読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【台中】格安ドミでも朝食ビュッフェ?チャンスホテル宿泊記'16

台湾滞在:2016.03.20〜24
台湾に行ったら一度泊まってみたい宿があった。それは古びた旅社だった。僕の勝手な想像だが、愛想がいい受付のおばちゃんに部屋へ通され扉を開けると、年季の入ったベッドが一つ。テーブルの上に置かれたおぼんには、飲み口を逆さにしたグラスのコップが二つある。部屋の角には14型のブラウン管テレビがあって、カーテンは白いレースならなおいい。内部の様子はあくまで想像だが、台湾にはそんな宿泊所、いわゆる旅社が存在していた。その宿泊料金は1泊300TWDから400TWD代で泊まれることは、事前の調べで把握していた。

しかし、念のためホテル検索サイトを覗いてみると、きちんとしたホテルの一角に格安なドミトリールームが存在していることを発見してしまった。ドミトリーといえば当然ゲストハウスを連想してしまうが、ホテルとはどういうことなんだろうか。僕はその存在が気になってしまい、今回の台中滞在は旅社を諦め、ホテルのドミトリーを予約した。そのホテルは台中駅から徒歩2分、「チャンスホテル台中」(巧合大飯店 台中)だ。そして1泊の料金は、なんと1,686円。その全容を紹介したい。

スポンサーリンク
 

外観と受付

f:id:TommyBackpacker:20160402191318j:plain

外観は決して高級ではないが、きちんとしたホテルの外観。日本でいうとビジネスホテルに近い外観である。

f:id:TommyBackpacker:20160402192239j:plain

受付には制服を着たスタッフが常駐している。これは夜中でも変わらない。そして受付前には多くのキャリーバックやバックパックが並んでおり、荷物の預かりにも対応していた。チェックイン時も普通のホテル対応で、チェックイン時間前でも清掃を終えていれば追加料金はなく部屋へ通される。ありがたい対応だ。

ドミトリールームの全容

f:id:TommyBackpacker:20160402192641j:plain

受付横のエレベーターで2階へ上がる。2階は男子フロアで3階は女子フロアだ。そして4階はミックスフロア、それより上階はシングルルームやダブル、ツインの部屋となっている。

f:id:TommyBackpacker:20160402192902j:plain

エレベーターの横には下駄箱が設置されており、自分のベッド番号が使用できる下駄箱となる。そして下駄箱の中にはスリッパがあり、この心遣いもゲストハウスとは違うホテルならではである。

f:id:TommyBackpacker:20160402193147j:plain

ドミトリー部屋の入口へ来た。廊下と部屋の境目に扉はない。深夜に騒がしく廊下を歩く人がいないか気になるところだが、宿泊客も少なく実際は気にならなかった。

f:id:TommyBackpacker:20160402193352j:plain

ベッドの数は1部屋6ベッドで少々狭く感じるが、ドミトリーなんて所詮こんなものである。

f:id:TommyBackpacker:20160402193522j:plain

ベッドにはベッドマットが敷いており、ロッカーからシーツと掛ふとんを取り出し自分でセットする。ベッドサイドには自分専用の照明とUSBの充電がひとつ。当然カーテンも付いており、プライバシーと安眠は確保できる。

f:id:TommyBackpacker:20160402193826j:plain

シーツと掛ふとんを取り出したロッカーは、ベッドサイドに設置されている。チェックイン時に受け取った暗証番号で開閉し、施錠はダイヤル式だ。当然貴重品はここにしまうこととなる。

シャワー&トイレ

f:id:TommyBackpacker:20160402202442j:plain

いい雰囲気が出ているシャワールームの入口。シャワー機は1フロア6機設置で混みあうこともない。

f:id:TommyBackpacker:20160402202634j:plain

1部屋ごとに扉が設置されており、プライバシーは守られている。シャワーの温度は高温から低温まで自由自在に調整ができ水圧は完璧だ。特に水圧はドミトリーの類で見ると、史上最高な水圧と言っても過言ではない。その他、シャンプー、ボディシャンプーも設置済で完璧である。

f:id:TommyBackpacker:20160402203005j:plain

洗面台とトイレは清潔そのもの。ドライヤーも完備で言うことはない。

洗濯もできる

f:id:TommyBackpacker:20160402203312j:plain

1階受付横にある部屋はランドリールーム。洗濯機、乾燥機ともに1機しかなく、他の人と被ると使い勝手は悪い。料金は洗濯機が30TWD(30分)、乾燥機は10分10TWD。自然乾燥を好む人は、宿泊フロアのシャワールームサイドにベランダがあり、そこの物干しスペースを使用できる。

スポンサーリンク
 

朝食は無料で食べ放題

f:id:TommyBackpacker:20160402204348j:plain

チャンスホテル最大の特徴は、上階の個室宿泊客同様にドミトリー宿泊客にも朝食が無料で付いてくることだ。しかも嬉しいビュッフェスタイルで、種類はさほど多くはないものの、料理が毎日全部同じということはなかった。

f:id:TommyBackpacker:20160402204825j:plain

これはとある日の僕が選んだ料理だ。朝食は少なくていいと思っているのでこんなもんだが、たくさん食べたい人にはライスはもちろん、がっつりした惣菜やカレーもあった。僕は旅に出ると食べる機会が減るサラダには喜びを感じた毎朝だった。

 

f:id:TommyBackpacker:20160402204834j:plain

このように上階の個室宿泊者同様に朝食ビュッフェが付いたのは、ドミトリー利用者としては大変満足がいくものだった。格差がない台中のチャンスホテル、もう一度言うが……
1泊の料金は1,686円だ。

宿泊にはじゃらんのクーポンを利用

f:id:TommyBackpacker:20160402211847p:plain

ただでさえコストパフォーマンス最高なチャンスホテルだが、僕は今回「じゃらん海外」のクーポンを利用することにした。最大10,000円分のクーポンを利用できるこのサービスだが、今回は1,000円以上の宿泊で使える500円分だけを1泊分で予約してみた。

f:id:TommyBackpacker:20160402212517p:plain
◇実際に使用した料金明細

すると1,686円から500円が引かれて、支払い料金は税込み1,186円となった。
こんな綺麗なドミトリーに宿泊でき、朝食も付いて1泊1,186円。
大変満足のいく台中滞在になったのは言うまでもない。

チャンスホテル 台中(巧合大飯店 台中)
住所:No.163, Jianguo Rd., Central Dist., Taichung, Taiwan
料金:1,686円/1泊ドミトリー(じゃらん海外のクーポン使用で1,186円)

その他設備など:館内FreeWi-Fi、タオルはなし、4階のフリースペースが閉鎖中だった、門限なし、近くには夜遅くまで開店している飲食店や24時間営業のコンビニも有

Booking.com|チャンスホテル 台中|宿泊予約・レビュー・空室確認  

  


◇チャンスホテル 台中(巧合大飯店 台中)の場所

2016年10月に再訪しました

f:id:TommyBackpacker:20161113115505j:plain

今年(2016年)3月以来のチャンスホテルに宿泊しましたが、大きな変更点がひとつありました。それはドミトリー部屋と廊下の境目に扉が着いたことです。廊下やシャワールームから聞こえてくる音に、クレームが多かったんでしょうか。僕は扉の無かった前回宿泊した際には気にならなかったのですが、シャワールームから離れた部屋だったことが要因だと思います。

f:id:TommyBackpacker:20161113115945j:plain

前回閉鎖されていた共同ラウンジは、今回開いていました。ここで充電をしながらノートPCを開いたり、水を飲んだりできます。

f:id:TommyBackpacker:20161113120147j:plain

朝食も相変わらずのビュッフェスタイルで、朝からガッツリ食べることができました。やはりチャンスホテルはいいですね。何がいいのか改めて書き出しておこうと思います。

  1. ビュッフェ朝食がついて1泊約1,500円
  2. 台中駅から近い
  3. 宿泊予約サイトでクレジットカード払い
  4. パスポートの提示がなく、素早いチェックイン
  5. 準備さえ出来ていれば、チェックイン時間より早く部屋へ通してくれる

特に5番は有り難いですね。荷物は午前中に預かってもらっていましたが、前回も今回も早めに部屋へ通してくれました。ちなみにシャワーは浴びさせてくれませんでした。この辺は東南アジアの様な緩さはなかったですが、台中で一番コストパフォマンスが高いホテルだと改めて感じましたし、同じ部屋の台湾人も同じ意見を言っていました。また訪れたら、絶対泊まるのは確実です。

Booking.com|チャンスホテル 台中|宿泊予約・レビュー・空室確認  

 

LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾

LIP的台湾案内 こんにちは! 新しい台湾

  • 作者: LIP (田中佑典・西山美耶)
  • 出版社/メーカー: リトル・モア
  • 発売日: 2016/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

わたしのすきな台湾案内 ~台北、台北近郊、地方にも足をのばして~

わたしのすきな台湾案内 ~台北、台北近郊、地方にも足をのばして~

 

 

スポンサーリンク