読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


韓国ソウル|ロッテマートのATMでクレジットカードを使用したキャッシング方法

韓国

f:id:TommyBackpacker:20170316195506j:plain

異国の地でキャッシングーー。

旅の資金が底をついた時や、現地紙幣への両替よりお得なのか? その意図は様々だと思いますが、今回の韓国・ソウル旅ではATMのキャッシングを体験してみました。

 

 

スポンサーリンク
 

ソウルのATM事情

f:id:TommyBackpacker:20170316184917j:plain


ソウルの街には至る所にATMが設置されています。特に目立つのがコンビニの外に設置されているATMです。日本人に人気のあるタイでもこの光景は多く見られます。その一方でアジアのコンビニで、店内にATMが設置されているのは日本と台湾ぐらいでしょうか。

今回ATMを利用した場所

f:id:TommyBackpacker:20170316184715j:plain

仁川国際空港から高速鉄道の「A’REX」で移動をすると、まず降り立つのがソウル駅です。そこでソウル駅に隣接するスーパーマーケット「ロッテマート」の入口に設置されているATMが利便性が高いのではないかと思い、試して参りました。


◇ロッテマートの場所。東西どちらの出口からでも行けます

ロッテマートのATM

f:id:TommyBackpacker:20170316185357j:plain

赤が基調の目立つATMはロッテマートの入口に2台設置されていました。

言語を選択

f:id:TommyBackpacker:20170316185651j:plain

まずは液晶画面にて、韓国語以外の言語を選択します。言語は英語、中国語、日本語とありますが、ここは日本語を選択。ちなみに画面下部にある赤いボタンをタッチすると取り消せます。

希望の項目を選択

f:id:TommyBackpacker:20170316185950j:plain

次に希望する項目を選択します。ここはキャッシングをしたいので、「キャッシュサービス」をタッチします。

カード会社を選択

f:id:TommyBackpacker:20170316190132j:plain

次に利用するカード会社を選択します。アメリカンエキスプレス、VISA、マスターカードをはじめ、JCBも使用できます。

カードを入れる

f:id:TommyBackpacker:20170316190515j:plain

カード会社を選択したら、そのカードをATM上部にある投入口に差し込みます。ちなみに僕が利用したのは「VISAマークのついたセゾンカード」です。

スポンサーリンク
 

暗証番号の入力

f:id:TommyBackpacker:20170316190635j:plain

続いて暗証番号の入力です。ここまで日本のキャッシングと何ら変わりはありません。

金額の選択

f:id:TommyBackpacker:20170316190810j:plain

カードを入れると金額の選択です。すると10,000W、50,000W、100,000Wの3種類の金額が表示されました。好きな金額をキャッシングできるわけではないみたいです。ちなみに10,000Wは日本円にすると約1,000円で、ゼロをひとつ取った金額が大体日本円になります。(レートは日々変動します。必ずご自身でその日のレートをご確認下さい)

f:id:TommyBackpacker:20170316191205j:plain

僕は50,000W、日本円で約5,000円を選択しましたが、液晶画面の表示はいまいち変です。「5万円札」や「5万元」など、ちょっと不安になってしまいますが、操作を進めます。

最後の確認

f:id:TommyBackpacker:20170316191430j:plain

確認ボタンをタッチすると、最後の確認画面が出ます。すると、50,000Wとちゃんとした表示になりました。それよりも、手数料が高いですね。3,600Wですから約360円ですよ。

明細書の発行

f:id:TommyBackpacker:20170316191710j:plain

表示された金額でよろしければ確認ボタンで次へ進み、明細書の発行について有無を問われます。ここはきちんと発行しましょう。何があるか分かりませんからね。

明細書の発行とカードの受取り

f:id:TommyBackpacker:20170316192027j:plain

するとカードと明細書が同時にATMの右上部から出てきました。

紙幣の受取りに注意

f:id:TommyBackpacker:20170316192222j:plain

ATMでキャッシング。最後は大事な紙幣の受取りですが、注意したいのは「30秒以内に取り出すこと」です。(写真の表示は27秒)

万が一30秒以内に取り出せなかった時はどうなるのでしょう?紙幣取り出し口の蓋が自動で閉まるのでしょうか。怖くて試せませんでした。カウントダウンする液晶の表示が焦りを呼びますが、落ち着いて紙幣を取り出しましょう。

f:id:TommyBackpacker:20170316192653j:plain

最初の画面に戻ったら終了です。無事に韓国紙幣50,000Wをキャッシングで引き出す事ができました。

まとめ

さて、今回初めて利用した韓国でのキャッシングでしたが、日本語表示により、簡単に韓国紙幣のウォンを引き出すことができました。 ただ、気なるのは利用手数料などです。その金額は以下にまとめてみました。

  1. 引き出し金額:50,000W 手数料の3,600Wを足して53,600W (円換算レート)
  2. ご利用金額:4,970円 つまり4,970円の借金
  3. カードによる海外ATM利用料:108円

合計:5,078円 でした。


ちなみに、この日5,000円を明洞の高レートな両替所で両替をしたら、50,900Wになったので、両替所で現地紙幣を手に入れた方がお得なのは分かりました。とは言っても、予想外の出費や、夜遅くに紙幣が足りなくなった時のATMは重宝します。今回は勉強になったので、次回からの訪韓も安心できます。韓国へ渡航される方への参考にもなれば幸いです。

それでは、また。
アニョハセヨ~!

 

ソウル明洞の両替所の特集はこちら 

 

▼ソウルのゲストハウスは弘大入口の「ミシガンハウス&パブ」
Booking.com|Michigan House & Pub|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

週末ソウルでちょっとほっこり (朝日文庫)

週末ソウルでちょっとほっこり (朝日文庫)

 

 

女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

 

 

スポンサーリンク