読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


台北桃園空港第1ターミナルにあるプラザプレミアムラウンジを利用してみました

台湾

f:id:TommyBackpacker:20170109142703j:plain

桃園空港第1ターミナルに2016年春にオープンした「プラザプレミアムラウンジ」。オーダー式の出来たて料理や、ビールなどの飲料も飲み放題ということで、プライオリティパスを片手に早速利用してみました。

 

 

スポンサーリンク
 

桃園空港第1ターミナル・プラザプレミアムラウンジの場所

f:id:TommyBackpacker:20170109143400j:plain



場所は出国審査を終えたあと、A1〜A9、あるいはB1〜B9,B1Rいずれのゲートへ向かう人でも、プラザプレミアムラウンジへ行くことが可能です。案内看板を見るとプラザプレミアムラウンジの表記に加え、トイレマークやシャワーマークが見えれば間違いないです。

プラザプレミアムラウンジ外観

f:id:TommyBackpacker:20170109143129j:plain

第1ターミナルの出国エリアは3階になるので、ひとつ階段をあがった4階が、プラザプレミアムラウンジのあるフロアになります。このラウンジの特徴として、営業時間が24時間というのが良いところだと思います。第1ターミナルは主にLCC専用ターミナルなので、夜間・早朝発の便が多いLCC利用客にとって、大変ありがたいラウンジです。

プラザプレミアムラウンジ内観

f:id:TommyBackpacker:20170109144124j:plain

僕が利用した時間帯は早朝でした。そのせいか利用客は数えることができる程度で、ゆったりと寛ぐことができました。

電源完備のソファ

f:id:TommyBackpacker:20170109144303j:plain

ラウンジ内には、ゆったりと寛げるソファが設置されていました。そのソファの足元を見ると、日本のプラグにも対応したコンセントが完備されているではありませんか。これはgoodです。充電が必要なスマホを鞄から取り出し、思いっきり充電させてもらいました。

f:id:TommyBackpacker:20170109144639j:plain

充電の共には、台湾ビールのプレミアムバージョン。このビールももちろん無料で飲み放題。プライオリティパスの恩恵を十分に受けます。いや〜、しあわせ。

半個室のPCコーナー

f:id:TommyBackpacker:20170109144848j:plain

ラウンジ入口付近には、半個室のPCコーナーもありました。受付で貰ったFreeWi-Fiのパスワードを使用して、ビジネスシーンやブログの執筆に使えるコーナーですね。コンセントは日本のプラグに対応して、USBポートもありました。充電をしながら僕も利用させてもらいましたよ。

料理はオーダー形式で食べ放題

f:id:TommyBackpacker:20170109145351j:plain

ラウンジの楽しみは何と言っても料理じゃないですか? その料理はオーダー形式で5種類ありました。注文はカウンターで厨房の人に直接注文するだけで簡単でした。注文をすると円盤型の端末を受取り、料理が出来上がると端末がピカピカ点滅&振動するので、再びカウンターに出向くだけです。

f:id:TommyBackpacker:20170109145732j:plain

早朝は胃に優しく台湾ヌードルにしてみました。なんて言いながら台湾ビールのプレミアムもいただきます。

f:id:TommyBackpacker:20170109145838j:plain

料理はオーダー形式の他に、ビュッフェ形式もありました。種類は少ないですが、パンや焼きそばなどがありました。

f:id:TommyBackpacker:20170109145933j:plain
◇焼きそばもいただきましたよ

飲み放題のドリンク

f:id:TommyBackpacker:20170109150100j:plain

ドリンクも食事同様に飲み放題です。マシンによる引挽きたてコーヒや、紅茶、中国茶。また、台湾ビール、ワイン、ジュースも飲み放題です。特に台湾ビールはプレミアムで、とっても美味しかったです。いや〜、幸せでございました。

 

スポンサーリンク
 

ラウンジ利用には

さて、空港内のラウンジを利用できる資格者は、大きく別けて航空会社系のラウンジと非航空系ラウンジの2つあります。

航空会社系ラウンジ
・ビジネス、ファーストクラスの乗客
・マイレージプログラムの上級会員
・プライオリティパス所有者

非航空会社系ラウンジ
・ラウンジ利用権付帯のゴールド、プラチナカード所有者
・プライオリティパス所有者

 

一般的に航空会社系のラウンジの方が、豪華でサービスも充実していると言われており、バックパッカースタイルの旅をしている身には遠い世界のように思えますが、プライオリティパスを手にすることで、セレブも利用する航空会社系ラウンジを利用することができます。

プライオリティパス会員

プライオリティパスの会員になるには、当然年会費と利用権が必要になってきます。その種類は次の通りです。

スタンダード
年会費:99USD 会員利用権:27USD 同伴利用料金:27USD

スタンダードプラス
年会費:249USD 会員利用権:10回まで無料。その後27USD

プレステージ
年会費:399USD 会員利用権:利用回数に関係なく無料

 

上記の年会費を見ると、1年に1回利用するだけでも126USD必要になり、1年に数回海外旅行をする身にとっては高額なラウンジ利用となってしまいます。

お得な楽天プレミアムカード

そこで僕が今回ラウンジを利用するのに使用したのが、プライオリティパスに無料で登録できる楽天プレミアムカードでした。楽天プレミアムカードの年会費は10,800円。プライオリティパスの年会費399USDを支払い、利用回数に関係なく無料になる会員利用権を、楽天プレミアムカードを持つことによって、年10,800円で同等のサービスを受けることができます。これは年に何度も海外へ足を運ぶバックパッカースタイルの旅をする身にとって有り難いカードです。

楽天プレミアムカードなら「プライオリティパス」に無料で登録  

海外旅行に必要な保険が自動付帯

楽天プレミアムカードはゴールドカードだから、付帯保険も充実しています。死亡保険、後遺障害保険金は最高5,000万円。傷害治療保険金は最高300万円、携行品損害保険金は年間最高50万円、救助者費用保険金は最高200万円と、 日本出国の前日から入国の翌日までの最長90日間自動的に保証される自動付帯保険があるのが、楽天プレミアムカードです。

楽天の旅行損害保険の詳細

また、通常の楽天カードは利用付帯のうえ、一度実費で支払ったあと治療費を受け取る保険ですが、楽天プレミアムカードなら保険会社がすぐに治療費を立て替えるキャッシュレスサービスなので、保険のことを考えても楽天プレミアムカードがお得なカードということが分かります。

楽天プレミアムカードなら「プライオリティパス」に無料で登録  

まとめ

今回初めて利用した桃園空港第1ターミナルのプラザプレミアムラウンジでしたが、楽天プレミアムカードで無料で登録できるプライオリティパスの恩恵を十分に受けることができました。桃園空港での滞在は約7時間。成田からの深夜便で疲れた身体に、美味しい食事と全身に染み渡るアルコール。これらが無料で利用できたのは嬉しかったです。いや、無料といってもかかる楽天プレミアムカードの年会費。その金額は10,800円ですが、新規入会とカードの1回利用で10,000ポイント以上付いてくるキャンペーンの開催時に取得すれば、実質ほんとに無料なのです。これで長い乗り継ぎ時間も快適に過ごすことができ、旅が充実します。

楽天プレミアムカードの詳細は下記からどうぞ

 

桃園空港第1ターミナル プラザプレミアムラウンジ
場所:4階 (3階の出国エリアを抜けたら、ひとつ上階のフロア)
営業時間:24時間

 

台北のホテル探しは下記からどうぞ
Booking.com|台北|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

Pen(ペン) 2016年 6/1号 [最強のエアラインを探せ! ! ]

Pen(ペン) 2016年 6/1号 [最強のエアラインを探せ! ! ]

 

 

世界で一番美しい空港

世界で一番美しい空港

 

 

スポンサーリンク