読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


旅とブログと2016

ブログ

f:id:TommyBackpacker:20161231160844j:plain


2016年、今年も世の中は様々な出来事がありましたが、皆さんはどんな一年を過ごしましたか。僕はアジアの旅と、その旅の記録『バックパッカーに憧れて(以下当ブログ)』で、旅行記並びに情報を発信し続けることが出来ました。これも読んでいただいた皆さんのおかげです。ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
 



当ブログは僅かながらではありますが旅先などで、「そのブログ見たことあります」などと、言っていただける事も増えました。作家が本を買ってくれる事に喜びを感じるように、ブログの書き手としては読んでくれる事が何よりも喜びに感じております。

そのブログではPV数が読んでくれていると分かるひとつの目安となりますが、面白いとか役に立ったとかまではコメントをいただかないと分からないんですね。それでも書き続ける事ができたのは、最初に志した動機「これから旅立つ人へ役に立ちたい」が、継続しているからだと思います。僕は初めてアジアの旅をするとき、皆さんのブログが大変参考になりました。そのおかげで重たいガイドブックを持ち歩かない旅を今でも続けることができています。

時は流れて、例えその情報が古くなろうとも、それを踏まえた旅の記録として、その人がどんな目線でどんな旅をし、どんな感想をもったのか? それを読むことも好きだし、読まれるのも好きという思いでおります。その思いを今後も継続して、皆さんのブログを拝見させてもらうのと同時に、僕も淡々と記事を発信し続けることが出来たらとの思いです。さて、私事ながら、2016年の旅を振り返ってみたいと思いますので、良かったらお付き合い下さい。

2016旅の記録

年末〜1月:タイ・バンコクのカオサン通りで沈没ごっこ

当ブログは『バックパッカーに憧れて』でございます。憧れている身としては、かつてバックパッカーの聖地と呼ばれたカオサン通りで、じっくりと滞在する旅を一度しなくてはなりませんでした。そのカオサン通りでは、2015年の年末から年またぎで過ごし、1人の日本人男性テリーと出会いました。テリーはカオサン通りのパッタイ屋台に毎夜立ち続け、僕から見るとその光景がとても面白い存在でした。そんなテリーのことを記事にすると、Facebookで300以上のいいね&シェアをしていただく結果になったのです。これもひとえにテリーの交流の広さと人柄が反映された結果ではありますが、書き手としては嬉しい出来事でした。そして当ブログを読んだ方が、実際にテリーに会いにパッタイ屋台へ訪れることも少なくありませんでした。

 

blog.tommy-bp.com

3月:春の連休台湾・台中ゆるり旅

春の連休を利用して訪れたのは、台湾中部の台中でした。台中の東南アジア街で、ぶらりと過ごし、二両列車の集集線に乗ってゆるり旅。そして台南の山奥にある関仔嶺温泉の泥湯に浸かる旅をしました。 それは新年度を迎えるにあたり、ちょっと一息いれる旅になりました。そしてブログを通して初めてお会いした方と台中で乾杯できたのも良い思い出となりました。

 

blog.tommy-bp.com

4月〜5月のGW:ベトナム縦断旅

春のゴールデンウィークは、ベトナムは北のハノイから南のホーチミンまでバスの旅をしました。このルートはベトナムを旅する人にとって定番のルートですが、一度もやったことが無い身にとって、とても思い出深い旅となりました。そして過去にラオスで知り合った旅人とベトナム中部のフエで再会することが出来たのも印象的でした。

 

blog.tommy-bp.com

9月:ミャンマー縦断旅

9月の連休を利用した旅は、ミャンマー北部のマンダレーからバガンを経由して、ヤンゴンへバスの旅を楽しみました。一度感じてみたかったバガン遺跡の風。それは壮大なスケールで、見たい欲求をちゃんと満たすこととなりました。また、ミャンマーへは、香港エクスプレスを利用したことで香港の旅も楽しむことができ、尚且つ安価な旅をすることができました。

 

blog.tommy-bp.com

スポンサーリンク
 

10月:台湾温泉旅

10月は春同様、台湾の台中へ足を運びました。この旅は特に何がしたいというわけでもなく、ちょっとゆっくりしようと関仔嶺温泉へ再び訪れ、一度泊まってみたかった歴史ある旅社に泊まることができました。台湾は日本と比較にならないくらい、お洒落で綺麗なゲストハウスが数多く存在していますが、温泉街の古びた旅社も風情があってなかなか良いものでした。

 

blog.tommy-bp.com

11月:タイ・サメット島で一服

11月は祝日と有給を利用して、タイのサメット島へ出かけました。中年の男が1人でビーチへ出かけることを許してくれない雰囲気がある日本。唯一許してくれそうな沖縄も、11月となるとさすがに寒くて海へは入れない。となると、タイへ出かけるしかありませんでした。そんなサメット島で何もしない滞在を退屈と感じない自分は、ダメ人間の素質があるなとつくづく実感した旅となりました。

 

blog.tommy-bp.com

12月:今年最後はラオス旅

さて、今年最後の締めくくりは、年またぎでラオス旅にしました。というわけで、僕は今ラオスに滞在しています。そのラオスは2年振りに訪れましたが、たった2年でこんなにも街が変わるのね? という旅をしています。そして当初2週間の予定で組んでいた旅は仕事の都合で1週間に変更し、だいぶ前に購入していたLCCのセール航空券を捨てるハメになりました。その時はとても悔しい思いをしましたが、勤め人が長期で海外へ旅に出ることは、本当に難しいと実感しました。

さらに計画していたルートが二転三転し、再度購入したLCCの航空券では、自分の名前を間違える失態を犯して、えらいお金がかかっている旅となっております。その詳細は今後記事にしますので、楽しみにしていただけたら幸いです。

最後に筆者から

今年もあと僅かで終わろうとしていますが、旅とブログを続けていて良かったと実感した一年となりました。当ブログを通して酒を交わす交流もできましたし、僅かながらではありますが、記事を読んでいただいた反応もいただけました。そしてスマートニュースへの掲載、さらに先日まで発信していました兵庫県の神戸旅は、『魅力発信!!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016』への当選で行くことができました。さらに、レビューによって無料で旅に関する本を読ませていただいたりもしました。あっ、まだ書いていないレビューがあったことを思い出しましたが、これは来年書きたいと思います。

それでは皆さん、くれぐれも健康には気をつけてお過ごしください。旅は金や時間の前に、まずは健康であることです。あとは何とでもなるし、どうにかなります、してみせますの世界です。あっ、勤め人には時に諦めも必要ですね。そして2017年は、少しでも悲しみや怒りの涙が少ない世の中になることを願ってこの記事を締めくくりたいと思います。皆さん、本当にこの一年ありがとうございました。

『バックパッカーに憧れて』
筆者&管理人:トミー

 

お母さん、旅はじめました (美人時間ブック)

お母さん、旅はじめました (美人時間ブック)

 
大人の旅じたく 心地よく、自分らしく旅をする

大人の旅じたく 心地よく、自分らしく旅をする

 

 

スポンサーリンク