読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


購入はノックエアーでも子会社のノックスクートで台北からバンコクへ!XW181便の搭乗と予約方法

f:id:TommyBackpacker:20170109163138j:plain

2016年12月下旬、僕は台北/桃園空港からタイのバンコク/ドンムアン空港へ移動をしました。その際に利用したのがタイLCCのノックエアーでした。航空券の予約は渡航前に日本でインターネットにて予約&購入をしてから旅立ちました。今回はそんなノックエアーの搭乗記と予約方法をお届けします。

 

スポンサーリンク
 

ノックエアーの予約方法

まずはノックエアーのWEBサイトにアクセスします。

f:id:TommyBackpacker:20170109163833j:plain

そして言語を選択します。ノックエアーの凄いところは、日本語にも対応しているところです。そして往復か片道を選択して、搭乗日などの必要事項を入力します。他の航空会社となんら変わりはありません。

f:id:TommyBackpacker:20170110234215j:plain

僕は今回台北からバンコクへ渡航しましたが、台北と他の都市を結ぶノックエアー路線はバンコクしかないので、必然的にバンコクになります。そして一番安い「Flyコース」を選択して、クレジットカードにて決済します。最後に予約番号が書かれた旅程表を印刷して、チェックインカウンターにてパスポートと一緒に提出すれば出来上がりです。なお、Flyコースは荷物と食事が含まれない安いコースです。20kg以上のチェックイン手荷物を追加する場合は、700TWDの追加料金があります。ちなみに僕は機内に5kgほどの45Lリュックで搭乗しましたが、なんら問題はありませんでした。

チェックインカウンター

f:id:TommyBackpacker:20170110235010j:plain

ノックエアーのチェックインカウンターは、主にLCCが集まる第1ターミナルです。ノックエアーの表記を探して空港内をウロウロしますが、なかなか目当ての表記が見つかりません。それはノックエアーの子会社である、ノックスクートが台北とバンコク線を運航しているからです。これは知りませんでした。ノックエアーで購入し、旅程表もノックエアーですから、一瞬松山空港なのかと焦りました。

f:id:TommyBackpacker:20170110235641j:plain
◇9時40分発のバンコク/ドンムアン行き。XW181便でございます

搭乗ゲート

f:id:TommyBackpacker:20170110235754j:plain

搭乗ゲートは「B9」。チェックインを済まし、出国審査を終えると、ラウンジで休憩をとり、搭乗ゲートへと向かいました。平日の朝からこんなにも利用する人がいるのかと記憶しています。

f:id:TommyBackpacker:20170111000419j:plain

そしてノックの特徴が、機体の頭に描かれた鳥の塗装です。その可愛さから子どもにとても人気と言われていますが、大人でも可愛いと思えます。

スポンサーリンク
 

機内の様子

f:id:TommyBackpacker:20170111000609j:plain

シートの配列は3−4−3の3列。そして9時40分の出発時間に対して搭乗時間が8時55分。やけに搭乗時間が早いなと思っていたら、ボーイング777−200型機でした。てっきりエアバスの中距離路線機で向かうと思っていたので、これはラッキーと思いました。

f:id:TommyBackpacker:20170111001329j:plain

ということで、LCCにもかかわらず、ゆったりシートでバンコクへ向かいます。成田から深夜便で台北へ向かい、空港の床で仮眠をとった身にとって、大変嬉しい出来事でした。ありがとうノックスクート。

f:id:TommyBackpacker:20170111001550j:plain
◇座席は63K。Kは進行方向の右側の窓側です

f:id:TommyBackpacker:20170111001718j:plain
◇読書灯などは肘掛けのサイドにあります

f:id:TommyBackpacker:20170111001811j:plain

ノックエアー(ノックスクート)の機内食のメニューはとても美味そうに見えました。思わず食べたくなりますが、朝早い便ということもあり、注文する人はいませんでした。

f:id:TommyBackpacker:20170111002104j:plain

台北からバンコクへの飛行時間は4時間。バンコクは台北と比べて1時間遅れているので、現地時間の12時40分に到着します。

バンコク/ドンムアン空港に到着

f:id:TommyBackpacker:20170111002302j:plain

XW181便は定刻通りにドンムアン空港に到着しました。ちょっと肌寒かった台北から常夏のバンコクへ。そしてドンムアン空港独特の匂いは、やはりいいものでした。

まとめ

今回初めて利用した台北とバンコクを結ぶノックエアー(ノックスクート)でしたが、ボーイング777ということで、ゆったりとした空の旅を楽しむことができました。その運賃は1万5千円ですが、実は台北→バンコク→チェンマイまでのコミコミ運賃が1万5千円でした。12月末の季節を考えれば安い航空券です。降りた立ったドンムアンの国際線から徒歩で国内線へ移動をし、バンコク→チェンマイの国内線は、予約したノックエアーに搭乗する……はずでしたが、僕は渡航前に気持ちが変わってしまい、バンコク→チェンマイ間の航空券は捨ててしまいました。

f:id:TommyBackpacker:20170111011114j:plain


今回の僕の行動はともかく、成田からLCCで5千円ほどで台北へ向かい、ノックエアーでチェンマイへ向かえば片道2万円でチェンマイへ向かうことができます。これは今後に活かしたいと思った渡航でした。

航空会社:ノックエアー(ノックスクート)
購入時期:
2016年10月
搭乗時期:2016年12月
路線:台北/桃園→バンコク/ドンムアン→チェンマイ 片道
購入金額:15,000円
 

台北のホテル探しは下記からどうぞ
Booking.com|台北|宿泊予約・レビュー・空室確認  

 

激ウマ! 食べ台湾 ひとり旅でも大満足、食べまくりローカルフード65軒

激ウマ! 食べ台湾 ひとり旅でも大満足、食べまくりローカルフード65軒

 

 

 

スポンサーリンク