バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【台中】綺麗なカプセルホテルタイプのドミトリー「キウイエクスプレスホテルタイチュンII」宿泊記'16

f:id:TommyBackpacker:20161115210804j:plain

僕は台中で気になる宿があった。それは台鉄台中駅にほど近い「キウイエクスプレスホテルタイチュンII」だ。駅から近くて安いドミトリータイプのホテルといえば、「キウイエクスプレスホテルタイチュンII」と、何度か宿泊している「チャンスホテル」だと思っている。今回は未だ宿泊経験のない、キウイエクスプレスホテルタイチュンIIの宿泊記をお届けしたい。

 

スポンサーリンク
 

場所 



場所は台中駅から徒歩6分。大きなアイスクリームで有名な、レンガ造りの宮原眼科を横目にしながら緑川沿いを歩いてくると、これまたレンガ造り調な外観のホテルが見えてくる。そこがキウイエクスプレスホテルタイチュンIIだった。

f:id:TommyBackpacker:20161115212327j:plain
◇洒落た外観で、キウイ色がアクセントになっているのでしょうか?

受付

f:id:TommyBackpacker:20161115212455j:plain

受付は明るくて、スタッフも若く、好印象な感じを受けた。僕は予めBooking.comで予約をして訪れたが、ここのホテルの支払いは現地払い。クレジットカードでの精算となった。だったらBooking.com内でクレジットカード精算の方が簡素でいいなと思った。また、パスポートの提示もあった。

f:id:TommyBackpacker:20161115213010j:plain

また、ここの特徴として階上の部屋に外靴で行くことはできず、受付横の下駄箱でスリッパに履き替えなければならない。その辺がちょっと面倒くさく感じた。

f:id:TommyBackpacker:20161115220038j:plain
◇今回通されたフロアは8階の男性フロア。キウイカラーが目立つ廊下です

ドミトリー部屋

f:id:TommyBackpacker:20161115212947j:plain

指定されたドミトリー部屋に向かうと、部屋に入る扉をカードキーでタッチしてから入る。防犯対策はカードキーの方が何となく安心する。さらに、部屋の内部を見ると、ドミトリーは昨今流行りのカプセルホテルタイプだった。これは良い。入口のロールカーテンを下ろせば、プライバシーが完備され、半個室になる。たとえ隣の人がいびきをかいても、少しは半減されるだろう。

f:id:TommyBackpacker:20161115215349j:plain

このホテルの特徴として、壁の防音対策済みとあるが、確かにそうかもしれないと感じた。宿泊した部屋は僕を含めて6人ほどいたが、とっても静かな夜を過ごすことができ、ここがドミトリー部屋ということを、一瞬忘れてしまった。

f:id:TommyBackpacker:20161115215647j:plain

照明はカードキーを差し込んで使用するタイプで、コンセントとUSB充電の差込口が各1つ付いていた。これで、スマートフォンやデジタルカメラの充電も一安心である。

f:id:TommyBackpacker:20161115215845j:plain
◇ロッカーの暗証番号は自分で設定するタイプです。好きな4桁の番号を設定してから鍵をかけるだけです

スポンサーリンク
 

シャワー&トイレ

f:id:TommyBackpacker:20161115220300j:plain

シャワー&トイレは共同で、脱衣所に鍵付きのロッカーはない。貴重品は部屋のロッカーに置いてシャワーを浴びた方が良いだろう。

f:id:TommyBackpacker:20161115220520j:plain

シャワールームは個室になっており、全部で6室あった。1フロアで6室だから、決して少なくはないと思う。

f:id:TommyBackpacker:20161115220647j:plain

その各個室には、シャンプー、ボディシャンプー、洗顔料が備え付けてあった。シャンプー、ボディシャンプーはまだしも、洗顔料まで付いているところは珍しい。

f:id:TommyBackpacker:20161115220835j:plain
◇トイレと洗面台。清潔な印象がありました

共同スペース

f:id:TommyBackpacker:20161115220951j:plain

このホテルの一番の売りかもしれないのが、上階にある共同スペースだろう。窓際のカウンターで充電しながら、ノートPCを開き、キッチンにあるマシンでコーヒーを飲む。コーヒーの他に、お茶や水など、すべて飲み放題なのだ。

f:id:TommyBackpacker:20161115221555j:plain
◇日当たりの良いごろごろスペースもあります

f:id:TommyBackpacker:20161115221646j:plain
◇ゲームだって出来るんです

朝食はパンが提供されます

f:id:TommyBackpacker:20161115221805j:plain

朝食は飲み放題の飲料に加えて、パンが提供された。この日のパンは甘くて小さな可愛らしいメロンパンだった。

最後に筆者から

f:id:TommyBackpacker:20161115224038j:plain


今回宿泊した「キウイエクスプレスホテルタイチュンII」だが、良かった点を挙げてみたい。

  1. 半個室のドミトリー
  2. 寛げる共同スペース

この2点に限ると思う。ただ、これは同じ台中駅前にある「チャンスホテル」と比べてということだ。寝ることに特化したカプセルホテルタイプのドミトリーは言うことないし、共同スペースもチャンスホテルの比じゃない。そしてホテルの内部は明るく、おまけにスタッフも明るく感じが良い。

ただ、ビュッフェ形式の朝食が無料で付くチャンスホテルと比べてしまうと、どうしても物足りなさを感じてしまうのも正直な感想だった。個室を取るか?朝食を取るか?好みが分かれるところだろう。

キウイエクスプレスホテルタイチュンII
住所:No. 29, Luchuan West Street, 西区, 40342 台中市, 台湾
料金:600TWD(約2,000円)/1泊 ドミトリー
設備:エアコン、シャワー(湯温・水圧共に良)&トイレ共同、各自コンセント&USB充電、照明、暗証番号ロッカー、カードキー、ドリンク飲み放題、朝は軽食付、料金現地クレジットカード払い、パスポート提示有
(2016年10月宿泊)

Hotels.com|キウイエクスプレスホテルタイチュンII|宿泊予約・レビュー・空室確認

Agoda.com|キウイエクスプレスホテルタイチュンII|宿泊予約・レビュー・空室確認

Booking.com|キウイエクスプレスホテルタイチュンII|宿泊予約・レビュー・空室確認

  

行く前に知っておきたい 台湾の得ワザ300

行く前に知っておきたい 台湾の得ワザ300

 
台南: 「日本」に出会える街 (とんぼの本)

台南: 「日本」に出会える街 (とんぼの本)

 

  

スポンサーリンク