バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


台湾の空港で並ばず入国できる常客証とオンライン入国カードの申請方法

f:id:TommyBackpacker:20170108115600j:plain

台湾の空港における出入国審査を優先レーンを使用してほぼ並ばずに通過ができる「常客証」というのを知っていますか? 僕は今回成田空港から台北/桃園空港へ足を運んだ際、常客証を使って初めて優先レーンを体験しました。どの時間帯も混雑することの多い桃園空港の入国審査ですが、常客証を使った入国は本当にスピーディーでノンストレスな入国ができました。今回はその常客証の申請と、筆記の必要がないオンライン入国カードの申請も同時にしてみましたので、その申請方法と利用体験記をお届けします。

 

スポンサーリンク
 

常客証とは?

常客証の正式名称は「外籍商務人士使用快速査験通関証明」と言います。その常客証とは、台湾国民や居留証を持っている人が使用できる「快速査験通関」サービスを、台湾を訪れた旅行者やビジネスマンも受けられる許可証なんです。その許可証を発行できる条件は、直近1年以内に3回台湾に入国している人なら、誰でもインターネットで申請が可能です。

常客証が使用できる場所

・松山
・桃園
・高雄
・台中 
・金門水頭商港

常客証の申請方法

1.まずは常客証の申請ページへアクセス

常客証の申請ページ

2.一番下にある「Yes,I understand……」という青い文字をクリック

f:id:TommyBackpacker:20170109081424j:plain

3.必要事項の記入

f:id:TommyBackpacker:20170109082046j:plain

電話番号は携帯電話の番号を入力しました。さらに「Home Telephone Number」にも携帯電話の番号を入力しましたが、なんら問題ありませんでした。ただ、頭の0をとった番号を入力しました。

例:090-1234-5678 → 90-1234-5678

また、「Visa Type」は、「Visa-Exempt」を選択しました。短期の旅行者なら、Visa-Exemptで良いと思います。日本人であれば90日までの滞在はビザ(査証)が免除されますからね。そして「Visa Number」は、空白で大丈夫でした。

f:id:TommyBackpacker:20170109083220j:plain

さらに画面をスクロールして、入力を進めます。あとは直近1年間で台湾に3回入国した日付を記入します。これはパスポートのスタンプを見れば分かりますね。そして台湾での滞在先は、実際に宿泊するホテル名を入力すれば良いですが、まだ決まっていない人は適当でいいでしょう。僕は過去に宿泊したことのあるホテル名を入力しました。

4.確認画面

f:id:TommyBackpacker:20170109083815j:plain

入力を終えると確認画面が表示されます。そこで間違いがないか入念にチェックをし、「Print」をクリックします。

5.PDF出力

f:id:TommyBackpacker:20170109084008j:plain

最後に常客証がPDF出力されたら、すべての工程は終了です。台湾へ渡航する際は、常客証を印刷して、入国審査でパスポートと一緒に提出しました。

スポンサーリンク
 

オンライン入国カード

今回は常客証と共に、オンライン入国カードも初めて試してみました。オンライン入国カードとは渡航前に日本にてインターネットで申請できる入国カードなんです。機内や飛行場で入国カードへの記入を手書きでしなくてよいので、機内でぐっすり睡眠ができます。

1.まずはオンライン入国カードの申請ページへアクセス

オンライン入国カードの申請ページ

2.必要事項の記入

f:id:TommyBackpacker:20170109085649j:plain

電話番号やEメールアドレスなどの項目は、「Optinal」となっており、空白のまま申請しました。それ以外の必要事項の入力を済ますと、最後に4桁の認証コードを入力して、「Apply」ボタンをクリックすれば終了です。

f:id:TommyBackpacker:20170109090300p:plain
◇最後に「success!!」と表示されれば大丈夫です

さて、このオンライン入国カードは、PDF出力や印刷などの作業はありません。送信したらそれで終わりなので、送信前に間違いがないか、入念な確認が必要になります。これで本当に入国できるのか不安になっちゃいますよね。

実際に入国してみました

f:id:TommyBackpacker:20170109090755j:plain

入国した場所は台北の桃園空港でした。常客証を使用できる入国カウンターは上部に「Speedy Immigration Inspection」と表示されています。そこで印刷した常客証とパスポートを提出しました。オンライン入国カードに関しては、何も質問されませんでした。もし、入国カードに関して質問されたら、「オンライン」とか「インターネット」など、簡単な単語で大丈夫だと思います。

誰も並んでいない入国カウンターに加えて、入国作業もスピーディーで、あっという間に入国ができました。また、印刷した常客証は返却されました。これで出国時も使用できますし、次回の訪台でも使用できます。ただ、念のためPDFでの保管もしておきたいですね。

常客証の更新

常客証の有効期限は1年間です。1年経過したら再度同じ手順で常客証を発行しなければいけません。その際は当然1年間で3回以上の訪台実績がなければなりません。

最後に筆者から

混雑することが多い桃園空港の入国審査ですが、とってもスピーディーに入国を済ますことができました。また、少し不安だったオンライン入国カードも、難なく入国することができました。多くの人でごった返す入国カウンターを横目にスラっ〜と入国できる爽快感は、今後も病みつきになりそうです。また台湾へ行く楽しみがひとつ増えました。


台北のホテル探しは下記からどうぞ 
Booking.com|台北|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

Mapple PLUS 台北 (まっぷる)

Mapple PLUS 台北 (まっぷる)

 
アンアン特別編集 休日台湾

アンアン特別編集 休日台湾

 

 

スポンサーリンク