するバスの数々

スポンサーリンク
 

ジェットスターGK12便搭乗記

f:id:TommyBackpacker:20160425192515j:plain

バスを降り、すぐにジェットスターのチェックインカウンターへ向かったが、すでに行列が出来ている。台湾深夜発のLCCは人気のようである。並ぶのは致し方ないとして、バスが出発してから1時間後にチェックインカウンターに並べたのは良しとしよう。

しかし、行列は思ったよりも早く解消していく。どうやら成田行きと名古屋行きの行列が重なって見えていたようだ。それより、名古屋行きの深夜便もあることを初めて知る。旅はしてみるもんだ。

f:id:TommyBackpacker:20160425192848j:plain

チェックインを済ますと地下1階にあるコンビニ「Hi-Life」で夜食の購入に走る。フライト前に台湾ビールで、ちょっと早い旅の打ち上げだ。

f:id:TommyBackpacker:20160425193219j:plain
◇イミグレーションを通過すると、ジェットスターGK12便の搭乗ゲートへ向かった

f:id:TommyBackpacker:20160425193333j:plain
◇A6ゲート入口

もう少し旅の余韻に浸っていたいが、多くの若い日本人がキャッキャッと喋っており、日本となんら変わらない空気感がある。それ故に台湾は肩肘の張らない旅ができるが、刺激がないのも事実である。

f:id:TommyBackpacker:20160425193624j:plain
◇いざ搭乗。現在の時刻は1時48分。定刻より遅れそうだな

f:id:TommyBackpacker:20160425194128j:plain
◇A320。機内のシートは3−3の配列。特に変わりはない

f:id:TommyBackpacker:20160425194131j:plain

成田からの便と同様、非常口シートとなった。このシートは足元が広い。何なら余裕で足も組める。カウンターで何も聞かれなかったので得した気分になるが、CAに「日本語は喋れますか?」と聞かれてしまった。そう、僕はメガネもかけているし、台湾人っぽいといえば台湾人に見えるかもしれない。

 

*    *


フライト時間は約3時間、日本時間の午前6時過ぎに成田空港へ到着した。深夜便は到着したその日の時間をたっぷり使えるところが良いが、その距離が近すぎると思いっきり睡眠不足になる。悩ましいところである。

 

f:id:TommyBackpacker:20160425195702j:plain

飛行機を降り、税関を通過し、第3ターミナルのバスに乗車するまで約40分。しかし朝の渋滞に巻き込まれ、乗車時間は1時間30分を超えていた。東京駅に着いたのは8時30分過ぎだった。車内ではうとうとと眠ってしまった。あぁ、深夜便は辛い。それでも懲りずに台湾行きの航空券をネットで探してしまう。目がいくのは、やはり深夜便だった。飛行機さえ我慢すれば、あとは現地で肩肘の張らないゆるり旅ができる。台湾の魅力を3度目の渡航で理解できた旅だった。

航空会社:ジェットスター
購入時期:2015年12月下旬(ありがとうございまスターセール)

購入金額:14,710円(成田ー台北/桃園 往復)

海外ホテルで使える最大10,000円OFFクーポンは「じゃらん海外」
じゃらん海外|海外ホテルで使える最大10,000円OFFクーポン取得

スポンサーリンク