読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【台中】宮原眼科で購入した日出グループのパイナップルケーキを食べて幸せまん丸

f:id:TommyBackpacker:20161117191418j:plain

台中といえば「宮原眼科」を思い出す人も少なくない。歴史ある赤レンガの建物で宮原武熊医師が宮原眼科を開院したのが1927年。その後宮原医師は日本へ帰国し、医院は国民党政府に管理され、「台中市衛生院」として再利用された。しかし後に閉鎖され、数十年間、建物だけが残されていたそうだ。人気の失った赤レンガの建物を改築し、商品開発をしてきたのが、パイナップルケーキで有名な日出グループということだった。


f:id:TommyBackpacker:20161117192345j:plain

その歴史からだろうか、日出グループのパイナップルケーキは台北など、他の都市では販売されておらず、台中でしか買えない人気商品。僕は今回の台中滞在で、その人気のパイナップルケーキを購入することも、楽しみのひとつだった。

 

 

スポンサーリンク
 

場所

f:id:TommyBackpacker:20161117193835j:plain

台中駅から北西へ3分ほど歩くと、緑川沿いに見てそれと分かる赤レンガの建物があった。それが宮原眼科だ。

宮原眼科の店内へ

f:id:TommyBackpacker:20161117194051j:plain

店内へ一歩足を踏み入れると、そこは異空間。元眼科だけに薬箱棚をイメージした商品カウンターや、アンティークなシャンデリアが目に飛び込んできた。こんな高級感溢れる店舗は最近入っていなかったから、背筋がピンと張りつめる思いになった。

至福のチーズケーキ

f:id:TommyBackpacker:20161117194524j:plain

まず、目当てのパイナップルケーキの前に目がいったのは、チーズケーキだった。ケースに並んだチーズケーキは見るからに美味しそうだったが、スタッフが味見をさせてくれると言うので口にしたところ、即購入を決めたくなるような味わいだった。それは、ほんのり甘く、品のある味わいで、しつこくない程のチーズの濃厚さだった。それもそのはずか、調べてみると日出グループで最初に売り出したのは、パイナップルケーキではなく、チーズケーキのようだった。これは買いたい……。だが、残念なことに要冷蔵な商品のため、日本へ持って帰ることは諦めるしかなかった。

f:id:TommyBackpacker:20161117195039j:plain
◇チーズケーキの種類は基本6種類。料金は340TWD〜480TWD。店内でお茶と共に楽しめるスペースもあります

目当てのパイナップルケーキ

f:id:TommyBackpacker:20161117195246j:plain

窓際の棚に向かうと目当てのパイナップルケーキがあった。種類は土鳳梨酥、17号鳳梨酥、米鳳梨酥と3種類。なんのこっちゃよく分からなかったが、米鳳梨酥は米粉が使用されているみたいだ。店員にどのパイナップルケーキが一番人気があるのか聞いてみたところ、3種類のなかで一番パイナップルの酸味が強く、甘さ控えめな土鳳梨酥と答える。僕は少し迷った挙げ句、店員が勧める一番人気のパイナップルケーキ(15個入り)を購入することにした。それにしても、店員が話す流暢な日本語には、感心してしまう。対応してくれた店員は年配の女性だったが、ここの店員は皆日本語が喋れるのだろうか。

スポンサーリンク
 

開封の儀

外箱

f:id:TommyBackpacker:20161117231911j:plain

購入したパイナップルケーキは、帰国してから口にした。買い物は何でも箱を開ける瞬間が楽しみなものだ。しかし購入した箱は開ける前に見とれてしまった。それはまるで葉書のような包箱。真っ白なシンプルさもグッドである。

f:id:TommyBackpacker:20161117232306j:plain

賞味期限は2週間。これならすぐに会えない友人にも、最適なお土産品といえるだろう。

いざ開封

f:id:TommyBackpacker:20161117232428j:plain

箱に結かれた紐を解くと、まるでパーティー開けのように箱が開いた。これには一本取られた思いがした。そしてパイナップルケーキの包み紙は、そのまんまのパイナップル柄。こういうのは見た目が分かりやすく、お土産として最高だと思っている。

包み紙の開封

f:id:TommyBackpacker:20161117232807j:plain

僕がそれまで知っているパイナップルケーキは、四角い形だったが、宮原眼科の日出で購入した品は、まん丸お月さまのような形だ。あのスーパームーンを彷彿とさせる形で、なんだか情が湧いてしまった。

f:id:TommyBackpacker:20161117233133j:plain

味は店員の話す通り、パイナップルの酸味が効いた味だ。甘すぎる食べ物が苦手な身にとって、これは美味い。食感は歯ごたえがしっかりとあり、それでいて外の皮はしっとりとしている。品のある味わいだ。噛んでいると、何となくチーズっぽい味もしてくる。きっとウィスキーにも合うだろう。僕は棚からショットグラスを取り出すと、スコッチウイスキーを注いだ。

パイナップルケーキ選手権にも選ばれた名品

f:id:TommyBackpacker:20161117233759j:plain

今回購入したパイナップルケーキは、「第7回パイナップルケーキ選手権2016夏〜地方名店編」にも選ばれた逸品だった。こういうのは商品に箔がつくものだが、選ばれて当然と思うような味わいで、購入して正解だったと心より思った。

その他にも……

f:id:TommyBackpacker:20161117234418j:plain

宮原眼科の日出の商品はパイナップルケーキだけではない。これまた台中でしか買えない太陽餅や、チョコレート、お茶など、目移りをしてしまうほどの商品が豊富であった。

f:id:TommyBackpacker:20161117234831j:plain

そして巨大なアイスクリーム。これも宮原眼科の名物のひとつだ。もうここまで来ると、台中名物がギュッと宮原眼科に凝縮していると言ってもいいかもしれない。台湾へ訪れたら、ぜひ台中へ。そして宮原眼科へ訪れることをおすすめしたい。もう一度言わせていただくが、日出のパイナップルケーキは台北では買えない。

宮原眼科 日出
住所:400 台湾 Taichung City, Central District, Zhongshan Rd, 20號
営業時間:11:00〜22:00 (土日のみ10:00から)

パイナップルケーキ 土鳳梨酥 の料金:380TWD(15個入り)、450TWD(18個入り)、720TWD(30個入り)、ポストカード付

その他:17号鳳梨酥(新品種17号パイナップルの使用) の料金は380TWD(15個入り)と450TWD(18個入り)、米鳳梨酥の料金は420TWD(15個入り)、500TWD(18個入り)

   


◇台中駅と宮原眼科の位置関係


▼台中の朝食付きホテルドミトリーなら「チャンスホテル」
Booking.com|チャンスホテル 台中|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

 

anan (アンアン) 2017/04/12[歩く、台湾。]

anan (アンアン) 2017/04/12[歩く、台湾。]

 

 

スポンサーリンク